アンケートモニターサイトは数多くありますが、どのサイトが自分に合っているのかわかりにくいのではないでしょうか。自分の年齢や属性によっても、稼ぎやすいサイトは変わってきます。

そこで、数あるアンケートモニターサイトの中から、おすすめのサイトを10サイト、ランキング形式で比較しました。各サイトの特徴や比較ポイントを解説した後、初心者向け・高単価など気になる比較項目でのランキングについても紹介します。

どのアンケートモニターサイトから登録すればいいのか迷っている場合は、ぜひ参考にしてください。

アンケートモニターサイト総合ランキングトップ10

数多くのアンケートモニターサイトの中でも、安全性や案件数の多さなどの比較項目でチェックした結果を、おすすめサイト総合ランキングトップ10として発表します(2020年9月13日時点の情報で作成)。

順位 サイト名 安全性 案件数 現金謝礼有無 ポイント交換速度 スマホ対応
1 マクロミル 多い ×
※ポイントから換金はあり
銀行振込
→申込日から翌月20日以降
Amazonギフト券
→申込日から翌月20日以降
PeX
→交換申込後、7日後以降
Tポイント
→申込日から翌月15日以降
Gポイント
→申込日から翌月15日以降
商品交換
→申込日から2週間以内
仮想通貨
→即日
寄付金
→即日
2 リサーチパネル 多い ×
※ポイントからの換金あり
申込日からすぐ~1カ月
(ECナビアンケートに統合)
3 楽天インサイト 中程度 × 申込日から翌月の15日にポイント付与
4 キューモニター 少ない 申込日から3日以上
5 InfoQ 多い 申込月の翌月末日まで(Amazonギフト券は交換申請後に即時)
6 NTTコムリサーチ 多い ×
※ポイントから換金はあり
Amazonギフト券、nanacoギフト→
申込日1週間

銀行→申込月の翌月25日
×
7 ライフメディア 多い ×
※ポイントから換金はあり
申込日から1日~11日
8 D style web 多い 申込日から7日~翌月末
9 オピニオンワールド 少ない ×
※ポイントから換金はあり
申込日から3日~10日
10 サイバーパネル 少なめ ×
※ポイントから換金あり
QUOカードPay→
申込日から翌週金曜日
PeXポイント→
申込月の翌月15日~月末
図書カード→
申込月の翌月25日~翌々月初旬

※マイナビニュース会員による認知度をもとにランキング化

以降で、各アンケートモニターサイトの特徴について説明します。

  • アンケートモニターサイト総合ランキングトップ10

    アンケートモニターサイト総合ランキングトップ10

1位「マクロミル」

運営会社 マクロミル
会員数 130万人
対象年齢 6歳以上(中学生以下は、保護者の承諾が必要)
ポイント制度 マクロミル独自のポイント制度
最低換金ライン 銀行の換金は1,000ポイント以上から
ポイント有効期限 登録情報の更新手続きをすることにより延長可能
ポイント交換先 商品、換金して銀行振込、Amazonギフト券、提携先のポイント、仮想通貨、寄付金
最低交換ポイント 初回300ポイント、2回目以降500ポイント
参加可能な種類 Webアンケート、日記アンケート、インタビュー調査、商品モニター、座談会、会場調査
手数料 無料
備考 なし

会員数が130万人と多く、案件数はアンケートモニターサイトの中でもトップクラスの多さと評判のマクロミル。登録できる年齢も幅広く、案件の種類も手軽なWebアンケートから高単価の座談会や会場調査までバラエティ豊かです。アンケートモニターで稼ぎたい人全員におすすめできるため、1位にランクインしました。

2位「リサーチパネル」

運営会社 リサーチパネル
会員数 170万人
対象年齢 6歳以上(16歳未満は保護者の同意が必要)
ポイント制度 ECナビポイント
最低換金ライン なし
ポイント有効期限 獲得月から1年を過ぎた時点で3カ月ごとに有効期限を迎え、獲得年月の古いポイントから失効
ポイント交換先 PeXポイント
最低交換ポイント 3,000ポイント
参加可能な種類 事前調査、本調査、ご紹介アンケート、日記アンケート、海外アンケート、商品モニター、座談会
手数料 無料
備考 10ポイント=1円相当

リサーチパネルは、会員数が多く、ポイントの交換先がPeXだけとシンプルな点が特徴のアンケートモニターサイトです。案件数は多く、アンケートや商品モニター、座談会と高単価案件にも応募可能。とにかくアンケートの件数をこなしたいという方なら、リサーチパネルもおすすめです。

3位「楽天インサイト」

運営会社 楽天インサイト
会員数 220万人
対象年齢 なし(15歳未満は保護者の許諾が必要)
ポイント制度 楽天ポイント
最低換金ライン なし
ポイント有効期限 6カ月間有効な楽天ポイント
ポイント交換先 楽天ポイントがそのまま貯まる
最低交換ポイント 1ポイント
参加可能な種類 Webアンケート、覆面調査、日記アンケート、会場調査、コミュニティ参加型調査、座談会、商品モニター
手数料 無料
備考 なし

大手のECコマース楽天グループのアンケートモニターサイト。謝礼のポイントはすべて楽天スーパーポイントとして還元されます。楽天関連の金融サービスを利用している人や、楽天スーパーポイントを貯めている方におすすめです。

4位「キューモニター」

運営会社 インテージ
会員数 150万人
対象年齢 満14歳以上
ポイント制度 キューモニター独自のポイント制度
最低換金ライン 直接の換金はできない(ドットマネー by Ameba経由で1000ポイントから換金できる)
ポイント有効期限 あり。登録情報を更新すると延長可能。
ポイント交換先 Amazonギフト券、Tunesギフト、nanacoポイント、dポイント(平日限定)、
ドットマネー by Ameba(平日限定)、Tポイント、PeXポイント、Gポイント、銀行振込、C.W.二コル・アファンの森財団、日本盲導犬協会、日本ユニセフ協会
最低交換ポイント 50ポイント
参加可能な種類 Webアンケート、日記アンケート、商品モニター、お買い物調査、会場調査、座談会
手数料 無料
備考 ドットマネー by Ameba経由での銀行振込の場合、振込先の銀行によって最低換金ラインが異なる

→1,000円:ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行
2,000円:りそな銀行、新生銀行、ジャパンネット銀行
※その他地方銀行

会員数170万人の大手アンケートモニターサイト。案件数は他に比べると少なめですが、1日1回程度はアンケートが届きます。ポイント交換先も不自由はなく、スマホアプリも提供。使い勝手のよさがおすすめポイントです。

5位「InfoQ」

運営会社 GMOリサーチ
会員数 70万人
対象年齢 15歳以上
ポイント制度 InfoQの独自のポイント制度
最低換金ライン 現金に換金の場合1,000ポイントから
ポイント有効期限 なし(年に最低一回「会員情報更新」が期間中に更新していない場合は保有ポイントが失効)
ポイント交換先 現金、金券、提携先のポイント交換、寄付
最低交換ポイント 100ポイント
参加可能な種類 Webアンケート、覆面調査、座談会、日記アンケート、商品モニターなど
手数料 無料
備考 寄付は1ポイントから可能

インターネット関連大手のGMOグループのInfoQ。安定した運営基盤と案件数の多さ、サイトの安全性の高さが大きな特徴です。ポイントの交換先は現金、金券、提携先のポイントなどがあるほか、高単価案件の場合は現金謝礼もあります。ポイントの交換先にAmazonギフト券を選ぶと即日交換可能。

アプリ対応もしていて15歳以上から登録可能なので、幅広い世代の人におすすめできるアンケートモニターサイトです。

6位「NTTコムリサーチ」

運営会社 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション
会員数 約217万人
対象年齢 13歳以上
ポイント制度 NTTコムリサーチ独自のポイント制度
最低換金ライン 500ポイント
ポイント有効期限 取得した日から1年間(登録情報を更新することにより延長可能)
ポイント交換先 銀行振込、Amazonギフト券、nanacoギフト
最低交換ポイント 500ポイント
参加可能な種類 Webアンケート、提携アンケート、日記アンケート、座談会、会場調査、商品モニター、トライアルアンケート
手数料 無料
備考 なし

NTTグループのマーケティング会社が運営しているアンケートモニターサイト。安定した運営基盤で安心して利用できます。参加可能なアンケートの種類も、手軽なWebアンケ―トから高単価な会場調査まで多種多様。独自の特徴はありませんが、最低交換ポイントは500ポイントからと交換しやすい点も魅力です。

7位「ライフメディア」

運営会社 ニフティネクサス
会員数 315万人
対象年齢 12歳以上
ポイント制度 ライフメディア独自のポイント
最低換金ライン 500ポイント
ポイント有効期限 1年以内にポイント獲得や交換をしていれば(活動期間があれば)獲得ポイントは引き続き有効。
ポイント交換先 ノジマスーパーポイント、dポイント、Gポイントギフト、PeXポイント、
ドットマネー、@nifty使用権、Kyash、銀行振込、Gポイントギフト、Amazonギフト券、nanacoギフト、EdyギフトID
最低交換ポイント 500ポイント
参加可能な種類 Webアンケート
手数料 月1回目は無料 、ポイント交換先により異なる
備考 Webアンケート以外でもポイントを貯められる

ライフメディアは、正確にいうとポイ活(ポイントを稼ぐこと)に特化したポイントサイトの一種。ただ、アンケートモニターの案件も用意している点が大きな特徴です。アンケート以外にもポイントを稼ぐ方法が豊富なので、アンケートモニター以外のお小遣い稼ぎをしたい人にもおすすめです。

8位「D style web」

運営会社 アスマーク
会員数 90万人
対象年齢 なし(15歳未満は保護者の許諾が必要)
ポイント制度 D style webの独自のポイント制度
最低換金ライン 500ポイント
ポイント有効期限 登録日・最終更新日から1年半(更新手続きを行うと、ポイントの有効期限が延長可能)
ポイント交換先 JCBプレモデジタル、PeXポイント、Amazonギフト券、iTunesギフトコード、ジャパンネット銀行、ギフト&図書カード
最低交換ポイント 250ポイント
参加可能な種類 Webアンケート、商品モニター、座談会、会場調査、個別インタビュー、訪問調査、郵送調査、覆面調査、モニターサンプリング
手数料 無料
備考 なし

座談会、会場調査、個別インタビューなど高単価の案件が多いことが大きな特徴のD style web。アンケートも、オンラインアンケートが多く地方在住の人でも参加しやすい点がおすすめポイントです。参加型の案件は無理だとあきらめている人でも参加可能なインタビュー案件などがあるので、登録して試す価値は十分あります。

9位「オピニオンワールド」

運営会社 サーベイサンプリングインターナショナル
会員数 150万人
対象年齢 17歳以上
ポイント制度 オピニオンワールド独自のポイント
最低換金ライン 現金に直接換金できない
ポイント有効期限 加算されてから1年で失効
ポイント交換先 QUOカード、高島屋商品券、伊勢丹商品券、Amazonギフト券、PayPalポイント
最低交換ポイント 250ポイント(Amazonギフト券)
参加可能な種類 Webアンケート、商品モニター、広告のレビュー、実社会での活動
手数料 無料
備考 1ポイント=2円相当

海外アンケートモニターサイトで、1件あたりの単価が数十円~数百円と、国内のサイトに比べて高単価な点が大きな特徴です。現金には直接換金できないため、Amazonギフト券などの商品券またはPayPalポイントに交換します。アンケートに多く答えてポイントを稼ぎたいという方にはおすすめのサイトです。

10位「サイバーパネル」

運営会社 日本リサーチセンター
会員数
対象年齢 15歳以上
ポイント制度 サイバーパネル独自のポイント
最低換金ライン なし
ポイント有効期限 なし(登録情報を更新することにより延長可能)
ポイント交換先 QUOカードPay、PeXポイント、図書カード、寄付
最低交換ポイント 10ポイント(PeX)
参加可能な種類 Webアンケート、座談会、インタビュー、商品モニター
手数料 無料
備考 寄付は1ポイントから

サイバーパネルは、比較的案件数が少なくはありますが、最低交換ポイントが10ポイントからと、利用しやすい点が特徴です。サイバーパネルだけ登録するのではなく、他のサイトと組み合わせ複数のサイトでお小遣い稼ぎをするのに向いています。

アンケートモニターサイトを選ぶ7つの比較ポイント

アンケートモニターサイトを選ぶ場合に比較したい項目を7点選びました。おすすめのアンケートモニターサイトランキングでどのように評価したかも説明します。

  • アンケートモニターサイトを選ぶ7つの比較ポイント

    アンケートモニターサイトを選ぶ7つの比較ポイント

個人情報管理など安全性が高いか

アンケートモニターは、多くの個人情報をやり取りするため、個人情報の管理やセキュリティ対策がどこまで行われているかの確認は必須です。本記事では、おすすめのアンケートサイト選出に当たり、安全性の評価を以下の基準で行いました。

  • ◎:プライバシーマーク取得、JMRA会員、暗号化通信3項目満たす
  • 〇:上記のうちいずれか2項目満たす
  • △:上記のうちいずれか1項目満たす

新しいアンケートモニターサイトを登録するときは、安全性のチェック項目として確認しましょう。

案件数の多さ

案件数の多さは、収入に直結するため重要なチェック項目です。せめて1日1件以上はアンケートが届くアンケートモニターサイトを選ぶか、気になるアンケートモニターサイトにはすべて登録して、案件数を稼がなくてはいけません。

案件数がどれくらいあるのかを具体的な数字で示しているサイトはあまり見られないため、ランキングでは案件数が多い・少ないなどネット上の評価を総合して評価しました。

現金で謝礼が受け取れるかどうか

アンケートモニターサイトは、基本的に謝礼はポイントで受取り、交換先を選んでポイント交換するのが一般的です。ただ、座談会参加や個別インタビューなど、高単価案件は現金で謝礼を受け取る場合もあります。現金ですぐに謝礼を受け取れると便利なので、比較ポイントのひとつとしてピックアップしました。

謝礼がすぐに交換できるか

謝礼がすぐに交換できるかどうかも重要な比較ポイントです。ポイントの交換は、早い場合で即日も可能ですが、遅いサイトは翌月までかかる場合もあります。ポイント交換までの時間があまりかからないアンケートモニターサイトのほうがおすすめです。

スマホ対応・アプリ対応で参加しやすいか

アンケートモニターサイトは、すき間時間を利用して回答できる点に魅力があります。特に、スマホやアプリに対応していると、自宅以外からもアクセスでき、通勤時間も利用できるのでおすすめです。

高単価な案件に参加可能か

参加型のアンケートモニターは、高単価な案件が多く魅力的です。指定の場所に出向く形式のアンケートはどうしても首都圏に集中します。地方在住の場合は、自分が参加できる高単価案件が多いかどうかも、アンケートモニターサイト選びの重要な確認ポイントです。

ただし、昨今は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあってか、オンライン形式で参加できる座談会やインタビューも増えてきました。そのため、地方在住の人も、従来に比べて高単価案件に多く参加しやすくなっています。

自分が答えたいと思うアンケートが多いか

アンケートモニターサイトにはさまざまなジャンルの案件がありますが、サイトによってはアンケートの分野に特徴が出る場合があります。自分が回答したいと思えるアンケートが多いかどうかも確認したいポイントです。

一般的におすすめのサイトでも、自分にとってはあまり合わない場合もあります。気になるサイトには一度登録して、回答しやすいかどうかを確認してみましょう。

初心者向けで案件数が多いアンケートモニターサイト3選

特に初心者におすすめのアンケートモニターサイトを3つ紹介します。どこに登録するか迷っている場合は、まずこの3サイトに挑戦してみましょう。

  • 初心者向けで案件数が多いアンケートモニターサイト3選

    初心者向けで案件数が多いアンケートモニターサイト3選

マクロミル

アンケートモニターサイトの代表的な存在で、サイトの安全性や会員数、案件数の大きさなどどれをとっても最大手の一角といえる規模です。年齢層も幅広く、アンケートの種類もバラエティに富んでいるので、アンケートモニターサイトを知らない初心者におすすめしたい最初のアンケートモニターサイトです。

リサーチパネル

リサーチパネルも、案件数が多く初心者でも比較的お小遣い稼ぎがしやすいアンケートモニターサイトです。参加型のインタビュー案件のように高単価の案件も流れてくるので、積極的に挑戦することで、収入を増やしていくことができます。

InfoQ

InfoQは、インターネット関連企業のGMOグループが運営する、安全性の高いアンケートモニターサイト。案件数が多く、スマホアプリからすき間時間にアンケート回答できる点は初心者におすすめのポイントです。

高単価が魅力のアンケートモニターサイト3選

オンラインアンケートだけでは、正直なところあまり稼げません。より多く稼ぐためには、インタビュー形式の高単価案件に多く参加することが必須条件です。そこで、高単価案件が多いアンケートモニターサイトを3サイト紹介します。

  • 高単価が魅力のアンケートモニターサイト3選

    高単価が魅力のアンケートモニターサイト3選

D style web

高単価案件の豊富さでは、大手アンケートモニターサイトと同等クラスのD style web。毎日数件のオンラインインタビューやWebアンケート案件のお知らせメールが届きます。

オンラインインタビューは事前アンケート制で、アンケートの回答によっては対象にならないことも多いのですが、チャンスは常にあるので魅力的です。高単価案件にどんどん挑戦したいという方なら、最初に登録したいおすすめのアンケートモニターサイトです。

リサーチパネル

リサーチパネルは、参加企業が多くて案件数も多く、謝礼が5,000円など高単価の座談会案件も多い点がおすすめのアンケートモニターサイトです。商品モニターでは美容に関するモニター案件が多いので、日ごろから化粧品をいろいろ試すという方にとっても、リサーチパネルはおすすめです。

オピニオンワールド

海外アンケートモニターサイトのオピニオンワールドは、Webアンケートの単価が国内サイトに比べて高い点が大きな特徴です。11ポイント2円で、数十円~数百円レベルのアンケートが届きます。件数はあまり多くなく1日1件あればいいほうですがコツコツ回答を続けていくとポイントが貯められます。

学生におすすめのアンケートモニターサイト3選

アンケートモニターサイトには年齢制限があるほか、パソコンでしか回答できないサイトもあります。そこで、年齢的に問題なく、スマホアプリでアンケートに答えられる、高校生や大学生におすすめのアンケートモニターサイトを3サイト紹介します。

  • 学生におすすめのアンケートモニターサイト3選

    学生におすすめのアンケートモニターサイト3選

InfoQ

対象年齢は15歳以上、アプリもあって案件数も多いInfoQ。高校生や大学生で授業やアルバイトの片手間に参加しやすいおすすめのサイトです。未成年でも保護者の同意を得ることなく登録できるので、気軽に始められます。

マクロミル

マクロミルは、6歳以上からアンケートモニターの登録が可能ですが、16歳未満は保護者の同意が必要です。案件数が豊富なので、アンケートモニターがどのような仕事なのかを体験したい高校生や大学生に最適。アプリ対応もしているので、スマホでいつでもどこでもアンケートへ参加できます。

キューモニター

満14歳以上から登録でき、保護者の同意が不要なキューモニター。案件数は少ないですが、アプリで操作でき、親の同意なく登録できる気軽さがおすすめポイントです。他のアンケートモニターサイトと一緒に利用するといいでしょう。

アプリ対応で副業しやすいアンケートモニターサイト3選

忙しくてなかなかまとまった時間が取れない人や、通勤時間が長い人には、スマホアプリが使えるアンケートモニターサイトがおすすめです。通勤時間に電車の中でアンケートに答えて時間を有効活用しましょう。

  • アプリ対応で副業しやすいアンケートモニターサイト3選

    アプリ対応で副業しやすいアンケートモニターサイト3選

マクロミル

マクロミルは、スマホからの回答とアプリを使った回答の両方に対応しているアンケートモニターサイトです。案件数は多いので、回答を進められますが、時間のかかるタイプのアンケートの場合、途中で中断するとまた最初からやり直しになるため、アンケート時間には注意してすき間時間を有効利用しましょう。

キューモニター

キューモニターのアンケートアプリは、広告がなくストレスフリーでアンケートに答えることができます。登録して最初のころはアンケートの数が少なく苦労しますが、継続してアンケートに答え、継続型アンケートを続けていくことで数千円のお小遣い稼ぎになるという声も。通勤時間を利用したお小遣い稼ぎにピッタリです。

楽天インサイト

楽天スーパーポイントを貯めている人なら、楽天インサイトのアプリが好相性です。アンケートだけではなかなかポイントが貯まらないので、参加型の案件にも積極的に申込み、事前アンケートに時間を使うのもいいでしょう。

ポイント交換先が多いアンケートモニターサイト3選

ポイント交換先は、多ければ多いほど便利度が高いといえます。ポイント交換先の多いおすすめのアンケートモニターサイトを3サイト紹介します。

  • ポイント交換先が多いアンケートモニターサイト3選

    ポイント交換先が多いアンケートモニターサイト3選

InfoQ

ポイント交換先が非常に充実しているアンケートモニターサイトを探している方には、InfoQがおすすめです。現金を引き出せる銀行口座はゆうちょ銀行を始め大手ネット銀行計5行、提携先のポイントは、LINEポイントやPeXなど6種類。金券も人気のAmazonギフト券や選べるギフトが選択できます。

マクロミル

マクロミルも、InfoQと同等レベルで交換先が充実しています。マクロミルの大きな特徴は、仮想通貨のコインチェックも選択できる点。提携先のポイントはTポイントも入っているので、Tポイントを集めている方にもおすすめです。

キューモニター

キューモニターは、11カ所のポイント交換先があるアンケートモニターサイトです。また、dポイントまたはドットマネー by Ameba(平日限定)なら、ポイント交換がリアルタイムで反映される点も見逃せない点。すぐにポイントを交換したい人にもおすすめします。

自分に合ったサイトに複数登録してみよう

アンケートモニターサイトの選び方と、おすすめのアンケートモニターサイトランキングを紹介しました。

アンケートモニターサイトは、複数登録しても大丈夫です。自分にとって相性のいいサイトを探すために、気になるサイトがあれば登録して試してください。稼ぎやすいアンケートモニターサイトを見つけて、お小遣い稼ぎを順調に進めましょう。