2018年3月22日から3月25日に開催され、15万人以上を動員した世界最大級のアニメイベント”AnimeJapan 2018”。TOKYO MXブースでは、『コミックBAR Renta!』のスペシャルトークイベントが開催され、マスターである声優・森嶋秀太スペシャルゲスト・沢城千春がステージに登場した。

  • マスター・森嶋と沢城が生朗読を披露したTOKYO MXブース

『コミックBAR Renta!』(TOKYO MX/毎週水曜25:00~25:05)は、パピレス提供のミニバラエティ番組。番組ではマンガ好きの声優・森嶋秀太がマスターに扮し、来店する客(男性声優)に耳をかたむけながら、電子書籍レンタルサイト「Renta!」で配信中のマンガをオススメする。

イベントには森嶋と「Renta!」マスコットキャラクター・レンタンに加え、第42・43回目にゲスト出演した沢城千春が登壇し、トークを繰り広げた。

  • 森嶋秀太とマスコットキャラクター・レンタン

  • 沢城千春

いつものバーを飛び出し、AnimeJapan 2018で行われた今回のトークショー。森嶋と沢城が番組を振り返るコーナーでは、過去に朗読した『うらみちお兄さん』で、お兄さんのネガティブさに魅かれたことや、『うそカノ』でキュンキュンしたことを告白し、会場を盛り上げた。

普段からマンガと接する機会が多いという沢城は、電車の移動中や息抜きしたいときなど、気分転換にマンガを読むとのこと。「1日にどのくらい読むか」という質問に対して、沢城は「10センチくらい」と独特のものさしで回答し、会場は笑いにつつまれた。

森嶋はスマホなどで手軽にマンガが楽しめる「Renta!」の魅力を紹介。沢城も、「『Renta!』は手軽だし、小さい文字を拡大できるので読みやすい! おじいちゃんおばあちゃんも読みやすいですね」と絶賛した。

  • 番組で紹介した作品を振り返るコーナー

イベント後半では、第42回に紹介した『うそカノ』を生朗読するコーナーも。ヒロイン・神宮寺すばるを森嶋が、思いを寄せる男子・入谷匡史を沢城が担当した。今回は、すばるが入谷に告白するシーンを熱演。クライマックスでは、沢城が森嶋に数センチの距離まで詰めよって見つめ合う、というアドリブも披露し、来場者をキュンキュンさせた。

  • 見つめ合いハグをする森嶋と沢城

そのほか、森嶋が番組のオリジナルノベルティをプレゼントする手渡し会も行われるなど、イベントは大盛り上がりのまま幕を閉じた。なお、今回のトークイベントの模様は後日番組サイトでも動画配信されるとのことなので、チェックしていただきたい。

  • ブース周辺では、来場者にオリジナルのお菓子が配られた


◆森嶋秀太 スペシャルインタビュー

今回は特別に、イベント終了後の森嶋秀太を突撃。その様子をお伝えしよう。

――今回のゲストは、『コミックBAR Renta!』の第42回・43回で共演された沢城千春さんでした。

沢城くんとまた共演できたのは、とても嬉しかったですね。沢城くんは本当に面白いので、前回の収録も、カメラが回っていないときも笑いが絶えなかったです。

――イベントのなかでも、アドリブが多くありましたね。

そうなんです、完全にアドリブでした。『うそカノ』の朗読パートでは、アドリブで立ち上がってみたんですが、沢城くんもすぐに気がついて迫ってきてくれて(笑)。さすがだなと思いました。

――観客の方が目の前にいると、やはり心境は変わりますか?

そうですね。普段の収録では、バーカウンター越しにゲストとお話ししていますが、今日は皆さんがいらっしゃったので、大人数と喋っているような感覚になりました。いつもとは違う、高揚感や緊張感もありましたね。

今日は番組を見てくださっている方が目の前にいて、皆さんがいるからこそ番組が続いていけるんだと改めて実感しました。今日来てくださっている方、いつも見てくださっている方に、感謝の気持ちでいっぱいです。

――今回は、第42回にも紹介した『うそカノ』を朗読しました。以前読んだときから変えた表現などはありますか?

  • 『うそカノ』(C)林みかせ/白泉社

今回は、すばるが告白するシーンだったので、喜びや高揚する気持ちが自然と表に出たかなと思います。皆さんも観ていたので、テンションも上がりました。

――お二人とも迫力ある朗読でした。イベントのあとにはオリジナルノベルティの手渡し会もありましたが、いかがでしたか?

いつもは収録なので、SNSなどで番組の感想を見ているのですが、お渡し会では直接皆さんの気持ちを聞くことができるので、すごく励みになりますね。

  • ノベルティお渡し会の様子

――女性だけでなく、男性も多かった印象です。

「Renta!」は電子書籍レンタルサイトなので、老若男女問わず利用している方も多く、ユーザー層が広いと改めて感じました。

――イベントでは、『コミックBAR Renta!』で紹介した作品を振り返るコーナーがありました。森嶋さんのなかで印象に残っている作品は?

僕は動物が出てくる作品が好きで、『ペンギン日和』『かわうそは僕の嫁』『恋するシロクマ』などが印象に残っています。

  • 『ペンギン日和』(C)新木南生/小学館

  • 『かわうそは僕の嫁』(C)街子マドカ/新書館

  • 『恋するシロクマ』(C)ころも/KADOKAWA メディアファクトリー

――どれも可愛らしい作品ですね。

現実だと、動物と会話することはできないじゃないですか。マンガだと話すことができるので、すごく好きなんです。「この動物たちが喋ったら、本当にこういうことを言いそうだな」というのが伝わってくるので。

――あとは『Back Street Girls』もピックアップしていましたね。

  • 『Back Street Girls』(C)ジャスミン・ギュ/講談社

あれは……やばいですよ(笑)。めちゃくちゃ面白い! 読みながら、あんなに笑ったのは久々でしたね。そんなことある!? という設定なので、イベントではあらすじを伝えるのが大変でした(笑)。

――イベントのなかで「一日にマンガをどのくらい読むか」という質問に対し、沢城さんが「10センチくらい」と回答されていましたね(笑)。森嶋さんは、一日の読書量はどのくらいでしょうか?

うーん……うーん、20センチくらいですかね?

――長いですね!(笑) ちなみに長さを計測しているのは、どの部分なんでしょうか?

沢城くんには、通常の考え方が当てはまらないので(笑)、何をもって10センチと表現したのかはわかりかねますね。僕の感覚だと、漫画の"幅"かなと。とすると、20センチくらいかなと。

――そう考えると、かなり読んでいますね!

一気に5冊、10冊と読むときもありますからね。シリーズものだと、途中で止められなくなってしまうんですよ。一気に読まないとモヤモヤしてしまいます(笑)。

***

『コミックBAR Renta!』は、TOKYO MXで毎週水曜日25:00~25:05にて放送中。今後もマスター・森嶋秀太と様々なゲストがトークを繰り広げていくので、ぜひチェックしてほしい。


◆プレゼントキャンペーン実施中!

AnimeJapan 2018で配布したノベルティをセットでプレゼント!
コースターは特別に、森嶋秀太さんのサイン入りです!

応募要項
■応募期間: 2018年5月11日まで
■内容:ノベルティ3点セット(サイン入りコースター、スマホクリーナー、お菓子)
■当選人数:3名様

応募方法
1.マイナビニュース・ホビー公式Twitterをフォロー
2.応募ツイートをリツイート

当選者には応募締め切り後、マイナビニュースホビー公式Twitterからダイレクトメッセージにて、送付先情報(送付先住所、受取人氏名、電話番号)を伺います。
※ダイレクトメッセージ送信後48時間以内にご連絡のない場合や、フォローを外された場合(その場合ダイレクトメッセージを送付できません)は当選を無効とさせていただきます。

当選条件
日本国内にお住まいの方 応募にあたって以下を必ずお読みください。応募には以下の「個人情報取り扱いについて」に同意いただく必要があります。「個人情報取り扱いについて」に同意いただけない場合はプレゼント抽選の対象となりません。
(1)個人情報取り扱いについて:マイナビでは個人情報保護マネジメントシステムを構築し、正しい個人情報の取り扱いおよび安全管理につきましてできるだけの体制を整え、日々改善に努めています。当社が運営するマイナビニュースにおいて、読者の皆様からお預かりする個人情報は、プレゼントの発送などに利用いたします。
(2)開示等、個人情報の取り扱いについてのお問い合わせ
株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 キャンペーン事務局(mj-event@mynavi.jp)
(3)個人情報保護管理者
株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 事業推進部長(news-personal_data@mynavi.jp)

[PR]提供: Renta!