働く女性の中には、大阪に出張される方も多いのではないでしょうか。せっかく訪れるならお笑いやグルメなど「THE 大阪感」を満喫したいですよね。

  • 最近では、「ブリージャー」という出張に観光やレジャーの日程を追加した新しい出張スタイルも注目を集めているそうです。

そこで今回は、出張のお仕事終わりに大阪を堪能できるおすすめコースをご案内。金曜出張で土曜はお休み、あるいは木曜出張で金曜は有給休暇、という方にぴったりです。お笑い芸人の「アルミカン」さんと女性だけでも楽しめるスポットを紹介していきます!

仕事だけして帰るなんてもったいない!女性だけでも楽しめる大阪ミナミ満喫コース

大阪の人気観光地のひとつ難波・心斎橋周辺の「ミナミ」。お笑いのライブを見られる劇場が多数あったり、あらゆる食の名店が軒を連ねていたりと、大阪の魅力がいっぱい詰まった街です。そんなミナミを遊びつくす1泊2日でめぐるコースはこちら。


ミナミを代表する繁華街「道頓堀」から徒歩約5分の場所にある「座裏」と呼ばれるエリアをご存知ですか?座裏はかつて歌舞伎座があった場所の裏側にあり、おしゃれなお店からディープなお店まで揃っている注目の場所なんです。




まず訪れたのは、いろいろな貝をリーズナブルに食べられる「牡蠣とかはまぐりとか 貝賊」。タイラギ貝や白バイ貝といった珍しい貝も!牡蠣は全国各地から、その時期に最も身入りが良いものを仕入れているため、どれも大ぶりです。

牡蠣をやかんの中で蒸した一品です。これには牡蠣が大好きなアルミカンのおふたりも大興奮!

実は、牡蠣を食べ終わったらもうひとつ楽しみがあります。

内装は、インスタ映えするカジュアルなデザイン。貝好き女子が多く来店されています。


<牡蠣とかはまぐりとか 貝賊>
大阪市中央区難波4-8-2
月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
TEL:06-6631-2555

朝引きの「京地どり」が自慢のたか鳥で味わっていただきたいメニューはこちら。

他にも新鮮だからこそ味わえる「たたき」(680円~)や、れんこんハサミ揚げ(480円)などがあり、一品料理を食べながらお酒を飲めば、仕事の疲れが吹き飛ぶこと間違なし!

ガーリックバターを塗ったバケットに鶏肉のミンチ、マヨネーズ、チーズを乗せて焼いたもので、ガーリックの香りが食欲をそそります。

カウンターに座ってスタッフさんたちと会話してみるのも楽しい思い出になりそう!

<たか鳥 なんば座裏店>
大阪市中央区難波4-3-14
17:00~翌5:00 (L.O.翌4:30)
TEL:050-5872-3885



座裏から徒歩約15分のところにある「ヴィアイン心斎橋四ツ橋」。繁華街から少し離れた静かな立地。次の日に備えて、夜はゆっくり休みたいですよね。




<ヴィアイン心斎橋四ツ橋>
大阪府大阪市西区新町1丁目5番10号
https://www.viainn.com/shinsaibashi-y/


2019年1月にオープンしたばかりの松竹芸能のライブスペース。所属タレントのライブや寄席をはじめ、音楽ライブやお芝居、歌劇などを観られます。


普段舞台に立っているアルミカンさんだからこそ分かる、角座の情報も聞いてみました。



<DAIHATSU 心斎橋角座>
大阪市中央区東心斎橋1丁目19-11号 鰻谷スクエア B1F
https://www.shochikugeino.co.jp/kadoza_category/shinsaibashi/

大笑いした後は堀江へ移動。カフェや雑貨屋、インテリアショップなどが並ぶ大阪屈指のおしゃれエリアです。

「野菜をおいしく食べられる」と女性に大人気のお店。平日のランチタイムには行列ができることも。

かつおと昆布で取った出汁の味付けは飽きのこないおいしさ。この日は、徳島産のレンコンを用いたハンバーグに副菜が6種類、それに十六穀米とお味噌汁という内容でした。



<堀江カフェori-ori>
大阪市西区北堀江1-9-14 PAN1914ビル2F
11:00~15:00 (カフェの利用は14:00~) 木曜定休
TEL:06-6575-9266

堀江めぐりで一息つきたいときは、こちらがおすすめです。


鮮度にこだわり「ニュークロップ」と呼ばれる収穫されたばかりの豆だけを丁寧に焙煎・抽出したコーヒーは香り高く、思わず「おっ」と驚いてしまう記憶に残る味わいです。

他にも同じ堀江にある「ウエストウッドベーカーズ」から仕入れた焼き菓子などのスイーツはコーヒーとの相性ばっちり!次はどこへ行こうか、店長さんやスタッフさんに聞いてみれば地元の人しか知らない堀江のローカル情報をゲットできるかも!? なお、店内で写真撮影をする際は、スタッフさんに一言声をかけてくださいね。

<グランノットコーヒー>
大阪市西区北堀江1-23-4 長野ビル1F
平日9:00~18:00 土日祝11:00~18:00 木曜定休
TEL:06-6531-6020

ミナミを満喫するなら宿泊施設はアクセスの良さが大事!

今回、宿泊先としてご紹介したホテルは「ヴィアイン心斎橋四ツ橋」。

大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋駅」徒歩約1分、御堂筋線「心斎橋駅」からも徒歩約5分と、ミナミをめぐるにはこれ以上ないほど抜群のアクセスです。すべての客室にはゆったり広めのベッドや給電用USBポートなどが設置されているので、ストレスフリーで出張の疲れを癒すことができます。

  • ビジネスホテルには珍しい180cmサイズのキングベッドを備えたお部屋もあります。

朝食は、3段の重箱で提供される和食と、サンドイッチやエッグベネディクトが中心の洋食から選べるセットメニュー (各1,000円 税別)

4階から12階の客室フロアに上がるエレベーターはルームキーをかざさないと動かないシステムで、セキュリティ面も万全!深夜時間帯はエントランスをロックし、宿泊者以外の立ち入りを防止するなど、女性だけの宿泊も安心です。

また、ホテルの1階と2階には「イオンフードスタイル四ツ橋店」がオープン!24時間営業のため、夜食やドリンク、トラベルグッズなどの買い足しにとても便利です。

  • トラベルグッズコーナーは種類がとにかく豊富!ストッキングやインナーなどの衣類から、コンタクト、メイク落とし、入浴剤の細かいアイテムまで揃えています。

エントランスやロビー、客室には、木目調に緑やオレンジを添えてやさしい雰囲気を演出しています。ミナミをめぐる英気を養うためにもゆっくりとお寛ぎください。


また、近隣には「ヴィアイン心斎橋」と「ヴィアイン心斎橋長堀通」もあります。

アルミカンのおふたりも大満足だった1泊2日のコース。美食あり、笑いあり、人情あり。大阪出張の際には、そんなミナミを遊びつくしてみませんか?

アルミカン赤阪:mojyamojyayade
アルミカン高橋:saorin_arumikan
photographer:photographer_eringi
writer:build-words

寄り道が楽しくなる情報のまとめページはコチラ

[PR]提供: JR西日本ヴィアイン