オリジナルTVアニメ『闘神機ジーズフレーム』が、2021年10月12日よりTOKYO MX・BS日テレで放送されることが発表された。原案とシリーズ構成は『薄桜鬼シリーズ』や『ACTORS -Songs Connection-』、『精霊幻想記』など多数の作品で監督を務めてきたヤマサキオサムが手掛ける。

公式サイトではメインスタッフとキャラクター、そして主題歌情報が公開。作品の主人公である南宮麗香(みなみや れいか)役を高橋李依が務め、そのほか、主要キャストとして、洲崎綾・五十嵐裕美・石原夏織・仲田ありさ・竹達彩奈らが脇を固める。

■TVアニメ『闘神機ジーズフレーム』キャスト情報
南宮麗香 (みなみや れいか):高橋李依
ルナ・マリアノ・ぺレス・ルピアノ:洲崎綾
アルヘナ・ハキーム:五十嵐裕美
ジョティス・パール:石原夏織
エア:仲田ありさ
南宮麗雨 (みなみや れいう):竹達彩奈

そして、オープニングテーマとエンディングテーマの担当アーティストも同時に発表され、オープニングテーマ「天」は、下北沢を拠点とし、主にインターネットシーンを中心に活動する注目の音楽ユニット“空白ごっこ”がアニメ主題歌を初めて担当する。

エンディングテーマ「Galactic Wind」は、これまで多くのアニメ主題歌を務めてきた二人組のユニット・GARNiDELiAのヴォーカル“MARiA”が担当する。

今作はオリジナルアニメとなっているが、公開されたストーリーによると宇宙から襲来する謎の巨大生命体「ネルガル」に対抗する部隊で戦い、行方不明となった姉を探すために部隊へ志願した主人公の南宮麗香が同期のメンバーらとともに、悩みや葛藤を乗り越え、成長していく宇宙SFの物語となっている。

一見すると可愛らしいキャラクターたちが目を引く作品と感じられるが、彼女らの搭乗する“G’s Flame”と呼ばれる機体はいわゆる人型ロボットに限らず、キャラクターごとに異なる形のものもある。ロボットなどメカニック系の作品が好きという方にもぜひチェックしていただきたい作品となっている。なお、機体に関する情報は公式サイトにて順次公開されていく予定となっている。

TVアニメ『闘神機ジーズフレーム』は、2021年10月12日(火)よりTOKYO MXほかにて放送開始予定。各詳細は公式サイトにて。

(C)Ancient G's Frame