俳優の阿部サダヲが、きょう12日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『千鳥のクセがスゴいネタGP』(毎週木曜21:00~)に出演する。

  • 阿部サダヲ=フジテレビ提供

今回は、『M-1グランプリ2021』ファイナリストのモグライダーや、『R-1グランプリ2022』ファイナリストの渡部おにぎりを擁する金の国が登場し、こん身のクセスゴネタを披露するほか、レインボーによる連続ドラマ「ひやまとみゆき」の新作も放送。ノブが「路線が変わってる」と驚いた、“ひやまとみゆき”の新たな展開とは。

さらに、かもめんたるは、とある親子のほほ笑ましいやりとりを披露。大悟が「う大さんじゃないとできない」と、岩崎う大扮するキャラクターに感心するも、阿部は「この人、嫌いだわ~」と嫌悪感をあらわに。

しずるはTV初となるネタを披露。冒頭から大悟は「最高なヤツや」と期待を寄せ、見終わった後に「このネタ、ほんま好き」と絶賛。阿部が「賞を獲りそうな感じ」と評価した珠玉のネタとは。演技派ぞろいのクセスゴ劇場を堪能した阿部は「いろんなジャンルの芝居を見て、気持ち悪くなっています」と漏らす。

クセスゴ歌謡祭では、番組が誇る人気クセスゴシンガーたちが新曲を連発。モノマネ女王・荒牧陽子と紺野ぶるまは、倖田來未の「キューティーハニー」をパワフルにコラボ。紺野が、荒牧の歌唱力を打ち消してしまうほどのラップを披露する。曲の最後に浮かべた紺野の“やりきった感”満載の表情に、ノブは「なんや、あの顔(笑)」とツッコミを入れるなど、スタジオもすっかりハマった2人のハーモニーに注目。

黒沢かずこ(森三中)は、自作曲「あなたからの、贈り物」を初披露。コラボ相手には、いまや紅白歌合戦の常連となったムード歌謡グループ・純烈が登場し、大人の男女の恋模様を切なく描いた世界観を展開していく。また、お約束カラオケには天山広吉に代わって正統派プロレスラー・小島聡が参戦し、本間朋晃とMr.Childrenの「HANABI」を熱唱。さらに、大人気クセスゴシンガー・日谷ヒロノリ(佐久間一行)は、待望の新曲「COME ON スプリンGOOD」をお披露目する。

阿部は「すごく面白かったです!もともと家で見ていたので、今回生で見られてうれしかったです。しずるや、かもめんたる、金の国とか…おもしろいネタたくさんありましたよね。もし機会があれば、ネルソンズと一緒にネタをやってみたいです。実はネルソンズの和田さんに似ているってよく言われるんですよ(笑)。あの世界観に飛び込んで、あのしゃべり方とか、何に影響されてネタができたのかいろいろ勉強したいですね。“クセスゴ”はコラボネタもそうですし、この番組でしか見られないネタがたくさんありますので是非ご覧下さい!」と話している。

  • ネルソンズ=同

(C)フジテレビ