「運命を、変えよう。」というブランドテーマのもと、6月22日から新キャンペーン『年齢って何だろう』をスタートさせたスキンケアブランドのSK-II。同時に公開した動画『期限なんてない』は、現在までに再生回数1億回を突破し、世界各国で大きな話題になっている。7月25日には年齢へのプレッシャーを感じる女性を応援する、新たなキャンペーン動画を公開した。

 

動画『期限なんてない』は、SNSでも話題に

動画『期限なんてない』は、日本・韓国・中国の女性が、30歳を迎えるまでの葛藤と成長の過程を追ったストーリー。年を重ねるごとに、年齢に対するプレッシャーに悩むようになるが「運命を変える力は、自分自身の中にある。誰かに決められた期限なんてない。」ということに気づき、自信を持って前に進んでいく決断をするという内容だ。(動画『期限なんてない』はこちら

同キャンペーンは、ネットやSNS上で大きな反響を呼んでいる。特に動画『期限なんてない』に関しては、「涙が出た。胸が熱くなる」「見終わったときに、鳥肌が立つくらい感動した。ものすごく興奮した!」といった女性からの感想のほか、「男性ですが、とても共感します」など、性別や年齢に関係なく共感する声が多く寄せられた。

一方、「出産には期限があるのでは?」「といっても老いには逆らえない」といった意見も寄せられているなど、賛否両論が巻き起こっており、そんな中で今回の動画は、年齢に対する不安やプレッシャーを感じる女性たちをさらに応援する内容となっている。

新キャンペーン動画より

キャンペーンに賛同した著名人も女性と年齢についての考えを発信

性別・年齢問わず大きな反響を呼んでいる中、数々の著名人も女性と年齢についてのメッセージを発信。SK-IIとともに、女性たちを勇気付けるメッセージを送っている。

モデル・クリエーター・ブロガーなどさまざまな分野で活躍するまつゆう*さんは、「人は歳を重ねるたびに強く美しくチャーミングになっていく。みなさんにも自分らしく歳を重ねて素敵な人生をポジティブに歩んでほしいです」とコメント。ファッションモデルの近藤千尋さんは「私の考えは "My life decide it" 期限なんてないし、運命を決めるのは自分自身だと思う」と、女性の年齢について、自らの考え方を示した。

また、キッズライン社長の経沢香保子さんも「私も昔、年をとることが怖かった時期もありましたが、年齢を重ねるほど女性は魅力が増してワインのように熟成した良さが出てくるので、歳をとることが誇らしくなりました」と、年齢を重ねることに対する前向きな意見を寄せている。

SK-Ⅱ「自分らしく輝いて運命を切り拓いて欲しい」

動画公開まもなく大きな反響があり、今もなお熱い議論が交わされているキャンペーン『年齢って何だろう』。この動画には、「運命を変える力は、あなた自身の中にある。誰かに決められた期限なんてない。」という自分らしく輝いて運命を切り拓いて欲しいというSK-IIの想いが込められている。新たに公開した動画も、年齢に対する不安やプレッシャーに前向きに立ち向かう女性たちを、さらに応援する内容になっている。

7月25日公開の新キャンペーン動画より

是非、話題になった動画『期限なんてない』と一緒にチェックしてみては?

SK-IIについて

SK-IIは、1980年に日本で生まれたスキンケアブランド。「発酵」に着目して生まれた独自の整肌保湿成分"ピテラTM"※を全製品に配合している。基幹製品の化粧水「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス」をはじめ、製品数は約50種。現在は、日本を含む世界13の国と地域へ市場を広げ、世界の多くの人々から高い支持を受けている。
※ガラクトミセス培養液 (整肌保湿成分)

[PR]提供:P&G