アイドルグループ・King & Prince15枚目のシングル表題曲「halfmoon」が、永瀬廉が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『東京タワー』(20日スタート 毎週土曜23:00~)の主題歌に決定した。

  • King & Prince「halfmoon」

■直木賞作家・江國香織氏の恋愛小説を実写ドラマ化

2005年に黒木瞳×岡田准一で映画化された、直木賞作家・江國香織氏の恋愛小説を連ドラ化。永瀬演じる21歳の青年・小島透と、20歳以上年の離れた人妻・浅野詩史(板谷由夏)の美しくも許されない愛、その儚く甘美な世界を、現代の東京の最旬スポットを舞台に、令和という新しい時代ならではのストーリーとキャラクターで大胆に描き出す。

新曲「halfmoon」は、小林武史氏プロデュースによる、愛してはいけない人を愛してしまったことの切なく抑えきれない思いを歌ったバラード曲。『東京ダワー』第1話放送にて初公開となる。同じくシングル表題曲「moooove!!」は、高橋海人が主演を務めるテレビ東京開局60周年連続ドラマ ドラマプレミア23『95』(8日スタート 毎週月曜23:06~)の主題歌となっており、こちらも第1話放送にて初公開となる。

■King & Prince コメント

小林武史さんがプロデュースしてくださった曲なのですが、相手を想う気持ちや会いたい気持ちがありつつも色々な障壁があるから苦しくて切ない、という気持ちがすごく曲に表現されていると思いますし、歌詞もとても真っ直ぐで『東京タワー』のストーリーに寄り添っているなと感じました。ドラマの放送と合わせて、ぜひ楽しみにしてください!

【編集部MEMO】『東京タワー』第1話あらすじ
ありふれた景色、同じことの繰り返しの日々――いつもと変わらない毎日に飽き飽きしながら生きていた医大生の小島透(永瀬廉)は、建築家の浅野詩史(板谷由夏)と出会う。詩史の事務所に招かれた透は、淹れてもらったコーヒーを飲み、心地よい音楽を聴きながら穏やかな空気の中で過ごす。ふと壁に目をやると、モノクロの東京タワーの写真が飾られていた。「東京タワー、好きなんですか?」と問う透に、「苦手よ」と答える詩史。その理由を「寂しそうだから」と話す詩史に、透はこれまでに自身が抱いていた思いを重ね、不思議と彼女といる時間への愛おしさを感じるのだった。どうしてももう一度会いたいという思いを消せない透は、数日後、再び事務所を訪れる。「なんとなく、またあなたが会いに来てくれる気がして」と出張のお土産を渡された透は、意を決し、こう告げる――「もっと……あなたのことが知りたいです」。その頃、透と同じ大学に通う親友・大原耕二(松田元太)は、年上の女性に惹かれる透の様子に“焦り”を感じながら、家庭教師で訪れた先で川野喜美子(MEGUMI)の姿を眺めていた……。

こちらもおすすめ

[PR]IG証券 メリットデメリット