IG証券の評判は?5つのメリットと2つのデメリットを徹底解説!

日本で「IG証券」の知名度はそれほど高くありませんが、世界的には人気の高い証券会社です。

取引ができる通貨ペアが「100種類程度」もあったり、「自動売買システム」があったり、と日本人を主な顧客とする証券会社とは一味違った特色があります。

この記事では、IG証券の「良い評判」と「悪い評判」について説明していきます。また、取引ツールの性能や、「口座開設の手順」なども解説します。

\少額からでも可能/
IG証券の公式サイトへ
IG証券の公式サイトへ

【IG証券の概要】英国で誕生!歴史ある金融サービス業者

IG証券は世界15か国以上で31万人以上のトレーダーに愛用されています。

「IGグループ」のIGは「Investors Gold」の略で、日本語では「金の投資家」といった意味になります。その名の通り、金の「スプレッドベッティング」をする企業として、イギリスで誕生しました。

スプレッドベッティングは、何かの価格が「上がるか」「下がるか」を予想する投資行動のことです。初期のIGグループの場合は、「金」の価格変動についての投資事業を行っていたことになります。

創業45年を超えるIGグループは、金だけでなく「FX」「個別株」「株価指数」「債権」などさまざまな金融商品を扱う金融サービスプロバイダーとなっています。

このIGグループは、2008年に日本の大手FXプロバイダーを買収しました。そのFXプロバイダーを元に、日本市場向けに作られた金融サービス会社が「IG証券」です。

IG証券は通貨ペアの種類が豊富でスプレッドも良心的

IG証券では、約100種類ほどの「通貨ペア」が用意されています。「円」「米ドル」「ユーロ」といった主要通貨以外に、「チェココルナ」「ハンガリーフォリント」「イスラエルシュケル」のような珍しい通貨も取り扱っています。

このようにIG証券は選択肢が多いため、世界の経済情勢に合わせて、柔軟に各地の通貨取引を行えます。

また、IG証券のFXは、通貨ペアの「スプレッド」の幅が狭く、少ない手数料でFXの売買ができるようになっています

スプレッドとは、通貨ペアを「買う」時と「売る」時の価格差を意味します。たとえば、買い101円、売り100円の通貨ペアがあった場合、スプレッドは1円となります。このスプレッド幅が大きいほど、FX取引で利益を出すのが難しくなります。

IG証券の会社概要と連絡先

IG証券の概要及び、連絡先は次の通りです。

IG証券の概要及び連絡先
項目 詳細
商号 IG証券株式会社(IG Securities Limited)
本社 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー26F
問い合わせ先 TEL:0120-257-734
Email: info.jp@ig.com
創立 2002年12月3日

IGグループ自体も45年と創業から長い歴史を持つ企業ですが、日本のIG証券も約20年存続している安定した金融取引業者です。

IG証券が良い評判を得ている5つのメリット

IG証券は、次のような5つのメリットを持っています。

IG証券の評判の良い5つの要素
  1. 世界的に人気がある大企業である
  2. 通貨ペアの種類が豊富
  3. スプレッドが狭い
  4. ノースリッページ注文とプライス最適化機能がある
  5. 世界の売買比率がわかる

では、それぞれの項目について詳しく確認していきましょう。

1.IG証券は世界中から人気の大手企業で信託保全を採用!

IG証券の信託保全

IGグループは、世界3大証券取引所の1つである「ロンドン証券取引所」における上場企業です。その上、日経平均のロンドン版とも言うべき「FTSE250種総合株価指数」を構成する指標銘柄の1つとなっています。

また、日本を含めて全世界15カ国に展開しており、世界で31万を超える人がIGグループの取引プラットフォームを使っています。

IG証券では、顧客から集めたお金は、みずほ信託銀行と三井住友銀行の「専用信託口座」に入れられます。専用信託口座の資産は、IG証券の資産とは別個に管理され、IG証券の活動に流用されることはありません。

そのため、もしもIG証券が倒産するような事が起こっても、顧客の資産は保証されています。

また原則として専用信託口座は、IG証券ではなく「信託銀行」の破産などに対しても保護されています。

2.IG証券は通貨ペアの種類が他社よりも多い

IG証券では、どの証券会社でも取り扱っている「主要通貨」の他に、「オセアニア-アジア通貨」「北欧通貨」「新興国通貨」など、さまざまな通貨ペアが用意されています。実際にIG証券が取り扱っている通貨ペアは、次の通りです。

IG証券の通貨ペア
地域・特性 通貨ペア
主要通貨 米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪/ドル円、豪/ドル米ドル、英ポンド/円、英ポンド/米ドル
非主要通貨 カナダドル/円、スイスフラン/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、カナダドル/スイスフラン、ユーロ/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、ユーロ/シンガポールドル、ユーロ/南アフリカランド、英ポンド/カナダドル、英ポンド/ユーロ、英ポンド/スイスフラン、英ポンド/シンガポールドル、英ポンド/南アフリカランド、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、ポーランドズロチ/円、シンガポールドル/円、米ドル/香港ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、米ドル/シンガポールドル、米ドル/南アフリカランド
オセアニア・アジア NZドル/円、豪ドル/カナダドル、豪ドル/スイスフラン、豪ドル/ユーロ、豪ドル/英ポンド、豪ドル/NZドル、豪ドル/シンガポールドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、英ポンド/豪ドル、英ポンド/NZドル、NZドル/豪ドル、NZドル/スイスフラン、NZドル/ユーロ、NZドル/英ポンド、NZドル/米ドル、NZドル/カナダドル
欧州通貨 カナダドル/ノルウェークローネ、スイスフラン/ノルウェークローネ、ユーロ/デンマーククローネ、ユーロ/ノルウェークローネ、ユーロ/スウェーデンクローナ、英ポンド/デンマーククローネ、英ポンド/ノルウェークローネ、英ポンド/スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ、米ドル/デンマーククローネ、米ドル/ノルウェークローネ、米ドル/スウェーデン・クローナ
特殊通貨 トルコリラ/円、スイスフラン/ハンガリーフォリント、スイスフラン/トルコリラ、ユーロ/チェココルナ、ユーロ/ハンガリーフォリント、ユーロ/イスラエルシュケル、ユーロ/メキシコペソ、ユーロ/ポーランドズロチ、ユーロ/トルコリラ、英ポンド/チェココルナ、英ポンド/ハンガリーフォリント、英ポンド/イスラエルシュケル、英ポンド/メキシコペソ、英ポンド/ポーランドズロチ、英ポンド/トルコリラ、米ドル/チェココルナ、米ドル/ハンガリーフォリント、米ドル/イスラエルシュケル、米ドル/メキシコ・ペソ、米ドル/ポーランドズロチ、米ドル/トルコリラ
新興国通貨 ブラジルレアル/円、米ドル/ブラジルレアル、米ドル/インドルピー、米ドル/韓国ウォン、米ドル/フィリピンペソ、米ドル/台湾ドル、米ドル/インドネシアルピア

このように、他の証券会社では買えない珍しい通貨ペアも多くあります。そのため、市場の動きが少ない時でも、様子見を減らして、動きの大きい通貨で勝負できるようになっています。

3.IG証券のスプレッドは業界最狭水準の狭さ

IG証券は、スプレッドが他の証券会社と比べても狭く抑えられているため、取引による損失を少なくすることができます。

IG証券の1注文100ロットまでの標準銘柄のスプレッドは、次のようになっています。なおスプレッドは、取引時間により数値が異なります。

IG証券のスプレッド(FX)
通貨ペア 午前9時~翌午前3時 午前3時~午前9時
ユーロ/米ドル 0.4ポイント 9.0ポイント
豪ドル/米ドル 0.6ポイント 9.0ポイント
英ポンド/米ドル 0.9ポイント 21.0ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
豪ドル/円 0.7銭 16.0銭
英ポンド/円 1.0銭 32.2銭
NZドル/円 1.1銭 11.0銭
メキシコペソ/円 0.3銭 3.0銭
カナダドル/円 1.7銭 14.0銭
スイスフラン/円 1.8銭 18.0銭
トルコリラ/円 1.7銭 10銭
南アフリカランド/円 1.0銭 5.5銭
スプレッド欄が「※」のスプレッドはリアルタイムレートでご確認ください
※記載の情報は2024年4月18日現在のものです。

これらのスプレッドは、あくまで現時点での数値を示しているだけで、固定値というわけではありません。重大な経済指標が発表される時や、通貨の流動性が低下した時などにはスプレッドの幅が大きくなります。

4.ノースリッページ注文とプライス最適化で有利な約定をしやすい

IG証券のノースリッページ注文

FXの場合、市況によって「注文」した値と、実際に「約定」する値が異なることがあります。この注文と約定の差は、「スリッページ」と呼ばれています。

基本的にスリッページは、不利な方向にすべりやすいため、スリッページが大きいと取引による損失も大きくなってしまいます。

しかしIG証券の場合、スリッページが起こらない「ノースリッページ注文」が可能です。

確実に狙った約定ができますので、予定外の損失を防げます。ただしノースリッページ注文をする場合、「ノースリッページ注文保証料」が必要です。ノースリッページ注文保証料は、「保証料×1ピップ相当額×取引ロット数」となっています。

またIG証券の約定は、「プライス最適化機能」によって行なわれます。プライス最適化は、顧客に不利な価格にならないような、「ベストタイミング」で約定するシステムです。このシステムによって、他の証券会社を使うよりも、良い取引き結果が出やすくなっています。

5.IG証券はグローバル展開しているため世界的な売買比率がわかる

世界的な売買比率

IG証券を使っていると「売買比率」を知ることができます。売買比率とは、IG証券を使っているトレーダーが、「ロング(買い)」と「ショート(売り)」のどちらのポジションで持っているかの割合を示すものです。

売買比率自体は、さまざまな証券会社が公開していますが、主に日本だけで営業している証券会社だと、ポジション情報が日本のものに偏ってしまいます。

その点IG証券なら、グローバルな展開をしているプロバイダーのため、より精度の高いポジション情報を得られます。

特に「円」を含まない通貨ペアでは、海外の売買量が多くなるため、IG証券で売買比率を確認する価値が高くなります。

\世界トレンドが分かる/
IG証券の公式サイトへ
IG証券の公式サイトへ

IG証券の注意点

IG証券もすべての面で評判が良い、というわけではありません。次のような2つのポイントでは、評価が下がっています。

IG証券の評判が悪い2つの要素
  1. 口座管理手数料がかかる可能性がある
  2. 最低取引単位が1万通貨

では、これらのデメリットについて詳しく説明していきます。

1.IG証券は使っていないと口座管理手数料が発生する

IG証券を普通に使っている分には、「口座管理手数料」は取られません。しかし次の条件をすべて満たすと、口座管理手数料が発生します。

口座管理手数料の発生条件
  • 過去6ヶ月以上に渡って取引がない
  • 過去6ヶ月以上に渡ってポジションを持っていない
  • 口座に証拠金残高がある

つまり、半年間IG証券を使っておらず、かつ口座に証拠金残高があると、口座管理手数料を取られるということになります。口座管理手数料は、月に「550円(税込)」です。この手数料は、条件が満たされている限り毎月発生してしまいます。

ただし、口座に証拠金残高がない場合は条件を満たしませんので、口座管理手数料は引き落とされません。手数料分が借金として毎月増えるということはないので安心してください。

口座管理手数料は、あくまで長期間IG証券を使っていない時に発生するものです。そのため、通常は意識する必要はありません。情報収集用にIG証券に口座を作って、入金したのに実際の利用をしないといった使い方だと、手数料を取られてしまうので注意してください。

2.IG証券は最低取引単位が1万通貨で小回りが効かない

米ドル/円について「1ドル/130円」であったとしても、130円を払って1ドルを買うというわけにはいきません。あまり細かい単位で売買をさせるのは効率が悪すぎるので、証券会社ごとに「最低取引単位」を決めているからです。

IG証券の場合、最低取引単位は「1万通貨」となっています。

つまり最低でも、130万円を払って、1万ドルを買う取引をしなければならないということです。この取引をするためには、証拠金として「52,000円」が必要になります(個人口座のレバレッジが25倍のため)。

もちろんこれは米ドル/円での話であって、必要な証拠金は通貨ペアによって変わります。しかし主要通貨では、最低単位の取引でも50,000円程度の証拠金は必要だと考えて、大きな間違いはありません。

トレーダー側からすると、最低取引単位が小さいほど、細かくポジションを持てて便利です。他の証券会社には、最低取引単位が「1,000通貨」のところもありますので、この点ではIG証券の評価を下げざるをえません。

注目のノックアウト・オプションについて解説

IG証券では、17,000を超えるFX、CFD、ノックアウト・オプション、バイナリ―オプション銘柄の取引ができます。

IG証券で取引できるもの

ここでは、ノックアウト・オプションを中心にその特徴やメリット・デメリットについて解説していきます。

CFD取引とは?

IGグループはFXを除いた収益ベースでCFDの世界1位のプロバイダーです。

そもそもFXは、CFDの一種になります。

FXとCFDは、共にデリバティブ商品となります。実際に資産を保有することなく、ポジションを保有・決済した時の生じる差金が損益となる取引です。

CFDは、価格の上昇・下落に関わらず値動きを予測することで、どちらのケースでも利益が獲得できる特徴があります。

取引可能な銘柄には以下の種類があります。

  • 株価指数CFD
  • 株式CFD(国内外12,000以上の銘柄)
  • 商品CFD(金や銀、アルミニウム他)
  • 債券先物CFD
  • ETF(上場投資信託)CFD

ノックアウト・オプションとは?

ノックアウト・オプションとはリスクが限定された条件で行うオプション取引で、最大損失はオプション料のみとなります。

リスクの許容度に応じたオプション料が選択でき、少ない資金で利益が獲得できる取引方法です。

原資産価格が選択したノックアウト価格に達すると自動的にポジション決済(ノックアウト)し、上昇(ブル)と下落(ベア)2つのノックアウト・タイプを選択できることで売り・買い取引と同じ効果が得られます。

上昇(ブル)で買う選択…原資産価格の上昇を予測する
下落(ベア)で買う選択…原資産価格の下落を予測する

予測通りの値動きをすれば利益になり、予測が外れると損失が出てしまいます。

ノックアウト・オプションの仕組み

IG証券(ノックアウト・オプション)の仕組み

1:ノックアウトの値動き(原資産価格と連動)
3:ノックアウト価格(損切りレベル)を設定
5:ノックアウト価格が原資産価格に近い設定…オプション料が小さくなる
 ノックアウト価格が原資産価格と遠い設定…オプション料が大きくなる
6:原資産価格がノックアウト価格に達するとポジションが自動決済(ノックアウト)
9:ノックアウト価格に達するとスリッページ無しで決済
 わずかな保証料(ノックアウト・プレミアム)がチャージ
10:オプション料の計算【(原資産価格とノックアウト価格の差額 + 保証料(ノックアウト・プレミアム))X 1ポイント損益額】

FX取引で言う逆指値で注文を入れる、というケースと似ています。

ノックアウト・オプションとFX取引の違いは、リスクが限定されていること、そしてスリッページがなく100%設定価格で決済されるということです。

FXは口座残高以上の損失が出る可能性がありますが、ノックアウト・オプションは最初からリスクを限定した取引ができます。

ノックアウト・オプションで取り扱っている商品銘柄
商品 内容
株価指数 ダウ平均、S&P500、日経平均、ボラティリティ指数など
通貨ペア ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルなど約100種類
商品 金、原油、天然ガス、ダイズ油、ココア、綿花など
FX、CFD、ノックアウト・オプションの主な金融商品比較

IG証券(ノックアウト・オプション)の金融商品比較

ノックアウト・オプションのメリット3つ

ノックアウト・オプションには様々なメリットがあります。

  • メリット1.リスクが限定できる(追証が発生しない)
  • メリット2.レバレッジが1,000倍以上
  • メリット3.税金
メリット1.リスクが限定できる

ノックアウト・オプションのメリットとして、リスクが限定できるという点が挙げられます。

FXとの違いでも紹介しましたが、ノックアウト・オプションはリスクが限定されています。

ノックアウト・オプションでは、損切ラインであるノックアウト価格に達すると自動的に決済されます。

許容可能な損切りレベルであるノックアウト価格を設定することで、損失の範囲を決めてから取引できるので追証は発生しません。

メリット2.レバレッジが1,000倍以上

また、ノックアウト・オプションは1,000倍以上のレバレッジを掛けることが出来ます。

FXのレバレッジは最大で25倍ですが、ノックアウト・オプションでは取引に必要な資金がノックアウト価格によって変わります。

ノックアウト・オプションのレバレッジ計算式

レバレッジ1倍の証拠金÷オプション料

オプション料は、現在レートとノックアウト設定した価格の差額に保証料をプラスしたものです。

この計算式をもとに、米ドル/円の取引についていくつかのケースを当てはめてみます。

ここでは、1ドル=110円で1Lot10,000円の取引を行うこととします。

ノックアウト価格 オプション料 レバレッジ
109.9円 1,000円 1,100倍
109.5円 5,000円 220倍
109円 10,000円 110倍
108.5円 15,000円 73倍
108円 20,000円 55倍

このように、ノックアウト・オプションでは高いレバレッジにより少ない資金でも取引ができるのです。

レバレッジついて詳しく知りたい方はこちらの特集記事「【FX】レバレッジとは?リスクを軽減する対策!」をご覧ください。

メリット3.税金

ノックアウト・オプションは海外FXのように高いレバレッジを掛ける事ができ、海外FX業者よりも税金が安いというメリットもあります。

通常、海外FXを利用すると最大45%の所得税がかかりますが、ノックアウト・オプションは株や国内FXと同様で20.315%と税率が固定されています。

海外FX ノックアウト・オプション
税率 最大45%
(利益によって上がる)
20.315%
(利益に関わらず一律)
損益通算 可能
(海外FX同士のみに限る)
可能
損失の繰り越し 不可 可能

ノックアウト・オプションは、海外FXと同様の高いレバレッジをかけられるだけでなく、税金面でのメリットが多いのです。

ノックアウト・オプション、国内FX、海外FX業者の比較まとめ
ノックアウト・オプション 国内FX 海外FX
レバレッジ 約1,000倍 25倍 平均800倍
スプレッド 少し狭い 狭い 広い
ペア数 多い 会社による 多い
追証 なし あり なし
税率 約20% 約20% 最大45%

ノックアウト・オプションの注意点

ノックアウト・オプションを利用する前には、注意点についても確認しておく必要があります。

  • 注意点1.国内のFX会社よりスプレッドが広い
  • 注意点2.注文が成行
  • 注意点3.保有期間
注意点1.国内のFX会社よりスプレッドが広い

1つ目の注意点は、スプレッドが通常よりも広いという点です。

通貨ペア ノックアウト・オプション 国内FX(原則固定)
豪ドル/円 1.3銭 0.5銭
NZドル/円 4銭 0.7銭
※国内のFX会社は「GMOクリック証券」を例にしています。

このように、取引コストはノックアウト・オプションの方がかかってしまうデメリットがあります。

注意点2.注文が成行

2つ目の注意点は、エントリーは成行注文のみであり指値注文ができない点です。トレード開始時にはリアルタイムでチャートを見ながら注文しなければいけません。

決済時には指値決済や逆指値決済が可能です。

注意点3.保有期間

3つ目の注意点は、ポジションの保有期間に上限がある点です。ノックアウト・オプションでは保有期間は1年間が上限となり、1つのノックアウト価格に対して400Lotまでしか保有できないという数の制限もあります。

ノックアウト・オプションならチャンスに稼げる

注意点を考慮しても稼げるチャンスに大きく勝てる可能性があるノックアウト・オプションは魅力的です。

デモ口座もありますので後悔しない為にもIG証券の口座をチェックしましょう!

\公式サイトの動画解説へ/
IG証券の公式サイトへ
IG証券の公式サイトへ

※有名投資YouTuberが「トレーディングビュー」とIG証券のノックアウト・オプションを利用してトレードしている動画です。こちらの動画も参考になるので、是非ご覧ください。

IG証券(ノックアウト・オプション)の使い方

有名投資YouTuberがIG証券の入金方法、取引方法を分かりやすく解説しています!使い方に迷ったらチェックしましょう。

IG証券の評判・口コミを紹介

IG証券は取引できる通貨ペアが多い事、世界的な売買比率がわかる事が多くのユーザーに支持されています。

IG証券を実際に利用している方にアンケートを行いましたので、それ以外のメリットを確認しましょう。

IG証券の評判・口コミ(ノックアウト・オプションについて)

男性(30代)
評価:★★★☆☆

取引銘柄が多い事が利点だと思います。

通貨だけではなくダウなどのCFDや金などの商品も取引ができる点が魅力です。

男性(30代)
評価:★★★★☆

大きな損失を産まない設定

FX取引所として有能なものですが、株式、株価指数の取引も可能となっていることから、勉強を積めば多くの利益発生につながる良いサービスだと思います。

ビギナーが大きく損失を産まないように設定されたノックアウトオプションの機能が優れもので使えます。

男性(30代)
評価:★★★★☆

損切できない人におすすめ

ノックアウトオプションで少ない証拠金で多くのポジションを保有できる点。

また、ノックアウト価格は変更することができないので、損切できない人(まさに自分)には容易にエントリーせずに、しっかりと考えてエントリーすることとなるので、ポジポジ病の克服になる。

IG証券の評判・口コミ(操作性について)

男性(30代)
評価:★★★★☆

スプレッドも狭く使い勝手が良い

取扱い通貨ペアはとにかく多いですし、通常のFXの取り引きはもちろんですが、他にもCFD取り引きなどが行なえて、手段が多彩なので使い勝手がいいです。

また、スプレッドも狭いのでとても助かりますし、サポートも手厚くて安心できます。

男性(20代)
評価:★★★★★

初心者でも簡単に使える

FX、株取引、先物取引以外にも、バイナリーオプション取り引きがあり、多種多様の取り引きができ、気に入っています。

サイトのチャートはとても見やすく、初心者でも簡単に使いこなせる画面表示かとおもいました。

男性(30代)
評価:★★★★☆

感覚的に操作できる

投資対象商品の種類が株式から指数、コモディティ、債権に至るまで、日本国内で開設できる証券会社の中でトップクラスである。

また、スマホアプリからも売買することができ、指値や逆指値注文がGUIで感覚的に操作できる。

IG証券の評判・口コミ(サービスについて)

女性(30代)
評価:★★★★☆

手厚いサポート

シニアアナリストによる取引アドバイス、担当者への問い合わせなど手厚いサポートを受ける事が出来るので、FXに慣れていない初心者の方でも安心して利用する事が出来ます。

またセミナーやイベントもあるので、情報交換の機会があるのも嬉しいですね

女性(40代)
評価:★★★★☆

デモ口座もある

海外株式、ETF、商品先物など取引できる商品の量が国内証券より多いのが便利です。

スマホでリアルタイムレートを確認できるので、出先で値動きチェックすることができ、活用させていただいています。

デモ口座もあり、実際にお金を投入する前にシミュレーションもできます。

男性(20代)
評価:★★★★☆

通貨ペア数が多くスプレッドも狭い

IG証券は国内と比べて通貨ペア数がとても多いのが特徴の一つであり、さらに取り引き手段もFX取引以外にも豊富に取り揃えているのでとても便利です。

またスプレッドがとても狭いところも魅力的に感じるポイントだと思います。

女性(30代)
評価:★★★★☆

珍しい通貨も取扱っている

IG証券では、約100種類ほどの「通貨ペア」が用意されています。

「円」「米ドル」「ユーロ」といった主要通貨以外に、「チェココルナ」「ハンガリーフォリント」「イスラエルシュケル」のような珍しい通貨も取扱っている。

IG証券は選択肢が多いため、世界の経済情勢に合わせて、柔軟に各地の通貨取引を行える。

IG証券のFXは、通貨ペアの「スプレッド」の幅が狭く、少ない手数料でFXの売買ができるようになっている。

IG証券の口座開設の手順を解説

IG証券の口座は、公式サイトからネットで簡単に作ることができます。

まずはこちらのボタンをクリックし、公式サイトを確認しましょう。

\最短3分で完了!/
IG証券の公式サイトへ
IG証券の公式サイトへ

1.口座開設申込フォームに必要事項を入力する

公式サイトを開いたら「口座開設(無料)はこちら」ボタンをクリックしましょう。申し込みフォームが表示されます。
IG証券の申し込みフォーム

表示にしたがって氏名やメールアドレスなどを入力していけば、申込みが完了するようになっています。

2.必要書類を提出する

IG証券の必要書類を提出

口座開設には、「本人確認」が必要です。

「スマートフォンによる本人確認」を選択すると最短で口座開設可能となり「3.審査後、取引開始」のステップを踏まずに取引を開始することができます。

①スマートフォンによる本人確認

ログイン後に表示される「必要書類をアップロード」をクリック「スマートフォンによる本人確認」を選択。

②運転免許証と顔写真を撮影

スマートフォンに送られてきたURLの画面に従って運転免許証と顔写真を撮影

③マイナンバー書類をアップロード

取引画面に戻り、マイナンバー書類をアップロード

3.審査後、取引開始

その後「審査」に通ると、「振込口座」の情報と、取引に関する資料が入った書類が届きます。

届いた書類に書かれている情報を元にログインして、「口座有効化」処理を行い、次に入金を行えば、口座開設は完了です。

IG証券の取引ツールはパソコン・スマホ・タブレットに対応

IG証券では、「パソコン」もしくは「スマホ」「タブレット」でトレードをすることができます。

自分が使用する端末がパソコンの場合、面倒なインストール作業無しで「ブラウザ」から簡単にIG証券のプラットフォームにアクセスできます。

スマホかタブレットで取引をしたい場合は、それぞれ専用アプリのダウンロードが必要になります。

IG証券のパソコン用プラットフォームは軽快で使いやすい

IG証券のパソコン用プラットフォーム

IG証券のウェブベースプラットフォームは、海外で人気の高い高性能なものです。「FX」「バイナリーオプション」「株式CFD」「株価指数CFD」「債券CFD」「商品CFD」に対応しています。

チャートシステムには、HTML5技術が使われており、サクサクと軽快にトレードができるようになっています。もちろん、チャート上から「ワンクリック」で、直接注文を出すことも可能です。

また情報サービスとしては、「ロイターニュース」の日本語版に加えて、おもな経済メディアのTwitterフィードもあり、取引をしながら同じ画面でニュースの確認をすることができます。

また、より細かいテクニカル分析を使いたい場合、「ProRealTimeチャート」アクセスすることも可能です。

テクニカル分析と自動売買ができるProRealTimeチャートもある

IG証券のProRealTimeチャート

IG証券では、テクニカル分析を重視したトレードをする人のために、ProRealTimeチャートを用意しています。ProRealTimeチャートなら、基本のブラウザプラットフォームよりももっと多くのテクニカル指標を利用してのテクニカル分析が可能です。

また、ProRealTimeチャートには「自動取引システム」が搭載されており、設定によって自動的にトレードをさせることができます。

ストラテジーを作成し、設定を行えば、パソコンを閉じている時でも勝手にトレードを行ってくれます。

全体的にProRealTimeチャートは、海外でメジャーな「MT4」と似た機能を持ったツールです。そのため、MT4に慣れている人なら違和感なく使いこなせるでしょう。

ただし、ProRealTimeチャートは、1ヶ月の取引回数が3回以下の場合、利用料金「4,000円(税込)」がかかります。そういった意味でも、上級者向けのトレードツールだと言えます。

携帯端末用のトレードアプリ

IG証券の携帯端末用のトレードアプリ

基本的にスマホでもタブレットでも、携帯端末用のトレードアプリに大きな違いはありません。アプリは、「FX」「株式CFD」「株価指数CFD」「債券CFD」「商品CFD」に対応しています。

アプリ版でもチャートからの直接取引は可能ですし、「チャート」「分析ツール」「多様な注文方法」など、基本的なトレード機能は用意されています。ただしロイターニュースは閲覧不可能です。

そのため、取引にテクニカル分析よりもファンダメンタルズ分析を重視している人は、パソコンでブラウザ版を使ったほうが適しています。

IG証券のキャンペーン情報

IG証券のキャンペーン情報

IG証券では、現在、「選べる新規口座開設キャンペーン」を開催しています。

IG証券の「選べる新規口座開設キャンペーン」

以下の条件を満たすと先着600名に最大5万円のキャッシュバックがおこなわれます。

  • 新規口座申し込み
  • キャンペーン参加登録
  • キャンペーン規定の取引量をクリアする

参加登録は、「IG証券の指定のメールアドレスに名前とメールアドレスを送付する」で完了します。個人のメールアドレスが必要です。

また、取引量に応じてキャッシュバック額が変わります。

取引通貨量 キャッシュバック額
口座申し込み後30日以内に初回取引 5,000円
累計300ロット以上の取引 10,000円
累計500ロット以上の取引 15,000円
累計800ロット以上の取引 20,000円
累計1,200ロット以上の取引 30,000円
累計1,700ロット以上の取引 45,000円

初回取引だけでも5,000円のキャッシュバックは大きいですよね。その後、通常の取引が重なっていくだけでどんどんキャッシュバック額が増額します。かなりお得なキャンペーンです。

その他にも、月間取引量に応じてキャッシュバックがあるキャンペーンも毎月実施中。なんと上限なし、エントリー不要です。

2024年3月には50万円以上のキャッシュバックがあった口座も33口座あったようです。

実質的な取引コスト削減にもなりますね。

\特典を確認!/
IG証券の公式サイトへ
IG証券の公式サイトへ

IG証券のよくある質問

IG証券の利用にあたり、よくある質問や回答をまとめました。問題解決にご利用下さい。

Q.IG証券の口座への入金方法と最低入金額は?

IG証券口座への入金方法は2種類あります。日本円はクイック入金とベストレシーバー入金、米ドル口座は銀行振込です。

入金方法 対応銀行 入金反映時間
クイック入金
(日本円のみ)
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、PayPay銀行、楽天銀行、ソニー銀行、住信SBI銀行、ゆうちょ銀行 即時反映
ベストレシーバー入金
(日本円のみ)
みずほ銀行
※ユーザーごとに専用振込先が設置される
銀行営業日内受付時間…当日中(9時半~10時頃、12時~12時半頃、15時半~16時頃)
銀行以外受付時間外…翌営業日以降
銀行振込み
(米ドル口座のみ)
みずほ銀行 振込手続きから数日かかる場合がある

クイック入金は入金手続き完了後、即時反映されます。

ベストレシーバー入金は銀行の営業日、かつ受付時間内であれば当日中に反映されますが、銀行の受付時間外の手続きは翌営業日の反映になりますので注意しましょう。

米ドル口座専用の銀行振込はIG証券に着金が確認され次第の反映になりますが、確認まで数日かかることもあるようです。

Q.IG証券は国内口座になりますか?

IG証券は金融商品取引業者として関東財務局に登録しています。日本のルールに従ってサービスを提供しています。

IG証券の拠点はイギリスにありロンドン取引所に上場しています。全世界で約31万人のユーザーが利用しています。

Q.IG証券の顧客センチメントについて知りたい

顧客センチメントは各種デバイスで閲覧でき、IGクライアントが買いポジション、売りポジションをどのくらい保有しているかポジション比率のチェックを手軽に行えます。

口座開設者のみが利用できる専用サービスで利用料は無料です。

取扱銘柄はFXに限らず、株式やETF、債権などの幅広さで、ポジション比率は各商品ごとに表示されます。多数の銘柄のポジション比率がチェックできる機能はトレードの強い味方になるでしょう。

PCツールであればチャートの左上のメニューから「マーケットデータ」をクリックすると表示されます。

アプリであれば閲覧したい銘柄及び通貨ペアを選択し、「マーケットデータ」をタップするだけで表示されます。

Q.IG証券の口座開設ができないケースは?審査落ちの理由は?

IG証券に限らず、口座開設には審査が行われます。この際、審査に通過できず、口座開設ができない方もいるようです。

審査の基準は基本的にIG証券が定めた審査事項によります。審査事項をクリアした方であれば問題なく開設できるのですが、クリアできなければ当然審査落ちです。

IG証券では口座開設の審査について、14の項目を設けています。中でも注目したいのは次の4項目です。

  1. 満20歳以上74歳以下であること
  2. 日本国内に居住していること
  3. 反社会的勢力に一切関与していないこと
  4. 他、IG証券が定める基準を満たしていること

この4項目は特に忘れないようにしましょう。中でも4の「IG証券が定める基準」は要注意です。他の項目を満たしていても、IG証券の基準が分からなければ審査落ちも考えられますよね。

そこで申し込みフォームからチェックを行ってみましょう。口座開設の申し込みフォームの入力を進めていくと、「資産状況」という項目が表示されます。

この項目で「給与収入250万円未満」と同時に、「金融資産100万以上300万未満(または100万未満)」を選ぶと、右側に「口座開設ができないかもしれない」というメッセージが表示されます。

しかし給与収入が250万円未満でも、一定以上の金融資産があれば該当のメッセージは表示されません。また、金融資産が一定以下であっても、給与収入が一定以上であれば同様です。

  • 一定以下の給与収入・金融資産では審査落ちの可能性がある
  • 給与収入250万円未満は一定以上の金融資産が必要
  • 一定以上の金融資産があれば低収入でも開設OKの可能性がある

他にも同じ申し込みフォームには「投資の性格」「投資目的」「投資経験」など、おそらく審査で重要視されるであろう項目が用意されています。回答の内容によって総合的に判断されると考えられます。

IG証券の口座開設ができなかった方は、このような点をもう一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

Q.IG証券はスキャルピング禁止ですか?

IG証券ではスキャルピングの可否について明記していません。規約を読んでもスキャルピングについての特定の文言はありません。禁止ではなく、適度な範囲であれば可能であると考えられます。

ただしIG証券が提供する環境に重大な負担をかけるほどの極端なスキャルピングは迷惑行為と判断され、警告や取引停止の対象になる可能性があります。

極端なスキャルピングはサーバーに負担をかけ、他のユーザーへの迷惑となったり、最悪の場合はサーバーダウンを招くこともあります。

スキャルピングをするのであれば節度を持ち、個人の責任において対応できる範囲で行いましょう。

Q.IG証券の口座の解約方法は?

IG証券の口座解約方法は2種類あります。

1.「ヘルプ」内のフィードバック機能から連絡する

公式サイト右上にある「ヘルプ」内に用意されているフィードバック機能を使います。メッセージ欄の中に「口座解約手続き希望」と記載し、送信すれば手続きが開始されます。

2.メールで直接連絡する

システムにログインできない・フィードバック機能が使えないなどの事情がある場合、メールで直接連絡して手続きすることができます。メールアドレスは「会社概要」内に記載されているものになります。

メールのタイトルに「口座解約手続き希望」、本文に「氏名・生年月日・登録住所」を記入して送信しましょう。

未決オーダーや残金に注意

口座解約前には口座内にポジションや未決オーダーが残っていないかを確認して下さい。残っている場合、解約手続きができません。

口座内の残金は指定金融機関口座に返金されますが、5000円未満の場合は330円の振込手数料が差し引かれます。また、残金が330円未満の場合には、残金を振込手数料に充当し、返金額は0円として処理されます。

IG証券がおすすめの方

  • 他社には無い通貨ペアにも投資したい方
  • 少額の資金でも大きなロットで取引したい方
  • スワップ・スプレッドが有利な会社で取引したい方
  • オリジナルコンテンツでスキルを身につけたい方
  • 操作性の高い取引ツールでトレードしたい方
  • 損切りをするのが苦手な方

IG証券は、海外で人気のあるIGグループに含まれている証券会社です。世界的に使われているプロバイダーのため、日本人が主な顧客である証券会社と違って、通貨の売買比率などで世界の情報を集めやすくなっています。

IG証券の長所は、通貨ペアが「100種類程度」あるという選択の自由さと、それぞれの通貨ペアの「スプレッドの狭さ」です。またスプレッドの狭さに加えて、「プライス最適化機能」もあるため、FX取引を有利に進めやすくなっています。

レバレッジ取引をしたいがリスクは取りたくない…という人には、海外FX並みの高いレバレッジをとりながらもリスクを限定して取引できる「ノックアウトオプション」もありますよ。

その反面、最低取引単位が「1万単位」と高めであったり、口座管理手数料が発生する可能性があったり、と不便な点も見受けられます。

そのため、IG証券の利用に適しているのは、IG証券をメイン口座として、頻繁にFX取引を行う人です。

IG証券の公式サイトへ
IG証券の公式サイトへ

 
関連記事