実業家の嶋村吉洋氏が開催する交流会「Session」が9月24日、都内で開催された。毎回、さまざまな業界の経営者やクリエイターが集うこの交流会。今回は”温故知新”というテーマのもと、実業家の渋澤健氏、プロダンサーのKITE氏、作家の木暮太一氏、権藤優希氏、井口恵氏らが参加した。

今回の参加者のなかには、2024年に刷新される新紙幣の顔となった方の子孫も。新紙幣の肖像に選ばれた偉人たちと、Sessionのゲスト達を繋ぐキーワードとは。以下で交流の模様をレポートしていこう。

新1万円札に選ばれた“資本主義の父”の子孫も参加!
次世代へ繋ぐ想いとは

新1万円札の顔に選出されたのは、“資本主義の父”渋沢栄一氏。彼の第5代目子孫であり、コモンズ投信株式会社の創業者の渋澤健氏がSessionに参加した。国際関係の財団法人から米国でMBAを取得し金融業界へ転身。日本国債のディーリングやセールス業務に携わり、その後アメリカ大手ヘッジファンドの日本代表を務めた後、独立した渋澤氏。そんな彼のもとには講演会の依頼が絶えず、現在ではほぼ毎日のように日本各地へ飛んで講師をしているという。

  • 株式会社kanatta 代表取締役 井口恵氏(写真左)とコモンズ投信株式会社の渋澤健氏(写真右)

これからの社会における企業の在り方とは? 求められる起業家・実業家像は? 世代を超え持続的に繁栄する企業・ビジネスパーソンのあり方とは? 渋澤氏を中心に、会場にいたこれからの日本を支える20代・30代と共に、多様性の尊重や次世代への新しい価値の創造についてトークが繰り広げられた。

これからは女性も活躍する社会! 女性の海外での活躍を応援

新5,000円札の顔に選ばれたのは、日本最初の女子留学生の一人であり、女性教育の先駆けとなった津田梅子氏。彼女を肖像に選ぶ現代社会の、女性の社会活躍・推進に対する関心の高さがうかがえる。多様化するこれからの社会で、女性活躍の視点から語るのは、実際に女性の社会進出のための活動に取り組まれているプロダンサーのKITE氏と株式会社Kanatta代表取締役社長の井口恵氏。

  • プロダンサーのKITE氏(写真左)と井口恵氏(写真右)

KITE氏は「日本の女性ダンサーの経験値を上げたい」という想いから、女性の起案を積極的に応援するクラウドファンディング”kanatta”で、女性ダンサーを海外へ導くためのプロジェクトを起案。見事目標金額を大きく上回り達成した。

KITE氏と共に女性の社会進出を応援するのは、ジェンダー平等な社会を目指し、SDGsに関わる事業や活動を展開する株式会社Kanatta代表取締役社長の井口恵氏である。2人からは、女性の社会進出や、働きやすさ、家族のあり方などに対する熱い想いが語られ、今後の両者のコラボレーションに対しても大きな期待を感じた。

現代社会はメンタルにくる……!? 心身健康で輝き続けるためには?

新1,000円札の顔に選出されたのは、”近代日本医学の父”北里柴三郎氏。北里氏の功績は医学の面で多く世に認知されているところではあるが、意外にも貴族議員を務めたり、北里大学の学祖をはじめとする教育分野での啓蒙活動など幅広い分野で力を発揮した人物でもある。

その北里氏のように、多岐に渡ってビジネスを展開し、シナジー効果を発揮する実業家が、これからの時代に求められてきている。今回のSessionに参加した中では、実業家であり作家でもある木暮太一氏や権藤優希氏はまさしく、シナジー効果を発揮しながら活躍し続ける実業家だ。

  • 経済入門書 木暮太一氏(写真右)と実業家・作家 権藤優希氏(写真左)

9月10日に発売された権藤優希氏の著書「心が強い人のシンプルな法則」にもちなみ、どういう心持ち、捉え方をもって自分自身の仕事、生き方、これからの社会と向き合っていくかが語られていた。「努力によってメンタルは強くすることができる!」と口を揃える2人。現代社会において頻繁にニュースになる、メンタルの持ち方や健康について、参加者からも積極的な質問が出される。

2人のメンタルを強くするメソッドは、体験談をもとにした再現性の高いものばかり。「誰にでもメンタルを強く保つことができます。メンタルは日々の生活から切っても切れないもの。いつまでも輝き続ける生活を送るために、ぜひいろいろな業種の方にご覧いただきたい。」と権藤氏は語った。

***

幅広いビジネスマンのコミュニケーションから新たな価値が生まれる

Sessionは、幅広い業界で活躍するビジネスマン同士の交流ができるのが特徴のひとつである。

今回も飲食、作家、ダンス、キャリアデザイン、教育など、業界の垣根を越えた幅広い分野の方々が参加した。普段は接点がなかなかつくれないような参加者同士が交流することで、化学反応が起き、この会を機に新しいビジネスが生まれたり、これからのビジネスのヒントを得たり……。今後の参加者の活躍がますます期待される夜となった。

[PR]提供: 嶋村塾