諸説あるが、引っ越しの繁忙期は9月後半から10月上旬と言われている。みなさんの中にも新しく暮らすための家を探している人や、新居が決まり、新たな生活を前に心躍らせている人もいるのではないだろうか。

 
「「賃貸暮らしって怖っっ」」  

……そんなことを体験する人もいるかもしれない?

そこで、マイナビニュースアンケート会員の実体験からエピソードを抜粋。人気連載漫画「モンスターOLうるみ」を執筆する、漫画家兼イラストレーターの菅原県さんにイラスト化してもらった。

リアルな体験談を参考に、これからの賃貸ライフにしっかりと備えよう。


第一回

「マンションの隣のゴミ屋敷」

  • 賃貸暮らしで本当にあった怖い話 - 第一回「マンションの隣のゴミ屋敷」

最高の物件を見つけたと喜んでいる人でも、近辺の環境をチェックしていない人がいれば要注意だ。こちらのエピソードのように、物件とは別の理由から恐ろしい出来事に巻き込まれる可能性もあるかもしれない。


次回はマンションの1階で暮らしていた女性が体験した、とある恐ろしいエピソード。

調査時期: 2020年8月8日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 511人
調査方法: インターネットログイン式アンケート