海なし県に生まれ、大学院で美術史を専攻していたバリバリの文系人間が、いきなり水族館の飼育員に。そこでは変な生きものたち(ヒト含む)が毎日のように事件を巻き起こしていた。

  • 文系飼育員の水族館日報 第46回「ジンクス」

なんかの菌(なんかのきん)

関西の大学院で美術史を研究しながら水族館に就職。現在はイラストやデザインで仕事中。
Twitter @washoking、ブログ「なんかの菌糸