サッポロビールは2月24日、「サッポロ サクラビール」(350ml、500ml/ともにオープン価格)を数量限定で発売する。

  • 「サッポロ サクラビール」(350ml、500ml/ともにオープン価格)

1912年(明治45年)に九州で創業した帝国麦酒がアジア各地にも輸出し、世界で親しまれた「サクラビール」を、サッポロビールが当時の文献から、現代の嗜好に合わせてアレンジしたビールとなる。

大正から昭和初期まで親しまれた歴史ある本製品、香ばしいコクと、すっきりとしたのどごしを両立させたバランスの良い味わいが特長だという。