FPやフードコーディネーターなど、多彩な資格を持つ武田真由美さんが「体の内側からきれいになる」を目指すための節約レシピを紹介する連載「エイジングケアは安くおいしく! 」。今回はネバネバ食材を代表するあの野菜を使ったレシピをお届けします。

優しい酸味がポイントです

みなさん、こんにちは! 武田真由美です。今夏は全国的に雨の日が多かったとはいえ、8月も後半に差し掛かってきており、そろそろ夏の疲れが出始めていませんか?

そんなときは「ネバネバ成分を活かしたあの食材」を使ったおかずがオススメです。ネバネバする夏の食材と言えば? そう、オクラです。

オクラは切ると、ネバネバしているのが特徴です。このネバネバが疲れた胃に優しくおなかの調子も整えてくれます。夏バテ対策にもオススメな野菜の一つです。

そこで今回ご紹介するのは「オクラとなめたけの梅あえ」です。食欲がないときでも食べやすい、優しい酸味をきかせた一品ですよ。

オクラとなめたけの梅あえ

食欲不振のときでも食べられます

材料(2人分)

オクラ 1袋 / 塩 小さじ1

A(梅干し<種なし状態> 1個 / かつお節 小1パック<2.5g> / なめたけ 大さじ1)

つくり方

1. オクラは塩(分量外・小さじ1)をかけて手でこすり、水洗いする。

2. 耐熱皿に1を並べて水(大さじ2)をかけ、ラップをかぶせて電子レンジ(600W)で1分加熱する。ガクをとり、斜めに食べやすく切る。

3.ボウルに2のオクラとAを入れてあえる。

下ごしらえをしたオクラを耐熱皿に並べて水をかけ、ラップをかぶせて電子レンジ(600W)で1分加熱する

ボウルに加熱したオクラと梅干し、かつお節、なめたけを入れてあえる

私はこの「オクラとなめたけの梅あえ」に納豆を加えて混ぜ、さらにネバネバにしたものを温かいご飯の上にのっけて、冷やしただし汁をかけた朝ごはんをいただきます。

オクラは夏が旬の野菜で、今とてもリーズナブルです。夏バテ対策だけでなく、生活習慣病予防にも役立つので、積極的に毎日の食事に取り入れていきたいですね。

旬の野菜を使うと、おいしいうえに安価ですむので、自然と食費節約にもつながります。ちなみに、このおかずは1人あたりなんと50円でつくれてしまいます(※調味料は除く・底値で計算)。今が旬のオクラを使って、ぜひトライしてみてくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


筆者プロフィール: 武田真由美

ファイナンシャルプランナーをはじめ、食生活アドバイザー、食育インストラクター、フードコーディネーターなどの資格を持つ。雑誌やテレビなどで幅広く活動し、節約アドバイスなども行う一方で、ダイエットレシピやメタボ対策レシピなどの講座も開く。ブログ「真由美さんの1週間2500円節約レシピ」で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。ブログ読者登録数は9万人を超える(2017年4月時点)。近著に「節約女王・武田真由美の1週間2500円ごはん」(主婦と生活社)がある。