タレントのデヴィ夫人が2月28日、オンラインで開催されたファッションイベント「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」(TGC)に出演。TGC初登場を果たした。

  • デヴィ夫人

デヴィ夫人はHONGJI電動アシスト自転車のアンバサダーに就任。この日は自転車とともにランウェイに現れたのだが、視聴者が度肝を抜かれたのはその衣装だ。白と赤のハイテクスーツに、足元は歩くのもままならそうなピンヒール、髪は真っ白なおかっぱ風のウィッグだった。81歳とは思えない挑戦的なステージとなったが、その原動力は何なのか。ステージ終了後、デヴィ夫人が取材に応えた。

2月6日で81歳となったデヴィ夫人。その衰えない探究心は「死ぬまで働いていたいし、死ぬまで動いていたい」という気持ちがあるからだという。「インスタグラムも時間さえあれば発信していきたい。YouTubeチャンネルも反響が大きいとうれしいですね」と笑い、この日のランウェイについても「練習のほうが上手くいったかな。完璧を追求すると、こうすればよかった、もっとこういう角度がよかった、と考えてしまう」と好奇心は尽きない。

美と健康の秘訣を尋ねると、「大事なのは日々の努力。あと、自分がその日を楽しむことなんじゃないか。楽しいと心が高揚しますから、それが内側から表れると思います」と告白。また「この世に生を持っている限り、生き抜かなければならないという業を背負っている。みなさんには人生の目的や目標、使命感を持ってもらいたい」と人生の後輩たちへメッセージを送った。

TGCは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。人気モデルが出演するファッションショーをはじめ、アーティストによる音楽ライブ、旬なゲストが登場するスペシャルステージなど、多彩なコンテンツを展開している。

新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、昨年2月開催の第30回から3回連続で、無観客・オンライン配信で開催。今回は“アタラシイTGC”をテーマに、最新テクノロジーを活用したオンライン開催ならではのリアルとバーチャルを融合させたコンテンツを多数提供し、約210万人以上がオンラインで楽しんだ。