引越しの荷造りに欠かせないものといえばダンボール。荷ほどきの後はそのまま捨てる人が多いのでは?でも…それが可愛いデザインだったとしたら、ついつい残したくなるはず。

例えばアート引越センター(以下、アート)が「アート・ミニオン・トラック」でお引越しされた人にプレゼントしている「ミニオン/アートオリジナル収納BOX」。

このダンボールも充分可愛いのですが、せっかくならもっと可愛くしたい!

ということで…ダンボールアーティストの大野萌菜美さんに、初心者でも挑戦しやすい「ミニオンのダンボールアート」を作ってもらいました。

ダンボールアーティスト大野萌菜美さんとは?

「ダンボール女子」として注目を集める大野さん。大阪芸術大学 キャラクター造形学科在学中よりダンボールで物を作りはじめ、2015年には「ダンボールで作るおもしろ自動販売機」を監修。数々の雑誌やテレビにも登場されている今話題のアーティストです。

まずは彼女がどれだけ凄いのか、その作品の一例をご覧ください!

  • 本物のスニーカーと見間違えそうになるクオリティ!本当に履けてしまうらしい…

  • 戦車!Ⅳ号戦車D型改F2型仕様やH型仕様まで!?強そう…

  • 極めつけはコレ!もはやダンボールとは思えない迫力…

ダンボールの可能性を感じる力作ばかりですよね!しかし、初ダンボールアートという人にはハードルが高いのも事実。

そこで大野さんに考えていただいたのが「初心者もトライしやすい作品」です。

作って遊べる?ミニオンのダンボールアート!

今回みなさんに作っていただきたいのは、こちらのミニオン!

  • 大野さんが作ったミニオン…可愛い!!!

本当に初心者向き?なクオリティですが、あなたにも作れます!

【用意するもの】
・ダンボール
・はさみ/カッターナイフ
・木工ボンド
・絵具(白・黒・青・銀・黄色)
・筆
・パレット
・マスキングテープ(あると便利)

\ STEP 1 /
パーツの準備

まずはミニオンを作るためのパーツを揃えるところからスタート。実際に大野さんに教えてもらった作り方に、マイナビスタッフが挑戦してみました。

  • ダンボールを切り出すための型紙をダウンロードして印刷しましょう。


  • 型紙に沿ってダンボールをハサミやカッターで切り出します(型紙をマスキングテープで固定すると切りやすいですよ) 。

  • パーツを切ったら絵具で着色。

  • とにかくパーツを切ったら絵具で着色、パーツを切ったら絵具で着色…の繰り返し。

  • 小さなパーツも根気よく揃えましょう(写真は試作品の為、パーツ構成などが異なります)!

  • マイナビスタッフ3人で切り出している様子…とても大変でした。

\ STEP 2 /
順番に組み立てよう

塗料が乾いたのを確認したら、組立図を見ながら木工ボンドで接着していきましょう。


  • 組立図の通りに落ち着いて作業をすれば大丈夫!

こちらは組立図②までの工程を終えた状態です。

この調子で③、④と順番に組立てていきましょう。

  • ちなみに途中で折り曲げる場合は、最初に起点となる部分だけ接着。

  • ボンドが乾いてから折り曲げて接着するとキレイに仕上がります。

  • 続けてゴーグル、口、髪の毛や足を接着すれば…

ミニオンが完成!

  • こちらがマイナビスタッフ作

  • こちらが大野萌菜美さん作

  • 大野さんの作品(左)は塗装や断面がとても美しいです!!!

\ STEP 3 /
せっかくなので遊んでみよう!

頑張って完成させたら次はゲームで遊びましょう!名づけて「ミニオンにキャンディをあげようゲーム」です。

【用意するもの】
・お弁当のおかずを仕分けるカップ
・折り紙(7.5cm×7.5cm)
※マイナビスタッフはどちらも100均で購入しました。
  • おかずカップと折り紙(他の物でも代用可)

  • 丸めた折り紙をおかずカップで包んで、両端を巻けばキャンディに!これを20個作ります。

ここまでの流れを動画でチェック!


※動画最後のダンボールアートの周りのミニオンの型紙は、ミニオン/アートオリジナル収納BOXを切り取っています

キャンディができたら、さっそく遊んでみましょう!

【ミニオンにキャンディをあげようゲームの遊び方】
ルールは簡単!20個のキャンディを投げて、ミニオンのポケットに多く入れた人の勝利!

まずは「10個は余裕!」と語る営業Hが挑戦します。

  • 身を乗り出して投げたものの…

  • 入ったのは1個だけ(笑)

続いて制作のMが挑戦。

  • とにかくドンドン投げた結果…

  • ポケットにはキャンディが2個!

制作Mの勝利!!!

意外にも?大人が真剣に挑んでも難しいということがわかりました。これなら子どもと遊ぶ際にも手加減する必要はなさそうです。ちなみに…

  • 左側には別のミニオンが!?

さらに高いクオリティをお求めの方向けに、より立体感のあるミニオンの作り方も大野さんに教えてもらいました。腕に自信のある方は、ぜひチャレンジしてください。

  • もちろんこちらも型紙と組立図をご用意しています。


新生活の準備はアート引越センターへ!

大人も子どもも夢中になれるダンボールアート。引越しの際は、アート・ミニオン・トラックを予約して、「ミニオン/アートオリジナル収納BOX」をゲットしてみてはいかがでしょうか?アレンジ次第でもっと可愛いダンボールアートを作れるはず!

[PR]提供: アート引越センター(アートコーポレーション)