元雨上がり決死隊の宮迫博之が11日、自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!【宮迫博之】』に出演。動画「最近ずっと誰かに尾けられています【緊急動画】」内で、過去に受けたストーカー被害について語った。

宮迫博之

最近ストーカー被害に遭っている可能性があると示唆した宮迫。続けて「ストーカーさん(の被害)に遭ったことがあるので……」と、過去に実際に受けたストーカー被害を明かしていく。

それは、宮迫がまだ一人暮らしをしていた時代のこと。自宅がオートロックのマンションだったこともあり、「風通し良くするのにチェーンロックだけして、靴を挟んで(ドアを)開けてた」日があったと回顧する。

すると「ガチャガチャ」という音が聞こえ、「え、何?」と思った宮迫が玄関のほうに目をやると、そこには手を伸ばしてチェーンロックを外そうとする女性の姿が。「何してんねん!」と叫ぶと、その女性はドアの隙間から中をのぞきながら「大好きです」「応援してます」「頑張ってください」と言い残して逃走したという。

すぐさま後を追ったが、全く追いつけず。宮迫は「めっちゃ脚速かってん。そういう妖怪なんかなと思って」と冗談めかしながらも、「めっちゃ怖いで」と当時を振り返った。