残業や飲み会続きで不摂生が続き、ふとした瞬間に「あれ、ちょっと太ったかも……」と焦った経験は誰しもしたことがあるだろう。飲み会を控えようにも、これからやってくるのは年末の忘年会シーズン。このままではいつまでたってもダイエットどころではない。

そんな人におすすめしたいのはランニング。走ることは効果的かつもっとも手軽に始められるトレーニングなのだ。とはいえ、快適にランニングをするためには準備しておいた方がいいものがある。

それは「自分に合ったシューズ」を選ぶこと。ランニングにおいてシューズ選びこそがもっとも重要なポイントなのである。

今回はアシックスの協力のもと、とあるランニング初心者の男女が自分に合ったシューズを見つけるまでの流れを追いかけてみよう。

***

とある会社に務める、カナコとサトル。2人は同期で、入社後数年たった今でも時々飲みに行っては、お互いの近況を伝えあっている。

サトル:「ひさしぶり~! 元気してた?」


カナコ:「仕事は忙しいけど、元気だよ! ただ最近ちょっと飲み会続きで……」


サトル:「わかる! 俺も同じだよ。やっぱり年末にかけて、飲み会が増えるよなぁ」


カナコ:「それに、最近体形も気になってきて。ダイエットしなきゃって思ってるんだけどなかなかね……(苦笑)」


サトル:「本当に? 実は、最近僕も同じことを思ってたんだよね。特に12月は毎週のように飲み会があるからさ、このままだと年末年始に地元へ帰ったら、体形のことで弄られそうだなって思って」


カナコ:「奇遇だね(笑)。でも今からジムに通う暇もないし、どうしたらいいのかなぁ」


サトル:「そしたら……やっぱりランニングじゃないかな! 仕事が忙しくても、自宅周りで手軽に始められそうだし。よかったら、一緒に走らない?」


カナコ:「いいね! 誰か一緒のほうがモチベーションも上がるし、助かるー!……あ、でもランニング用のシューズ持ってないや」


サトル:「たしかに僕も運動する用のスニーカーは持ってないかも」


カナコ:「そしたら、これを機に買いに行こうよ!」


サトル:「そうだね! そしたら、次の休日とかに買いに行こうか」


~次の休日~

……ということで、2人がやってきたのは「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI」

ランニング関連商品が豊富に取り揃えられているストアだけでなく、ロッカーやシャワー室を完備したランステーションを併設し、購入後すぐに着替えてランニングに行くことも可能。また、タニタカフェと提携した健康メニューのカフェもあるので、初心者でも楽しめるお店なのだ。

サトル:「へえ~! ランニングシューズっていっても本当にいろいろな種類があるんだね」


カナコ:「本当だね。この中から私たちにぴったりのものって、どうやって選べばいいんだろう?」


普段の靴ならともかく、今回探しているのはランニング用。サイズだけでなく、フィット感や走りやすさなど、もっとぴったりと自分に合うシューズを選びたいところだが、まったくの初心者である2人にとってはなかなか大変そうだ。

そのとき、救世主が!

「いらっしゃいませ! 何かお探しですか?」

こちらは「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI」のスタッフである金井さん。今回、ランニングシューズについていろいろと教えてくださるプロフェッショナルだ。

サトル:「あの、ランニング用のシューズを探しにきたのですが、どれが自分に合っているのかよくわからなくて……」


金井さん:「なるほど。たしかにシューズ選びはとても大切です。足に合わないシューズを履いて長時間走ると疲労しやすくなりますし、足が痛くなってしまうこともありますからね」


カナコ:「やっぱりそうなんですね! シューズってどうやって選べばいいんでしょう」

金井さん:「おふたりは今回、ランニング用のシューズをお探しということですね。承知いたしました。当店では、まずカウンセリングを行って、お客様のことをいろいろと伺います。今回のシューズ購入は、これから始められるためのものでしょうか?」


サトル:「はい。正直、走るのは久しぶりですし、今までにマラソンのようなハードなランニングもしたことがないです」


カナコ:「私もです。とりあえずダイエットのためにランニングを始めたいですけど、将来は長距離も走れるようになれたらいいなと思っています」


金井さん:「なるほど、ありがとうございます。このあとですが、初めての方にはご希望をお伺いしたのち、お客様の足の計測を行い、そのデータを元にシューズを選ぶというのが多いですね。すぐ終わるので、もしよかったらおふたりも計測されていきませんか?」


サトル&カナコ:「ぜひお願いします!」


  • 株式会社アイウエアラボラトリー社製:INFOOT USB

金井さんに案内されてやってきたのは、店内の一角に設置されているマシン。実はこれこそが足形を正確に計測するための装置なのだとか。

片足ずつ丁寧に測定し、足のデータを取得する。

金井さん:「こちらがサトルさんの足の計測データです。細かい形まではっきりと取れていますね」


サトル:「すごいですね! でも足ってサイズ以外はだいたい似たようなものなんじゃ?」


金井さん:「いえ、人によってぜんぜん違うんですよ! しかも、同じ人であっても左右で足の形やバランスは異なるんです」


サトル:「へ~!」


金井さん:かかとのプロネーション(傾斜角度)足囲アーチの形などを知ることで、適切なシューズを選ぶことができます。

サトルさんの場合は、足の傾斜角度が平均よりも大きいので、それをサポートできるデュオマックス機能を搭載したシューズがいいでしょう。また、クッションがしっかりしたシューズを選ぶことで、足への負担が少なくなります」


サトル:「すごい! そこまで考えてシューズを選んだことはなかったです!」


同じようにカナコさんも足を計測していただき、いよいよシューズ選びへ。

2人の足のデータと、走る目的、そして将来はマラソンにも挑戦したいという要望も考慮した上で金井さんが選んでくれたのは……。


こちらのGT-2000シリーズは安定性に優れており、これから走り始める人にもおすすめのビギナー向けランニングシューズ。

金井さん:「GT-2000™ 7は、足が着地したときのかかとの傾きをサポートしてくれる機能を搭載しているので、オーバープロネーション気味のおふたりにおすすめです。それにクッション性に優れたGEL安定性を高める構造を取り入れているんですよ。ランニング初心者から、フルマラソンを走る方まで幅広くおすすめできるシューズなんです」

サトル:「そうなんですか!! それに、すごく軽いですね!」


カナコ:「早く走ってみたくなりました(笑)」


念願のランニングシューズを手に入れてすっかりテンションが上がった2人。

ということで……実際に走ってみることに!

さて、走り心地はどうだっただろうか。

サトル:「めちゃくちゃ走りやすいです! 軽い上に安定性が高いからか、足が前へ前へ出る感じ」


カナコ:「びっくりした! 私ってこんなに早く走れたっけ?って思っちゃった(笑)。本当にシューズでぜんぜん違うんですね!」


「これならランニングも楽しく続けられそう!」とやる気満々の2人。初めてのランニングシューズ選びは大成功だったようだ。


サトル:「そうだ、カナコ。今思いついたんだけど……とりあえず年末まで、飲み会の数だけ走りに行くっていうのはどう? お互いのモチベーション向上のためにさ」


カナコ:カナコ:「なにそれ、めっちゃいいじゃん! それなら、罪悪感なく飲めるし(笑)」

……どうやら、2人のランニングルールも出来たようで、これなら年末年始も楽しく過ごせるだろう。

***

ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHIでは、カフェやランステーションの併設のほか、経験豊富なアシックスランニングクラブコーチを中心に様々なイベントも開催している。平日は参加費無料なので、年末に向けて仕事終わりに行ってみるのもよいだろう。

ちなみに、足の計測等は「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI」だけでなく、アシックスの各店舗でもできるので、ランニングシューズ選びに悩んだ方は、ぜひ気軽に訪れてみてほしい。

ランニングの要ともいえる、ランニングシューズ。自分にぴったりのものが見つかれば、ランニングが一層心地よいものになるはずだ。皆さんも、年末年始の飲み会シーズンを機に、飲み会の数だけランニングをしてみてはいかがだろうか。

[PR]提供: アシックスジャパン