ABC・テレビ朝日系列で放送されているアニメ「プリキュア」は、2004年に放送をスタートしました。10代の少女たちが変身し、仲間と力を合わせて悪と戦う女児向けのアクションアニメ作品で、2022年現在はシリーズ19作品目となる「デリシャスパーティ プリキュア」が放送中です。

今回は、歴代のプリキュアを一覧で振り返るとともに、各シリーズの作品概要を紹介します。

「プリキュア」歴代一覧、主人公名と声優を紹介

プリキュアシリーズを歴代順に一覧で紹介します。

  • 1.「ふたりはプリキュア」(2004年~2005年)
  • 2.「ふたりはプリキュア Max Heart」(2005年~2006年)
  • 3.「ふたりはプリキュア Splash Star」(2006年~2007年)
  • 4.「Yes!プリキュア5」(2007年~2008年)
  • 5.「Yes!プリキュア5GoGo!」(2008年~2009年)
  • 6.「フレッシュプリキュア!」(2009年~2010年)
  • 7.「ハートキャッチプリキュア!」(2010年~2011年)
  • 8.「スイートプリキュア♪」(2011年~2012年)
  • 9.「スマイルプリキュア!」(2012年~2013年)
  • 10.「ドキドキ!プリキュア」(2013年~2014年)
  • 11.「ハピネスチャージプリキュア!」(2014年~2015年)
  • 12.「Go! プリンセスプリキュア」(2015年~2016年)
  • 13.「魔法つかいプリキュア!」(2016年~2017年)
  • 14.「キラキラ☆プリキュアアラモード」(2017年~2018年)
  • 15.「HUGっと! プリキュア」(2018年~2019年)
  • 16.「スター☆トゥインクルプリキュア」(2019年~2020年)
  • 17.「ヒーリングっど プリキュア」(2020年~2021年)
  • 18.「トロピカル~ジュ!プリキュア」(2021年~2022年)
  • 19.「デリシャスパーティ プリキュア」(2022年~)

初代「ふたりはプリキュア」(2004年~2005年) の名前と声優

ベローネ学院女子中等部に通う美墨なぎさ、雪城ほのかは、2人とも中学2年生。

なぎさは、明るく活発な性格でクラスの中心的存在です。ラクロス部に所属しており運動神経は抜群ですが、勉強は少々苦手。

一方のほのかは、なぎさとは真逆で勉強は得意。部活は、科学部に所属しています。優等生らしい見た目に反してやや天然ボケな一面がありますが、芯は強い子です。同じクラスのクラスメイトでありながら、これまで、あまり接点のなかったなぎさとほのか。

しかし、そんな2人の関係が、宇宙から来た生き物メップルとミップルに出会ったことから激変します。なぎさとほのかは、それぞれ「キュアブラック」「キュアホワイト」というプリキュアに変身し、地球の平和を守るため、力を合わせて戦うことに。

登場キャラクター・声優

  • 美墨なぎさ/キュアブラック (声:本名陽子)
  • 雪城ほのか/キュアホワイト (声:ゆかな)
  • メップル (声:関智一)
  • ミップル (声:矢島晶子)

作品概要

■放送期間
2004年~2005年(全49話)

■主題歌
オープニング/「DANZEN! ふたりはプリキュア」五條真由美
エンディング/「ゲッチュウ! らぶらぶぅ?!」五條真由美

■スタッフ
プロデューサー/西澤萌黄(ABC)、土肥繁葉樹(ABC)、高橋知子(ADK)、鶴崎りか(ADK)、鷲尾天(東映アニメーション)
シリーズディレクター/西尾大介
シリーズ構成/川崎良
キャラクターデザイン/稲上晃
色彩設計/沢田豊二
美術監督/行信三
製作担当/坂井和男

ユーザーコメント

・「子どもが小さい頃に流行っていて見ていたので、とても懐かしいし、とても素晴らしい番組だと思いました。女の子はみんな憧れていましたよね」(59歳女性)
・「子どもとよく見ていたので、内容が頭に残っている。戦う女の子というのが新鮮だった」(55歳女性)
・「初めて見た作品であり、強く印象に残っているから」(77歳女性)
・「初代の作品で、とても大好きでした」(41歳男性)
・「子どもが小さい時に一緒に見た思い出の作品なので」(64歳男性)

2.「ふたりはプリキュア Max Heart」(2005年~2006年) の名前と声優

地球と「光の園」の平和を守った美墨なぎさと雪城ほのか。メップル、ミップル、ポルンは役目を終えて眠りにつき、なぎさとほのかは、中学3年生に進級。2人は、すっかり戦いとは無縁の日々を送っていました。

しかし、そんなある日のこと、闇の力によって生まれる「ザケンナー」が再び出現したのです。同時に光の園では、ジャアクキングとの戦いで傷ついた光の園の統治者・クイーンが分裂し、行方不明になるという一大事が起きていました。

なぎさとほのかは変身アイテム「コミューン」により、以前よりパワーアップして、再びザケンナーや闇の戦士を相手に戦います。

2人は光の園に迫る危機を救って、クイーンを元の姿に戻すことができるのか、そして、ベローネ学院女子中等部にやってきた不思議な転入生・九条ひかりも、「シャイニールミナス」としてともに戦うことに……。

キャラクター・声優

  • 美墨なぎさ/キュアブラック (声:本名陽子)
  • 雪城ほのか/キュアホワイト (声:ゆかな)
  • 九条ひかり/シャイニールミナス (声:田中理恵)
  • メップル (声:関智一)
  • ミップル (声:矢島晶子)
  • ポルン (声:池澤春菜)

作品概要

■放送期間
2005年~2006年(全47話)

■主題歌
オープニング/「DANZEN! ふたりはプリキュア」(Ver.Max Heart)五條真由美
前期エンディング/「ムリムリ?! ありあり!! INじゃぁな~い?!」五條真由美、ヤングフレッシュ
後期エンディング/「ワンダー☆ウィンター☆ヤッター!!」五條真由美

■スタッフ
プロデューサー/土肥繁葉樹(ABC)、亀田雅之(ABC)、大野逸雄(ABC)、鶴崎りか(ADK)、鷲尾天(東映アニメーション)
シリーズディレクター/西尾大介
シリーズ構成/川崎良
キャラクターデザイン/稲上晃
色彩設計/沢田豊二
美術監督/行信三
製作担当/坂井和男

ユーザーコメント

・「人気が出てきた頃ですね。友達に教えてもらい見ていました」(55歳女性)
・「奇想天外な雰囲気が良かった」(35歳男性)
・「子どもが夢中だったので」(50歳女性)
・「ストーリーがとても面白かった」(57歳男性)
・「キャラクターが最も輝いて見えた」(22歳男性)

3.「ふたりはプリキュア Splash Star」(2006年~2007年) の名前と声優

海原市立夕凪中学校に通う日向咲は、スポーツ大好きな元気いっぱいの中学2年生。

ある日、咲は丘の上にある「大空の樹」の下で、ある少女と出会います。少女の名前は、美翔舞。咲と同じ中学2年生で、海原市に引っ越してきたばかり。

実は、舞は以前も海原市に住んでおり、9歳の頃、咲と一緒に大空の樹の下で、不思議な体験をしていたのです。しかし、5年前の記憶はあいまいで、2人はお互いに初対面ではないと感じながらも、確信が持てずにいました。

そんな2人の前に、「泉の郷」からやってきたフラッピとチョッピという不思議な生き物があらわれます。

フラッピたちから5年前の出来事を呼び起こされ、記憶を取り戻した咲と舞。地球と泉の郷に危険が迫っていると知った2人は、フラッピとチョッピの力を借りプリキュアに変身して、滅びの国「ダークフォール」から地球に送り込まれる刺客たちと戦うことになり……。

主なキャラクター・声優

  • 日向咲/キュアブルーム/キュアブライト (声:樹元オリエ)
  • 美翔舞/キュアイーグレット/キュアウィンディ (声:榎本温子)
  • フラッピ (声:山口勝平)
  • チョッピ (声:松来未祐)

作品概要

■放送期間
2006年~2007年(全49話)

■主題歌
オープニング/「まかせて★スプラッシュ☆スター★」うちやえゆかwith Splash Stars
前期エンディング/「「笑うが勝ち!」でGO!」五條真由美
後期エンディング/「ガンバランスdeダンス」五條真由美 with フラッピ&チョッピーズ

■スタッフ
プロデューサー/大野逸雄(ABC)、亀田雅之(ABC)、鶴崎りか(ADK)、鷲尾天(東映アニメーション)
シリーズディレクター/小村敏明
シリーズ構成/長津晴子
キャラクターデザイン/稲上晃
色彩設計/沢田豊二
美術デザイン/行信三
製作担当:坂井和男

ユーザーコメント

・「ストーリーが良かったです」(35歳女性)
・「かなり可愛いキャラがいた」(32歳男性)
・「どのキャラクターも可愛いくて良かったので」(70歳男性)

4.「Yes!プリキュア5」2007年~2008年)の名前と声優

夢原のぞみは、サンクルミエール学園に通う中学2年生。のぞみは、ある朝、不思議な魅力のある男性とぶつかり、運命的な出会いをします。彼は何かを追いかけて、すぐにその場を去ります。のぞみは、その日の放課後、朝出会ったその男性を校内で偶然見かけます。

図書館内で、男性とのぞみは再会。しかし、彼は突然、リスのような動物に変身してしまったのです。その動物はココと名乗り、ひとつだけどんな望みでも叶える力を持つ不思議なアイテム「ドリームコレット」を探していると話しました。

ココの望みが、悪の組織「ナイトメア」に破壊された故郷を復活させることだと知ったのぞみは、彼に協力することを決意。変身アイテム「ピンキーキャッチュ」でプリキュアの姿になり、他の仲間とともにナイトメアと戦って、ココの願いを叶える手伝いをすることに。

主なキャラクター・声優

  • 夢原のぞみ/キュアドリーム (声:三瓶由布子)
  • 夏木りん/キュアルージュ (声:竹内順子)
  • 水無月かれん/キュアアクア (声:前田愛)
  • 秋元こまち/キュアミント (声:永野愛)
  • 春日野うらら/キュアレモネード (声:伊瀬茉莉也)

作品概要

■放送期間
2007年~2008年(全49話)

■主題歌
オープニング/「プリキュア5、スマイル go go!」工藤真由
前期エンディング/「キラキラしちゃってMy True Love!」宮本佳那子
後期エンディング/「ガンバランスdeダンス~夢みる奇跡たち~」宮本佳那子 with ぷりきゅあ5

■スタッフ
プロデューサー/亀田雅之(ABC)、麻生一宏(ADK)、鷲尾天(東映アニメーション)
シリーズディレクター/小村敏明
シリーズ構成/成田良美
キャラクターデザイン/川村敏江
色彩設計/澤田豊二
美術デザイン/行信三
製作担当/坂井和男

ユーザーコメント

・「個々に必殺技を持っているなど、今までのシリーズとは違ったものになっていて、印象に残っているから」(42歳男性)
・「娘と一緒に見ていましたので覚えています」(55歳男性)
・「孫がよく見ており好きでした」(49歳男性)
・「感動する場面もあるから面白い」(45歳男性)
・「妹と一緒に見ていた」(28歳男性)

5.「Yes!プリキュア5GoGo!」(2009年~2010年)の名前と声優

悪の組織「ナイトメア」との戦いを終え、5人のプリキュアの役目は終わったかに見えました。しかし、今度は謎の組織「エターナル」がパルミエ王国を襲います。敵の攻撃を受け、ココ、ナッツは、国に招いていた4人の国王とともに、のぞみたちの世界に送られてしまいます。

一方、のぞみたち元プリキュアの5人は、不思議な運び屋の少年・シロップから「ローズパクト」というアイテムを受け取りました。それこそが、エターナルの探していたものだったのです。

地球にやってきたエターナルと戦うため、のぞみたちは、ローズパクトが形を変えて生まれた変身アイテム「キュアモ」で、再びプリキュアに変身。地球に戻ってきたココ、ナッツらとともに、行方不明となった4人の国王探しを始めることに。

主なキャラクター・声優

  • 夢原のぞみ/キュアドリーム (声:三瓶由布子)
  • 夏木りん/キュアルージュ (声:竹内順子)
  • 春日野うらら/キュアレモネード (声:伊瀬茉莉也)
  • 秋元こまち/キュアミント (声:永野愛)
  • 水無月かれん/キュアアクア (声:前田愛)
  • ココ (声:草尾毅)
  • ナッツ (声:入野自由)
  • ミルク (声:仙台エリ)
  • シロップ (声:朴路美) ※「路美」の「路」は「王へんに路」

作品概要

■放送期間
2008年~2009年(全48話)

■主題歌
オープニング/「プリキュア5、フル・スロットル GO GO!」工藤真由 with ぷりきゅあ5
前期エンディング/「手と手つないでハートもリンク!!」宮本佳那子 with ヤングフレッシュ
後期エンディング/「ガンバランスdeダンス~希望のリレー~」キュア・カルテット

■スタッフ
プロデューサー/吉田健一郎(ABC)、麻生一宏(ADK)、鷲尾天(東映アニメーション)
シリーズディレクター/小村敏明
シリーズ構成/成田良美
キャラクターデザイン/川村敏江
色彩設計/澤田豊二
美術デザイン/行信三
製作担当/坂井和男

ユーザーコメント

・「面白く子どもも喜んで見ていて良かった」(63歳男性)
・「なんとなくですが、これが一番好きだと思うからです」(58歳男性)
・「娘と一緒に、ハマって見ていました」(48歳女性)

6.「フレッシュプリキュア!」(2009年~2010年)の名前と声優

四つ葉中学校に通う中学2年生の桃園ラブは、ある日、人気ダンスユニット「トリニティ」のライブに行きます。目の前でトリニティのダンスを見て大感激するラブですが、ライブの途中で怪物「ナケワメーケ」があらわれ、会場がめちゃくちゃに……。

実は、それは世界を支配し意のままに操ろうと企む管理国家「ラビリンス」が仕組んだこと。ラビリンスの総統・メビウスから命令を受け、幹部のイースが、怪物にライブ会場を襲わせていたのです。

あこがれのトリニティを守りたいと強く願ったラブは、変身携帯型手帳・リンクルンで「キュアピーチ」に変身して怪物を見事撃退します。

「スウィーツ王国」からやってきた妖精のタルトとシフォンから「ラビリンスの野望を打ち砕くことができるのは、プリキュアだけだ」と耳にしたラブ。彼女は、友だちの蒼乃美希、山吹祈里とともにプリキュアとなり、ラビリンスと戦うことを決意します。

キャラクター・声優

  • 桃園ラブ/キュアピーチ (声:沖佳苗)
  • 蒼乃美希/キュアベリー (声:喜多村英梨)
  • 山吹祈里/キュアパイン (声:中川亜紀子)
  • 東せつな/キュアパッション (声:小松由佳)
  • シフォン (声:こおろぎさとみ)
  • タルト (声:松野太紀)
  • カオルちゃん (声:前田健)

■放送期間
2009年~2010年(全50話)

■主題歌
前期オープニング/「Let's!フレッシュプリキュア!」茂家瑞季
後期オープニング/「Let's!フレッシュプリキュア! ~Hybrid ver.~」茂家瑞季
前期エンディング/「You make me happy!」林桃子
後期エンディング/「H@ppyTogether!!!」林 桃子

■スタッフ
プロデューサー/吉田健一郎(ABC)、鶴崎りか(ADK)、梅澤淳稔(東映アニメーション)
シリーズディレクター/志水淳児
シリーズ構成/前川 淳
キャラクターデザイン/香川久
美術デザイン/行信三
音楽/高梨康治
色彩設計/佐久間ヨシ子
製作担当/坂井和男

ユーザーコメント

・「謎が多い内容で飽きることがなかったから」(62歳男性)
・「姪っ子が見ていたから」(44歳男性)

7.「ハートキャッチプリキュア!」(2010年~2011年)の名前と声優

両親の仕事の都合で希望ヶ花市に引っ越し、私立明堂学園に転校することになった中学2年生の花咲つぼみ。つぼみは、この転校を機に内気な自分を変えたいと思っていました。

クラスメイトの来海えりかが積極的に話しかけてくれ、幸いつぼみは転校初日から友だちができます。しかし、つぼみとえりかは性格も好みも正反対で、うまく噛み合いません。えりかは、自分の好みがハッキリしているという長所がある一方で、自己主張が強く強引な一面があり、大人しいつぼみは一方的に振り回されてしまうばかり……。

そんな2人の前に、妖精のシプレとコフレがあらわれます。妖精たちは、つぼみとえりかが選ばれし伝説の戦士だというのです。

つぼみとえりかは、プリキュアに変身し、人類の心の砂漠化を企む悪の組織「砂漠の使徒」と戦うことに。そして、ともに時間を過ごす中で、2人は友情を育み、お互いに成長していきます。

主なキャラクター・声優

  • 花咲つぼみ/キュアブロッサム (声:水樹奈々)
  • 来海えりか/キュアマリン (声:水沢史絵)
  • 明堂院いつき/キュアサンシャイン (声:桑島法子)
  • 月影ゆり/キュアムーンライト (声:久川綾)
  • シプレ (声:川田妙子)
  • コフレ (声:くまいもとこ)
  • ポプリ (声:菊池こころ)

■放送期間
2010年~2011年(全49話)

■主題歌
オープニング/「Alright! ハートキャッチプリキュア!」池田彩
前期エンディング/「ハートキャッチ☆パラダイス」工藤真由
後期エンディング/「Tomorrow Song ~あしたのうた~」工藤真由

■スタッフ
プロデューサー/吉田健一郎(ABC)、佐々木礼子(ADK)、梅澤淳稔(東映アニメーション)
企画/西出将之(ABC)、松下洋子(ADK)、関弘美(東映アニメーション) シリーズディレクター/長峯達也
シリーズ構成/山田隆司
キャラクターデザイン/馬越嘉彦
美術デザイン/増田竜太郎
音楽/高梨康治
色彩設計/佐久間ヨシ子
製作担当/額賀康彦

ユーザーコメント

・「プリキュアシリーズ中盤の円熟期の作品で、2人編成の主人変身時の妖精の力の設定が原点にしっかり立ち返っていて、展開がより一層深まって面白かったから」(69歳男性)
・「『大人でも意外に面白いよ』と聞いて見てみたが、こういうの好きだったなと童心に帰ることができた」(55歳女性)
・「敵味方問わず全員が個性的で見ていて飽きない」(40歳男性)
・「プリキュアの奥深さが伝わる作品で面白かったです」(34歳男性)

8.「スイートプリキュア♪」(2011年~2012年) の名前と声優

町中に音楽があふれている平和な加音町。北条響と南野奏は、この町で小さい頃から一緒に育ってきた仲のよい幼なじみでした。しかし、中学生になってからの2人はケンカがたえず、すれ違ってばかり。お互い、内心では昔のように仲良くしたいと思っていたのですが、いざ顔を合わせると毎回言い合いになってしまうのです。

ある日、響と奏は、音楽の国「メイジャーランド」からやってきた妖精・ハミィと出会います。ハミィは、悪の王・メフィストから世界を守るため、プリキュアになって戦ってほしいと2人に頼みました。

いつもケンカばかりの2人でも、平和と音楽、そして正義を愛する気持ちは同じでした。響と奏は、ハミィの頼みを聞き入れプリキュアとなり、伝説の楽譜の「幸福のメロディ」を「不幸のメロディ」へと書き変えようと企むメフィストたちと戦うことになるのです。

主なキャラクター・声優

  • 北条響/キュアメロディ (声:小清水亜美)
  • 南野奏/キュアリズム (声:折笠富美子)
  • 黒川エレン/キュアビート (声:豊口めぐみ)
  • 調辺アコ/キュアミューズ (声:大久保瑠美)
  • ハミィ (声:三石琴乃)

作品概要

■放送期間
2011年~2012年(全48話)

■主題歌 前期オープニング/「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」工藤真由
後期オープニング/「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪~∞UNLIMITED∞ ver.~」工藤真由
前期エンディング/「ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!!」池田彩
後期エンディング/「#キボウレインボウ#」池田彩

■スタッフ 企画/西出将之(ABC)、三宅将典(ADK)、関弘美
プロデューサー/松下洋幸(ABC)、佐々木礼子(ADK)、梅澤淳稔
シリーズディレクター/境宗久
シリーズ構成/大野敏哉
音楽/高梨康治
製作担当/額賀康彦
美術デザイン/増田竜太郎
色彩設計/佐久間ヨシ子
キャラクターデザイン/高橋晃

ユーザーコメント

・「子どもが小さい頃に一生懸命見ていたので、特にこの作品は印象に残っている」(52歳男性)
・「娘が夢中になって見ていたから」(44歳男性)

9.「スマイルプリキュア!」(2012年~2013年)の名前と声優

絵本好きの中学生・星空みゆきは、不思議な絵本から飛び出してきた妖精・キャンディと出会います。キャンディは、おとぎの国「メルヘンランド」からやってきた妖精で、「バッドエンド王国」からやってくる悪者と戦う戦士を探していました。

キャンディの話では、バッドエンド王国は、世界をバッドエンドにすることを企んでいる悪の国で、彼らと戦うことができるのは、伝説の戦士・プリキュアだけだというのです。

キャンディから話を聞いたみゆきが、変身アイテム「スマイルパクト」を手に取ると、なんとプリキュアに変身! みゆきこそが、キャンディの探していた伝プリキュアだったのです。

みゆきは、同じくプリキュアとして選ばれた七色ヶ丘中学校の4人の仲間とともに、平和を乱す敵と戦い、メルヘンランドを救う宝物「キュアデコル」を探すことに。

主なキャラクター・声優

  • 星空みゆき/キュアハッピー (声:福圓美里)
  • 日野あかね/キュアサニー (声:田野アサミ)
  • 黄瀬やよい/キュアピース (声:金元寿子)
  • 緑川なお/キュアマーチ (声:井上麻里奈)
  • 青木れいか/キュアビューティ (声:西村ちなみ)
  • キャンディ (声:大谷育江)

作品概要

■放送期間
2012年~2013年(全48話)

■主題歌
オープニング/「Let's go! スマイルプリキュア!」池田彩
前期エンディング/「イェイ! イェイ! イェイ!」吉田仁美
後期エンディング/「満開*スマイル!」吉田仁美

■スタッフ
プロデューサー/松下洋幸(ABC)、佐々木礼子(ADK)、梅澤淳稔、長谷川昌也
シリーズディレクター/大塚隆史
シリーズ構成/米村正二
キャラクターデザイン/川村敏江
美術デザイン/増田竜太郎
音楽/高梨康治
色彩設計/佐久間ヨシ子
製作担当/額賀康彦

ユーザーコメント

・「キャラデザインも可愛く、演出も毎回楽しく、プリキュア史上最高のプリキュアと思っているから」(51歳男性)
・「福圓美里さんなど好きな声優さんが出演していたため」(49歳男性)
・「ちょうど最初の子どもが年長で、すごくハマっていた」(47歳男性)

10.「ドキドキ!プリキュア」(2013年~2014年)の名前と声優

大貝第一中学校の生徒会長・相田マナは、明るい性格のしっかり者。先生たちからも信頼されている優等生です。

ある日、マナは「トランプ王国」からやってきた妖精・シャルルと出会います。シャルルは、自分たちの国が怪物によって壊されてしまったこと、その怪物と闇の勢力「ジコチュー」が次は地球を狙っていることを、マナに伝えます。

シャルルは、トランプ王国の女王から伝説の戦士・プリキュアを探すように言われ、他の妖精たちとともに地球にやってきたのです。

マナは、不思議なアクセサリー「キュアラビーズ」とシャルルの力によって変身し、自身がシャルルの探していた伝説の戦士であることに気づきます。マナと時を同じくして、プリキュアとなった菱川六花、四葉ありす、それぞれのパートナーの妖精たちは、みんなで力を合わせ、ジコチューから地球を守るため、戦うことに。

主なキャラクター・声優

  • 相田マナ/キュアハート (声:生天目仁美)
  • 菱川六花/キュアダイヤモンド (声:寿美菜子)
  • 四葉ありす/キュアロゼッタ (声:渕上舞)
  • 剣崎真琴/キュアソード (声:宮本佳那子)
  • 円亜久里/キュアエース (声:釘宮理恵)
  • シャルル (声:西原久美子)
  • ラケル (声:寺崎裕香)
  • ランス (声:大橋彩香)
  • タビィ (声:内山夕実)
  • アイちゃん (声:今井由香)

作品概要

■放送期間
2013年~2014年(全49話)

■主題歌
オープニング/「Happy Go Lucky! ドキドキ!プリキュア」黒沢ともよ
前期エンディング/「この空の向こう」吉田仁美
後期エンディング/「ラブリンク」吉田仁美

■スタッフ
プロデューサー/土井繁葉樹(ABC)、高橋知子(ADK)、柴田宏明
シリーズディレクター/古賀豪
シリーズ構成/山口亮太
音楽/高木洋
製作担当/額賀康彦
美術デザイン/増田竜太郎
色彩設計/佐久間ヨシ子
キャラクターデザイン/高橋晃

ユーザーコメント

・「シリーズの中でも一番面白かったから」(42歳男性)
・「印象に強く残っている」(63歳男性)

11.「ハピネスチャージプリキュア!」(2014年~2015年)の名前と声優

悪の国家「幻影帝国」の攻撃を受け、世界中のプリキュアたちは地球を守るために日々必死に戦っていました。すでに幻影帝国に侵略された「ブルースカイ王国」の次期王女である白雪ひめこと「キュアプリンセス」も、地球での戦いに参加することに。しかし、ひめは怖がりで勇気もなく、戦闘から逃げてばかり……。

その様子を見かねた地球の神・ブルーは、ひめに「愛の結晶」を渡します。そのアイテムには、自分のパートナーとなる人物の元へと導く力がありました。

愛の結晶を使ったひめが出会ったのは、ぴかりが丘学園に通う愛乃めぐみという元気で明るい中学生でした。愛の結晶は、「プリチェンミラー」と「プリカード」に変わり、めぐみは「キュアラブリー」に変身します。

めぐみは、ひめとともにプリキュアとして戦うことを決意。気弱だったひめも、ぴかりが丘学園に入学し、めぐみに励まされながら、次第に成長していきます。

主なキャラクター・声優

  • 愛乃めぐみ/キュアラブリー (声:中島愛)
  • 白雪ひめ/キュアプリンセス (声:潘めぐみ)
  • 大森ゆうこ/キュアハニー (声:北川里奈)
  • 氷川いおな/キュアフォーチュン (声:戸松遥)
  • リボン (声:松井菜桜子)
  • ぐらさん (声:小堀幸)

作品概要

■放送期間
2014年~2015年(全49話)

■主題歌
オープニング/「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」仲谷明香
前期エンディング/「プリキュア・メモリ」吉田仁美
後期エンディング/「パーティ ハズカム」吉田仁美

■スタッフ
プロデューサー/土井繁葉樹(ABC)、高橋知子(ADK)、柴田宏明
シリーズディレクター/長峯達也
シリーズ構成/成田良美
音楽/高木洋
製作担当/山崎尊宗
美術デザイン/増田竜太郎
色彩設計/佐久間ヨシ子
キャラクターデザイン/佐藤雅将

12.「Go!プリンセスプリキュア」(2015年~2016年) の名前と声優

春野はるかは、ノーブル学園の中学1年生。明るく頑張り屋のはるかの夢は「プリンセス」になること。大好きな絵本『花のプリンセス』に登場するプリンセスのような人になりたいと、小さな頃からずっとあこがれていました。

ある日のこと、はるかは偶然「ホープキングダム」という国からやってきた妖精のパフとアロマと出会います。その直後、闇の勢力「ディスダーク」の一員であるクローズがあらわれたのです。

はるかはクローズと戦うため、幼い頃にある少年からもらった「ドレスアップキー」と、パフとアロマが持っていた「プリンセスパフューム」で、花のプリンセス「キュアフローラ」に変身します。

パフとアロマから世界を救うことがプリキュアの使命だと伝えられたはるかは、ディスダークを倒し、閉ざされた「夢の扉」を開くため、同じ学園の先輩・天ノ川きらら、同級生の海藤みなみとともにプリキュアとして戦うことに。

主なキャラクター・声優

  • 春野はるか/キュアフローラ (声:嶋村侑)
  • 海藤みなみ/キュアマーメイド (声:浅野真澄)
  • 天ノ川きらら/キュアトゥインクル (声:山村響)
  • 紅城トワ/キュアスカーレット (声:沢城みゆき)
  • パフ (声:東山奈央)
  • アロマ (声:古城門志帆)

作品概要

■放送期間
2015年~2016年(全50話)

■主題歌
オープニング/「Miracle Go!プリンセスプリキュア」礒部花凛
前期エンディング/「ドリーミング☆プリンセスプリキュア」北川理恵
後期エンディング/「夢は未来への道」北川理恵

■スタッフ
プロデューサー/植月幹夫(ABC)、高橋知子(ADK)、神木優
シリーズディレクター/田中裕太
シリーズ構成/田中仁
音楽/高木洋
製作担当/山崎尊宗
美術デザイン/増田竜太郎
色彩設計/佐久間ヨシ子
キャラクターデザイン/中谷友紀子

ユーザーコメント

・「子どもと一緒に楽しめた作品だったから」(48歳男性)
・「絵が綺麗だったから」(44歳男性)

13.「魔法つかいプリキュア!」(2016年~2017年) の名前と声優

朝日奈みらいは、中学2年生への進級を目前に控えた春休み中のある夜、空から光る物体が飛んできて、家の近くの公園に落ちたのを目撃します。翌朝、好奇心旺盛なみらいは昨晩、何かが落下した公園に向かいました。すると、そこには、ほうきに乗って地面から浮いている女の子がいたのです。

その子はリコという名の魔法つかいで、宝石「リンクルストーン・エメラルド」を探すため、みらいの住む世界にやってきたといいます。

初対面のみらいとリコでしたが、2人はなぜか同じペンダントを持っていました。そして、魔法の言葉を唱えると、そのペンダントは「リンクルストーン・ダイヤ」に変わり、2人は伝説の魔法つかい・プリキュアに変身したのです。

人間界であるナシマホウ界出身のみらいと、魔法界出身のリコ。生まれた世界が違う2人の少女が手を取り合い、世界を闇で覆いつくそうと企む闇の魔法つかい「ドクロクシー」と戦うことに。

主なキャラクター・声優

  • 朝日奈みらい/キュアミラクル (声:高橋李依)
  • 十六夜リコ/キュアマジカル (声:堀江由衣)
  • モフルン (声:齋藤彩夏)
  • 花海ことは/キュアフェリーチェ (声:早見沙織)

作品概要

■放送期間
2016年~2017年(全50話)

■主題歌
前期オープニング/「Dokkin 魔法つかいプリキュア!」北川理恵
後期オープニング/「Dokkin 魔法つかいプリキュア!Part2」北川理恵
前期エンディング/「CURE UP↑RA PA PA!~ほほえみになる魔法~」キュアミラクル(高橋李依)、キュアマジカル(堀江由衣)
後期エンディング/「魔法アラ・ドーモ!」キュアミラクル(高橋李依)、キュアマジカル(堀江由衣)、キュアフェリーチェ(早見沙織)

■スタッフ
プロデューサー/植月幹夫(ABC)、遠藤里紗(ADK)、内藤圭祐
シリーズディレクター/三塚雅人
シリーズ構成/村山功
音楽/高木洋
製作担当/山崎尊宗
美術デザイン/増田竜太郎
色彩設計/佐久間ヨシ子
キャラクターデザイン/宮本絵美子

ユーザーコメント

・「娘が大好きだから。一緒に楽しめました」(52歳男性)
・「一番面白かった。子ども受けも良いアニメだから」(27歳男性)

14.「キラキラ☆プリキュアアラモード」(2017年~2018年) の名前と声優

宇佐美いちかは、スイーツが何よりも大好きな中学2年生。いちかは、海外から1年ぶりに帰国する母・さとみのために、おいしいケーキを作ろうとしていました。しかし、そこへ妖精・ペコリンが急に空から落ちてきたのです。

ペコリンはスイーツ好きな妖精で、ケーキ作りに苦労していたいちかにさまざまなアドバイスをしてくれました。ペコリンの励ましのお陰で、愛情を込めた手作りケーキが完成。すると、その瞬間、いちかは伝説のパティシエ・プリキュア「キュアホイップ」に変身したのです。

いちかは、同じくプリキュアとなった同級生の有栖川ひまり、立神あおいとともに、スイーツに宿るエネルギー「キラキラル」を奪おうとする闇の存在「ノワール」たちと戦うことになります。

キャラクター・声優

  • 宇佐美いちか/キュアホイップ (声:美山加恋)
  • 有栖川ひまり/キュアカスタード (声:福原遥)
  • 立神あおい/キュアジェラート (声:村中知)
  • 琴爪ゆかり/キュアマカロン (声:藤田咲)
  • 剣城あきら/キュアショコラ (声:森なな子)
  • キラ星シエル/キュアパルフェ (声:水瀬いのり)
  • ペコリン (声:かないみか)

作品概要

■放送期間
2017年~2018年(全49話)

■主題歌
オープニング/「SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード」駒形友梨
前期エンディング/「レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム」宮本佳那子 後期エンディング/「シュビドゥビ☆スイーツタイム」宮本佳那子

■スタッフ
プロデューサー/田中昂(ABCアニメーション)、矢﨑史(ADK)、神木優
シリーズディレクター/暮田公平、貝澤幸男
シリーズ構成/田中仁
音楽/林ゆうき
製作担当/太田有紀
美術監督/飯野敏典
色彩設計/佐久間ヨシ子
キャラクターデザイナー/井野真理恵
スイーツ監修/福田淳子

ユーザーコメント

・「他のシリーズは時々しか見ていなかったのですが、これはすべて見たので」(59歳男性)
・「印象によく残っているから」(39歳男性)
・「長女と一緒に見た思い出」(46歳男性)
・「孫がよく見ていたので、つられて見ていました」(72歳男性)

15.「HUGっと!プリキュア」(2018年~2019年)の名前と声優

野乃はなは失敗してもめげない、元気な明るい中学2年生。ラヴェニール学園に転校したはなは、同い年ながら大人っぽさがある薬師寺さあやと輝木ほまれにあこがれを抱きます。

ある夜、はなは「さあやとほまれのような大人っぽいお姉さんになりたい」と夜空に願います。すると彼女のところに、突然空から赤ちゃんが飛び込んできたのです。はなは、その赤ちゃんを「はぐたん」と名付け、はぐたんの世話役のハリハム・ハリーとともに家で預かることとなります。

ハリムハム・ハリーの話では、はぐたんと彼は謎の組織「クライアス社」から追われている身。はながクライアス社の追っ手から、はぐたんを守ろうとしたそのとき、はなは覚醒し、元気のプリキュア「キュアエール」に変身。

無事はぐたんを守り切ったはなは、ともにクライアス社と戦ってはぐたんを守ってくれる仲間を探し始めます。

主なキャラクター・声優

  • 野乃はな/キュアエール (声:引坂理絵)
  • 薬師寺さあや/キュアアンジュ (声:本泉莉奈)
  • 輝木ほまれ/キュアエトワール (声:小倉唯)
  • 愛崎えみる/キュアマシェリ (声:田村奈央)
  • ルールー・アムール/キュアアムール (声:田村ゆかり)
  • はぐたん (声:多田このみ)
  • ハリハム・ハリー (声:野田順子、福島潤)

作品概要

■放送期間
2018年~2019年(全49話)

■主題歌
オープニング/「We can!!HUGっと!プリキュア」宮本佳那子
前期エンディング/「HUGっと!未来☆ドリーマー」キュアエール(引坂理絵)、キュアアンジュ(本泉莉奈)、キュアエトワール(小倉唯)
後期エンディング/「HUGっと!YELL FOR YOU」キュアエール(引坂理絵)、キュアアンジュ(本泉莉奈)、キュアエトワール(小倉唯)、キュアマシェリ(田村奈央)、キュアアムール(田村ゆかり)

■スタッフ
プロデューサー/梅田和沙(ABCアニメーション)、矢﨑史(ADK)、内藤圭祐
シリーズディレクター/佐藤順一、座古明史
シリーズ構成/坪田文
音楽/林ゆうき
キャラクターデザイン/川村敏江
美術/西田渚
製作担当/澤守洸
色彩設計/佐久間ヨシ子

ユーザーコメント

・「YouTubeの動画で影響を受け、最近視聴したため印象に残っていた」(19歳男性)
・「可愛くてストーリーも面白かったから」(37歳女性)
・「キャラクターが可愛いから」(33歳女性)
・「娘が見ていたから印象に残っている」(43歳男性)

16.「スター☆トゥインクルプリキュア」(2019年~2020年)の名前と声優

星奈ひかるは、宇宙と星座が大好きな中学2年生。そんなひかるが、星空を見ながら星座をノートに描いていたところ、不思議な生物・フワと出会います。

フワを追ってやってきたのは、フワの仲間の宇宙人・ララと宇宙妖精・プルンス。しかし、さらに彼らを追いかけ、全宇宙を支配しようと企む謎の組織「ノットレイダー」の幹部までもが地球に来てしまいます。

実は、宇宙の運命を左右するほど重要な役目を持っていたフワは、ノットレイダーに狙われていたのです。

ノットレイダーに襲われ、フワに危険が迫った瞬間、ひかるはフワを助けたいと強く願いました。そのとき、ひかるは伝説の戦士・プリキュアに変身。彼女こそが、ララ、プルンス、フワが探し求めていたプリキュアだったのです。

ひかるはノットレイダーと戦いつつ、封印されたスタープリンセスの力を解放するため、宇宙に散らばった「プリンセススターカラーペン」を収集することに。

主なキャラクター・声優

  • 星奈ひかる/キュアスター (声:成瀬瑛美)
  • 羽衣ララ/キュアミルキー (声:小原好美)
  • 天宮えれな/キュアソレイユ (声:安野希世乃)
  • 香久矢まどか/キュアセレーネ (声:小松未可子)
  • ユニ/キュアコスモ (声:上坂すみれ)
  • フワ (声:木野日菜)
  • プルンス (声:吉野裕行)

作品概要

■放送期間
2019年~2020年(全49話)

■主題歌
オープニング/「キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア」北川理恵
前期エンディング「パぺピプ☆ロマンチック」吉武千颯
後期エンディング/「教えて...!トゥインクル☆」吉武千颯

■スタッフ
シリーズディレクター/宮元宏彰
シリーズ構成/村山功
音楽/林ゆうき、橘麻美
キャラクターデザイン/高橋晃
美術/増田竜太郎、いいだりえ
製作担当/澤守洸、堀越圭文
色彩設計/佐久間ヨシ子
プロデューサー/佐藤有(ABCテレビ)、田中昂(ABCアニメーション)、矢﨑史(ADKエモーションズ)、柳川あかり

ユーザーコメント

・「アニメの曲がすごく良かったから」(46歳男性)

17.「ヒーリングっど プリキュア」(2020年~2021年) の名前と声優

これまで密かに地球を見守り、癒やしてきた秘密の世界「ヒーリングガーデン」。しかし、地球を痛めつけようと企む邪悪な「ビョーゲンズ」の攻撃を受け、ヒーリングガーデンは未だかつてないほど危険な状態に……。

地球のお医者さん見習いであるヒーリングアニマルのラビリンとペギタンとニャトランは、ヒーリングガーデンの王女・ラテを連れて逃げ出し、やっとの思いで地球にたどり着きます。

ヒーリングアニマルたちは、自分たちのパートナーとなり、ビョーゲンズと戦ってくれる人間を探しに地球にやってきたのです。

そんな彼らが出会ったのは、中学2年生の花寺のどかでした。のどかは、ラビリンとパートナーとなり、花のプリキュア「キュアグレース」に変身します。

そして、のどかと同じくプリキュアになった同級生の沢泉ちゆ、平光ひなたも仲間に加わり、弱った地球を手当てするため、ビョーゲンズと戦います。

主なキャラクター・声優

  • 花寺のどか/キュアグレース (声:悠木碧)
  • 沢泉ちゆ/キュアフォンテーヌ (声:依田菜津)
  • 平光ひなた/キュアスパークル (声:河野ひより)
  • 風鈴アスミ/キュアアース (声:三森すずこ)
  • ラビリン (声:加隈亜衣)
  • ペギタン (声:武田華)
  • ニャトラン (声:金田アキ)
  • ラテ (声:白石晴香)

作品概要

■放送期間
2020年~2021年(全45話)

■主題歌
オープニング/「ヒーリングっど プリキュア Touch!!」北川理恵
前期エンディング/「ミラクルっと Link Ring!」Machico
後期エンディング/「エビバディ☆ヒーリングッデイ!」宮本佳那子

■スタッフ
シリーズディレクター/池田洋子
シリーズ構成/香村純子
キャラクターデザイン/山岡直子
美術デザイン/西田渚
音楽/寺田志保
色彩設計/坂入希代美
プロデューサー/佐藤有(ABCテレビ)、安井一成(ABCアニメーション)、矢﨑史(ADKエモーションズ)、安見香

ユーザーコメント

・「プリキュア達のチームワークが良かった」(60歳男性)
・「孫と一緒によく見ていたからです」(63歳男性)
・「娘が大好きで一緒に見るようになりました」(39歳女性)
・「とても感動する内容だった」(52歳男性)

18.「トロピカル~ジュ!プリキュア」(2021年~2022年)の名前と声優

夏海まなつは、生まれ育った島から都会に引っ越してきたばかりの中学1年生。

ある日、まなつは、海から地上に上がってきた人魚の女の子・ローラと出会います。暗い海底に住む「あとまわしの魔女」の攻撃を受け、彼女が暮らしていた人魚の国「グランオーシャン」の住人の多くが「やる気パワー」を奪われてしまったことを耳にします。

地上にまで被害が及ぶことを恐れたグランオーシャンの女王は、ローラに伝説の戦士・プリキュアを探すよう依頼。その任務の途中でローラは、まなつと出会ったのです。

しかし、ローラはプリキュアを見つける前に、地上にやってきたあとまわしの魔女の手下に捕まってしまいます。

そこで、ローラを助けたいと強く願ったまなつに、奇跡が起こりました。なんと、まなつが常夏のプリキュア「キュアサマー」に変身したのです。

探していたプリキュアをようやく1人見つけたローラは、まなつも巻き込んで他のプリキュア探しを始めます。

主なキャラクター・声優

  • 夏海まなつ/キュアサマー (声:ファイルーズあい)
  • 涼村さんご/キュアコーラル (声:花村ゆみり)
  • 一之瀬みのり/キュアパパイア (声:石川由依)
  • 滝沢あすか/キュアフラミンゴ (声:瀬戸麻沙美)
  • ローラ/キュアラメール (声:日高里菜)
  • くるるん (声:田中あいみ)

作品概要

■放送期間
2021年~2022年(全46話)

■主題歌
前期オープニング/「Viva! Spark! トロピカル~ジュ!プリキュア」Machico
後期オープニング/「Viva! Spark! トロピカル~ジュ!プリキュア withトロピカる部」Machico
前期エンディング/「トロピカI・N・G」吉武千颯
後期エンディング/「あこがれ Go My Way!!」北川理恵、吉武千颯

■スタッフ
シリーズディレクター/土田豊
シリーズ構成/横谷昌宏
キャラクターデザイン/中谷友紀子
美術デザイン/今井美紀
色彩設計/柳澤久美子
音楽/寺田志保
製作担当/井桁啓介
プロデューサー/加藤香織(ABCテレビ)、田中昴(ABCアニメーション)、利根里佳(ADKエモーションズ)、村瀬亜季

ユーザーコメント

・「主人公のまなつがすごい明るく元気な娘で、こっちも元気になる。オープニングの歌も作品に合っている」(39歳男性)
・「雰囲気が良かったから」(41歳女性)
・「CGアニメと主人公が可愛い」(69歳男性)
・「この作品から見始めたから」(66歳男性)

19.「デリシャスパーティ プリキュア」(2004年~2005年)の名前と声優

この世に存在するありとあらゆる料理を司り、おいしさと幸せにあふれた平和な世界「クッキングダム」。

あるとき、そんなクッキングダムからとても大事なものが盗まれてしまいます。それは、すべての料理の作り方が記録されている「レシピボン」。盗んだのは、怪盗「ブンドル団」でした。

あらゆる料理を自分たちだけのものにしようと企むブンドル団が、次にターゲットにしたのは「おりょうりの妖精・レシピッピ」。

中学2年生の和実ゆい、芙羽ここね、華満らんは、それぞれコメコメ、パムパム、メンメンという3人のエナジー妖精から力を借りて、プリキュアに変身。ゆいたちは、ブンドル団からレシピボンを取り返し、おいしいものが大好きなみんなの笑顔を守るため、戦うことを決意します。

主なキャラクター・声優

  • 和実ゆい/キュアプレシャス (声:菱川花菜)
  • 芙羽ここね/キュアスパイシー (声:清水理沙)
  • 華満らん/キュアヤムヤム (声:井口裕香)
  • コメコメ (声:高森奈津美)
  • パムパム (声:日岡なつみ)
  • メンメン (声:半場友恵)

作品概要

■放送期間
2022年~

■主題歌
オープニング/「Cheers!デリシャスパーティ プリキュア」Machico
エンディング/「DELICIOUS HAPPY DAYS♪」吉武千颯

■スタッフ
シリーズディレクター/深澤敏則
シリーズ構成/平林佐和子
キャラクターデザイン/油布京子
美術デザイン/増田竜太郎
美術監督/いいだりえ
色彩設計/清田直美
プロデューサー/多田香奈子(ABCアニメーション)、矢﨑史(ADKエモーションズA)、安見香
音楽:寺田志保

ユーザーコメント

・「子どもがごはんを食べてくれそうな内容だから」(38歳女性)
・「ちょうど最近このアニメを見始めたから」(53歳男性)

あなたの心に残る歴代のプリキュア作品はどれ?

今回は、プリキュアシリーズ全19作品を紹介しました。

プリキュアシリーズは、友情、夢、絆、勇気、食などそれぞれの作品にテーマがあります。また、敵と戦うほかにも、登場するキャラクターたちが乗り越えなくてはいけない課題や悩みなども描かれており、子ども向けアニメながら深いテーマに切り込んでいる回も数多くあります。

お子さんと一緒に楽しむだけではなく、ときには大人の方もじっくり腰をすえて、「プリキュア」シリーズの奥深い魅力を発掘してみてはいかがでしょうか。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビに還元されることがあります

調査時期:2022年5月17日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女合計506人(男性: 388人、女性: 118人)
調査方法:インターネットログイン式アンケート