「機動戦士ガンダムSEED 20周年記念オフィシャルブック」ファンブック「フリーダム」より。

「機動戦士ガンダムSEED」のTV放送20周年を記念したオフィシャルブックが、2023年4月28日に発売される。

「機動戦士ガンダムSEED 20周年記念オフィシャルブック」は、ファンブック「フリーダム」と、設定資料集「ジャスティス」の2冊セットで販売。チーフメカ作画監督・重田智、キャラクターデザイン・平井久司による描き下ろしイラストを使用した三方背ボックスに収められる。ファンブック「フリーダム」には、版権イラストやラウ・ル・クルーゼ役の関俊彦、アスラン・ザラ役の石田彰、イザーク・ジュール役の関智一、ディアッカ・エルスマン役の笹沼晃、ニコル・アマルフィ役の摩味による座談会や、キラ・ヤマト役の保志総一朗、フレイ・アルスター役の桑島法子、サイ・アーガイル役の白鳥哲による鼎談などを収録。設定資料集「ジャスティス」には、キャラクターやメカなどの設定、背景を彩る美術ボードに加え、福田己津央監督、脚本の吉野弘幸、脚本・特殊設定の森田繁(スタジオぬえ)によるスタッフ鼎談などが掲載される。

価格は税込1万1000円。バンダイナムコフィルムワークス公式通販サイト・A-on STOREとプレミアムバンダイ内のサンライズストア、ムービック通信販売ほかで、予約を受付中だ。店舗特典として、A-on STOREとサンライズストアではキラ、ムービック通信販売では、アスランのアクリルキーホルダーが付属。アクリルキーホルダーには、平井の描き下ろしイラストが用いられた。

(c)創通・サンライズ