「刀剣乱舞 あうとどあ異聞 刀剣野営」扉ページ

本日12月6日発売の月刊プリンセス2023年1月号(秋田書店)では、ikraによる新連載「刀剣乱舞 あうとどあ異聞 刀剣野営」と、大島永遠の新連載「きみがローファーをはいたら」の2本がスタートした。

刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした「刀剣乱舞 あうとどあ異聞 刀剣野営」はアウトドアを題材としたスピンオフ。野宿が苦手な加州清光のために、ある日キャンプ好きな審神者がアウトドア用品を持たせてくれて……。刀剣男士によるほのぼのとした野営生活を描いていく。

一方の「きみがローファーをはいたら」は、かわいいけれど世話焼きな性格ゆえからか、モテずに生きてきた高校1年生の凜音が主人公。そんな中、文化祭で不思議な雰囲気の男の子と出会ったことから凜音の恋が動き出す。少女マンガに初挑戦となる作者が描く、積極的な年下男子との初恋ラブコメディだ。

さらに今号には細川智栄子あんど芙~みん「王家の紋章」の「ロイヤルすごろく」が付属。作中の名シーンやクイズが楽しめるアイテムだ。