YouTubeには毎日さまざまなコンテンツがアップロードされています。そんな中、女性を中心に高い人気を集めているのがメイク&ビューティ系のものです。メイクの方法や新作コスメ、各種アイテムの紹介などいくつかの人気ジャンルがありますが、中でも近年注目を集めているのがGRWM動画です。

今回はGRWM動画の意味や魅力などについてご紹介します。

  • ビューティ系チャンネルのGRWM動画とは?

    知っているようで知らない用語は案外多いものです

ビューティ系チャンネルのGRWM動画とは?

GRWMとは「Get Ready With Me」の頭文字を取って造られた言葉です。日本語に訳すと「私と一緒に準備をしましょう」という意味になります。つまり、GRWMとは“出掛ける前の準備の様子を動画にしているもの”を指します。

少し前からYouTubeの定番コンテンツとなっているのがモーニングルーティン、ナイトルーティンです。こちらはYouTuberやさまざまな配信者などの朝、または夜の生活スタイルをそのまま動画にしたものです。配信者のリアルな生活を見ることができるので人気を集めました。GRWMもこのルーティン動画に続くジャンルとして注目を集めています。

普通のメイク動画との違いは?

出掛ける前の準備として、メイクは女性にとって重要なものです。そのため、GRWM動画にも当然メイクのシーンがあります。場合によっては動画時間の大半がメイクとなっているケースもあります。

しかし、先ほども紹介した通り、GRWMの場合出掛ける前の準備をすべて動画にしています。そのため、通常のメイク以外のスキンケアやヘアメイク、さらに服選びなども含まれています。これが一般的なメイク動画との一番の違いです。

ビューティ系以外のGRWM動画

現在、GRWM動画はビューティ系のコンテンツが中心となっています。YouTubeでGRWMと検索するとヒットするのはほとんどがビューティ系チャンネルです。しかし、GRWMはモーニングルーティン動画とも近い感覚で楽しむことのできるジャンルです。つまり、いろんなジャンルのチャンネルに応用することができます。

現在のGRWMの盛り上がりを考えると、今後はさまざまなタイプのチャンネルに広がっていく可能性はあります。

  • ビューティ系チャンネルのGRWM動画とは?

    GRWM動画は今や定番ジャンルのひとつとなりました

GRWM動画の楽しみ方

GRWMがどのようなコンテンツなのかはある程度ご理解いただけたかと思います。しかし、どのように楽しめばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

基本的にYouTube動画の楽しみ方は自由ですのでGRWMにもさまざまな楽しみ方があります。ここではいくつかの角度からGRWMの楽しみ方をご紹介します。

自分のお手本にしやすい

GRWMに限らず、ビューティ系コンテンツの場合、自分のお手本にしたいという視聴者が多い傾向にあります。GRWMは出掛ける前の準備の流れを全体として見ることができるので、自分の生活に取り入れるお手本にしやすいというメリットがあります。

メイク単体の動画の方がわかりやすいですが、方法はわかってもどのように取り入れればいいのかわからないという方も多いでしょう。しかし、GRWMであれば配信者自身がどのように生活に取り入れているのかがわかります。

そのため、GRWMの内容をそのまま生活の参考にするという形で親しまれています。

作業BGM動画にも?

GRWM動画は一般的なビューティ系のコンテンツと比較すると動画時間が長くなる傾向にあります。中にはよりリアルな準備の様子を見せるためにほとんどカットや編集をしていないというケースもあり、かなり長時間になるのです。

このように長い動画は何かの作業をしながら楽しむ「ながら視聴」にも適しています。仕事中や何かの作業をしているときに流す「作業用BGM」として使用しているという方もいます。

GRWM動画の人気が高まった背景

どうして今になってGRWM動画の人気が高まったのでしょうか。いくつかの理由が考えられますが、もっとも大きいのは従来のスタンダードなYouTubeコンテンツに多くの視聴者が飽きてしまったという点でしょう。

すでにYouTuberと呼ばれる配信者が登場し、注目を集めるようになって10年が経とうとしています。YouTuberのコンテンツとして、当初はより細かく、わかりやすく、コンパクトに編集された動画が人気を集めていました。これはテレビなどと違って、短時間で気軽に楽しめるコンテンツとしての色合いが強かったためです。

しかし、現在ではYouTube以外の動画配信サービスも増え、スマホなどのデジタル端末も普及したことによって、ネットで動画を視聴するのは当たり前となりました。そのため比較的長時間の動画も人気を集めるようになったのです。 これがGRWMやルーティン動画など、長めの再生時間のコンテンツが注目を集めるようになった理由であると考えられます。

  •  GRWM動画の楽しみ方

    GRWMにはさまざまな楽しみ方があります

Haul動画とは?

GRWMと並んで、ここ最近高い人気を集めているのがHaul動画です。海外を中心に人気を集めるようになり、日本でも商品レビュー系動画の1ジャンルとして増えてきています。

一般的な商品レビューとの違いは?

従来の商品レビュー動画は1つのアイテムに絞って細かく紹介するといったものがメインでした。それに対してHaul動画では買い物に出掛けた際などに買ってきた商品を一気に紹介するといった内容になっています。当然、個別の商品についての説明は少なくなってしまいますが、同時に多くの商品を見ることができるというメリットがあります。

紹介される商品のジャンルは?

女性中心に盛り上がっているコンテンツであるため、多いのはコスメやブランド品などです。中には、コストコなど少々めずらしい商品を置いている店舗で購入した食料品や嗜好品などを紹介しているものもあります。

Haul動画はGRWMよりもさらに他ジャンルにも応用しやすいコンテンツですので今後、さらに他のYouTuberに広がっていくことになるかもしれません。

  •  Haul動画とは?

    Haul動画も海外を中心に人気を集めています

知ってるようで知らないビューティ系YouTube用語

YouTubeの世界では次々と新しい言葉が誕生しています。そこで、知っているようで案外知らないビューティ系YouTube用語をご紹介します。

MLBBとは?

主にリップアイテムの紹介に使われる用語のひとつであるMLBB。これは「My Lips But Better」の頭文字を取って造られた言葉です。日本語にすると「私の唇に似ているけど、それよりも良い」という意味になります。つまりMLBBリップというと“自分に合っているリップ”という意味になります。

Beauty Guruとは?

Guruという言葉になじみがないという方も多いかもしれません。この言葉はサンスクリット語で「指導者」を意味します。そこで、YouTubeの世界では専門家や先生を意味する言葉として使われるようになりました。Beauty Guruであれば“美の専門家”という意味になります。

Workmeticとは?

Workmeticとは、仕事を意味するWorkとCosmetic(コスメティック)を組み合わせた造語で、オフィスなどで使用するコスメのことを指します。

  • 知ってるようで知らないビューティ系YouTube用語

    これからもさまざまな言葉が生まれそうです

ビューティ系YouTubeを楽しもう

今やYouTubeはテレビにかわるメディアとして多くの人に利用されるようになりました。中でもビューティ系は女性を中心に高い人気を集めています。

そこで、今回はGRWMをはじめとした知っているようで知らないビューティ系YouTube用語をご紹介しました。言葉の意味がわかるとさらにYouTubeを楽しめることでしょう。