「社会人になってから確実に太ってきているけど、忙しくてなかなか運動をする時間も気力もない……」。そんなビジネスマンの方々へ向けて、オススメのトレーニング方法や食事についてなど、さまざまな情報を動画付きでお届けする本連載。

今回のテーマは、「パーソナルトレーニング体験記・カウンセリング編」。運動不足の若手ビジネスマンが実際にパーソナルトレーニングを体験した様子を、複数回にわたってご紹介します。

  • 「社会人になってからというもの徐々に、そして確実に太ってきている……トレーニングを始めてみてもなかなか続かない……」そんな悩みを抱える若手ビジネスマンのオジー氏をカウンセリングしました! (動画は記事の最後にあります)


こんにちは! パーソナルトレーナーの片岡です。

突然ですが、皆様は「パーソナルトレーニング」というものに対してどのようなイメージを持たれているでしょうか? ここ数年で一気に世間へ浸透した「パーソナルトレーニング」ですが、具体的にどういうことが行われているかはわからないという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、私が実際に行っているトレーニング指導や提案の内容と、そのポイントをご紹介いたします。

トレーナーが最も重視するポイントとは

まず、パーソナルトレーニングの大まかな流れは下記の通り。
・カウンセリング
・トレーニング
・生活習慣アドバイス

実際にパーソナルトレーニングに来た全員が同じトレーニングをするわけではありません。目標や目的も違うでしょうし、何より体格や運動歴、既往歴なども人それぞれです。その点を見極めるべく、最初はカウンセリングから始めています。

その中で私が最も重視している点があります。それが、「目標設定」です。

トレーニングを始められる方は、誰しも目的があります。例えば、ダイエット、ボディメイク、基礎体力向上、競技力向上、姿勢改善、などなど……

ダイエットの場合であれば、「何キロ落としたいのか?」などが一般的な目標設定のように思えますが、私が確認したいのは「痩せて(体重を減らして)どうなりたいのか?」です。

目標のその先がなければ、体重を落とすことだけにとらわれてしまい、食事や運動の方向性も単純なものとなってしまいます。体重を減らせばかっこいい身体になるわけではありませんので、具体的な“なりたい身体”のイメージが必要なのです。

そしてその目標に向けて、どのくらいの期間が必要なのか、週に何回トレーニングをするべきなのかもカウンセリングで決めていきます。その際には、お客様の要望に合わせて最善のプランを立てますが、その方の体格や体力レベルによって微調整もしていきます。

また、カウンセリングはそれで終わりではありません。実際にトレーニングを進めていく上で、プランの立て直しが必要であれば再度カウンセリングの場を設けますし、ダイエット指導の場合は、食生活および生活習慣のヒアリングは随時行なっていきます。

カウンセリング無くして、トレーニングの成果無し!
それほどカウンセリングは重要なのです。

それでは最後に、運動不足の若手ビジネスマン代表・オジー氏が実際にカウンセリングを受けている様子を動画でご覧ください! 一部を抜粋する形でのお届けとなりますが、皆様のご参考になれば幸いです。

片岡 弘道(かたおか ひろみち)

パーソナルジムH-BASE代表

1989年茨城県生まれ。大学在学中にフィットネスクラブのトレーナーとしてフィットネス業界のキャリアをスタート。その後パーソナルトレーナー、スタジオインストラクターを経て2017年に独立。「運動嫌いでも通えるジム」をテーマとして2017年、吉祥寺に「パーソナルジムH-BASE」を立ち上げる。月間200本のセッションを担当する人気パーソナルトレーナー。2019年4月にH-BASE新宿店をオープン。