おしゃピクという言葉を聞いたことはありますか? インスタグラムなどのSNSを通して見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。野外で行えるおしゃピクは3密を防ぐ新しい生活様式にもマッチした楽しみ方です。自分にはハードルが高い……とお思いの方でもここさえおさえておけば簡単に挑戦できるおしゃピクポイントをご紹介します。

  • おしゃピクとは?

    可愛くて楽しいおしゃピクのポイントをご紹介します

おしゃピクとは?

そもそもおしゃピクとは何なのでしょうか。まず、おしゃピクという言葉の意味や、おしゃピクが広まった理由もあわせてご紹介します。

おしゃれなピクニック、おしゃピク!

おしゃピクとは、「おしゃれ」な「ピクニック」が省略されてできた言葉です。公園で大きなレジャーシートを敷いて、可愛らしい食べ物や飲み物を用意し、「写真映え」するようなおしゃれなピクニックをすることを指します。

インスタグラムなどのSNSで「#おしゃピク」を見てみると、私たちのイメージする一般的なピクニックとはかけ離れた、まるで広告写真のようなおしゃれな世界が広がっています。

おしゃピクが広まった理由

おしゃピクが広まった理由のひとつには、やはりインスタグラムの流行があるでしょう。写真を中心としたSNSが急速に広まったことにより、「インスタ映え」という言葉が生まれるほど写真写りの良いアイテムやフードが人気になりました。それに伴い「映える」レジャーとしておしゃピクがさかんになったといわれています。

また、人気芸能人であるローラさんのSNSにアップされる素敵な手作りごはんや世界観を見て「私もやってみたい」とおしゃピクに挑戦する人も少なくないようです。

  • おしゃピクとは?

    おしゃれなピクニック=おしゃピク! ばっちり写真に残しましょう

おしゃピクに必要なもの

いざおしゃピクに挑戦したい! と思っても、何からはじめればいいのか困ってしまいます。実はおしゃピクには必ずあるといってもいいほど大切なアイテムがいくつかあるのです。

100円ショップなどで、簡単にお手頃価格で取り入れられるものも多いので、おしゃピクをやってみたいという方はぜひ参考にしてみてください。

レジャーシート

ピクニックにはレジャーシートは欠かせません。しかしおしゃピクでは、ブルーシートなどではなくもっとおしゃれなアイテムを使うようにしましょう。

具体的には個性的な柄のファブリックや、ポップでカラフルなシートを使うのがいいでしょう。パッチワークのように布を何枚か並べてみたり、レースを上から敷いたりするのもおすすめです。

画面の背景ともなるレジャーシートは映える写真を撮るために重要な役割を持っています。芝生との相性や写真全体の雰囲気を考えながら、ぴったりのものを探してみてください。

カッティングボード

ピクニックで大切なサンドイッチやおにぎりなどのお弁当。いつも使っているお弁当箱に詰めているだけでは、おしゃピクに必要な非日常さは生まれません。木製のカッティングボードに並べるだけで、いつものご飯もナチュラルで可愛らしい雰囲気になります。

カッティングボードは100円ショップなどで比較的安価に揃えることができます。外国の女の子のようなナチュラルな雰囲気のおしゃピクをしたい方には必須のアイテムです。

ガラスジャー

SNS映えといえばガラスジャーといっても過言ではないほど、ガラスジャーは重要なアイテムです。野菜をたくさん入れたサラダを作ったり、カラフルなフルーツジュースを入れてみたりと使い方もいろいろ。キャンディーやフルーツを入れてみてもいいですね。

ガラスジャーを取り入れるだけでおしゃピク感がグッと増します。こちらも100円ショップなどで手軽に揃えることができるので、おしゃピクをしたい人はぜひ購入してみましょう。おしゃピクだけではなく、家でも可愛らしく活躍してくれますよ。

  • おしゃピクに必要なもの

    おしゃピク定番のアイテムを効果的に使いましょう

おしゃピクのおすすめメニュー

ピクニックにはおいしいお弁当が欠かせません。おしゃピクでもごはんは主役のひとつです。おしゃピクで大活躍する可愛くておいしいメニューをご紹介します。

サンドイッチ

おしゃピクにおすすめのメニューはサンドイッチです。手軽で食べやすく、写真映えもするのでおしゃピクにぴったりです。

最近では中身がギュッと詰まった「萌え断」のサンドイッチも流行っていますし、フルーツと生クリームをたっぷり使ったフルーツサンドもSNS映えするでしょう。ジャムやバターを塗ったあとくるくると巻いてうずまきのような断面のサンドイッチを作るのも可愛くて食べやすいでしょう。

どれも手軽にできて、ピクニックのお弁当としても最適です。さまざまな野菜やフルーツを用意して、ぜひ作ってみてください。

オムライス

次におすすめするのがオムライスです。オムライスは黄色の卵と赤色のケチャップというイラストのような可愛い見た目をしているので、写真の中のポップなアクセントとして活躍してくれます。

紙製のランチボックスに入れて、テイクアウトのオムライスのような雰囲気を出してみましょう。ケチャップで名前やハートを描いて遊んでみるのもいいですね。 写真映えを意識する場合には、移動中にぐちゃぐちゃになってしまわないようケチャップはあとがけにするのがいいでしょう。

カップケーキ

海外の絵本で見るような可愛らしいカップケーキもおすすめです。お箸やフォークを使わずに食べられるのでピクニックメニューとしても最適ですし、なにより可愛らしい雰囲気がでます。

おしゃれなケーキトッパーを用意したり、カラフルなアイシングを施したり、思いっきり可愛くカップケーキを彩って、おしゃピクならではのスイーツを楽しみましょう。

デトックスウォーター

屋外のピクニックに飲み物は欠かせません。せっかくのおしゃピクなら、思い切ってデトックスウォーターを用意してみましょう。

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターの中に野菜やハーブ、果物をたっぷり詰めたもの。健康にもいいですし、ガラスジャーなどに入れれば見た目がとってもおしゃれです。紙製のストローも用意すれば映えること間違いなしのドリンクになります。

見た目で感じるハードルよりもとても簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

映えるためのコツは?

せっかくおしゃピクをするのなら、もちろんSNSでたくさんいいねをもらえるような素敵な写真が撮りたいですよね。映えるアイテムを揃えるのも大切ですが、他にもたくさんのコツがあるのです。次はここさえ意識すればSNS映えする写真が撮れる、とっておきのポイントをご紹介します。

世界観を統一する

おしゃピクの準備をする前に大切なのが、世界観を決めておくことです。リネンやレースを用いたナチュラルな雰囲気のピクニックなのか、アメリカの昔の映画でみるようなポップな世界観に仕上げるのか、それだけでも用意するものはがらっと変わります。

世界観を決めたあとは色使いも考えておきましょう。画面全体がちぐはぐした印象にならないよう、ある程度ポイントとなる色を決めておくのがいいでしょう。

世界観のあった小物とフードを用意すると、雑誌で見るようなおしゃれな雰囲気に仕上がります。

小物を効果的に使う

おしゃピクを可愛く仕上げるには小物も大切です。先ほど紹介したアイテムだけではなく、クッションやお花など、普段のピクニックでは持っていかないようなものも用意してみるといいでしょう。

花冠を作ったり、シャボン玉を用意したり、ピクニックで行う遊びのようなものも写真に写るように工夫するのもおすすめです。小物を効果的に使うことで、普通のピクニックから一歩先に踏み込むことができます。

写真映えを意識する

おしゃピクではおしゃれな写真を撮ることが必須となります。そのためには常に写真映えを意識することが重要でしょう。

世界観の統一や映えるメニュー、アイテムを揃えることはもちろん、写真全体がのっぺりした印象にならないようにさまざまな工夫をするといいでしょう。

具体的にはアイテムの大きさを揃えず大中小それぞれ用意してアクセントを出したり、写真を撮るときには画角にすべて入るようにアイテムをギュッとまとめたりするのがおすすめです。

プチプラアイテムも使おう

おしゃピクにはさまざまなアイテムが必要になります。

すべて1から揃えるとなると気後れしてしまいますが、どれも100円ショップなどで安価に揃えることができます。IKEAやフライングタイガーなど北欧系のショップを覗いてみると写真映えするような個性的で可愛いアイテムがたくさんあります。

プチプラアイテムを上手に使って、安く可愛く仕上げましょう。

  • 映えるためのコツは ?

    世界観や色合いを統一して、可愛く写真に収めましょう

***

SNSで話題のおしゃピク。自分には難しいかもと思ってしまうかもしれませんが、少しのコツを意識することで雑誌やSNSで見るようなおしゃれな雰囲気のピクニックができてしまいます。

なかなか外出もできない今だからこそ、プチプラアイテムも使って楽しくおしゃピクを楽しみましょう。