就活向け腕時計のおすすめ15選【選ぶポイントも解説】メンズもレディースも!

【この記事のエキスパート】

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

専門は音響アンプの電子回路設計。筐体設計。真空管回路設計。2005年音響機器を開発・製造・販売する会社を設立。国内はもとより、欧州を中心に37ケ国に輸出。

2007年プロオーディオ事業、2013年ログハウス事業、2015年コンサート企画運営事業を開始。2018年から新規事業としてロシア製軍用時計の輸入を始める。その後、数ケ国の機械式腕時計や懐中時計をラインナップ。

2008年よりFM岐阜『ムジカスタイル』(毎週木曜18:30~)ナビゲーター。2020年現在も続く長寿番組に。コラム等の執筆多数。総アクセス数370万を超えるブログhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationは、現在も100万アクセス/年のペースで進行中(2020年現在)。

ローカル鉄道養老鉄道支援組織『乗って残そう揖斐養老線実行委員会』会長。大垣ケーブルテレビ番組審議委員。


就活をはじめるにあたって、どのような腕時計を選べばいいか迷っている方も多いのではないでしょうか。「そもそも就活に腕時計は必要なの?」という疑問を抱いている方も少なくないかもしれません。この記事では、時計輸入販売をおこなう会社の代表・眞壁征生さんにお話をうかがい、就活で腕時計が必要になる理由と、就活向け腕時計の選び方、おすすめ商品をご紹介します。

就活時に腕時計が必要な理由

今の時代、スマホがあればかんたんに時間の確認ができますよね。実際、腕時計を必要としない就活生も多数いるようです。

ではなぜ、就活時に腕時計の着用が求められるのでしょうか。その理由をチェックしましょう。

ドレスコードを設けているところが多い

ドレスコードを設けている企業では、服装だけでなく、こまかい身だしなみまでチェックします。どんな企業に行っても好印象を与えられるように、腕時計は常に着用しておいたほうが無難です。

ひとつのビジネスマナーとして、腕時計にも気をつかいましょう。

スマホ使用NGな場合が多い

面接や試験会場では、スマホの使用を認めていないケースが多々あります。その場合、時計が置かれていない会場だと、時間確認ができずたいへんです。

どんな状況でもすぐに時間を確認できる腕時計は、就活生の必須アイテムだといえるでしょう。

きちんとした印象を!
就活向け腕時計を選ぶポイント

就活で使う腕時計は、ビジネスシーンにふさわしいものを選ぶことが大切。マナーに反するような非常識なモデルを選んでしまうと、イメージダウンになる可能性があります。印象アップにつながる腕時計の選び方をおさえておきましょう。

デザインで選ぶ

クルース『ラ ボエーム(CL18008)』:

出典:Amazon

就活向け腕時計は、悪目立ちしないデザインを選ぶのが無難。厳格なマナーはありませんが、人に与える印象を考えながら選ぶことが大事です。

文字板・ベルト・色・装飾などのこまかい点までチェックして、慎重に選びましょう。

派手な装飾のないシンプルなデザインがベスト

シチズン時計『シチズンコレクション(BM6770-51G)』:

出典:Amazon

就活生の腕時計は、シンプルであることが重要。凝ったデザインのモデルだと印象が悪くなってしまう可能性があるため、就活には不向きです。

おしゃれを優先するのではなく、仕事の場にふさわしい落ち着いたスタイリングを意識しましょう。

文字板の色は白・黒・青が無難

シチズン時計『レグノ ソーラーテック電波(KL8-911-71)』:

出典:Amazon

文字板もシンプルなデザインと色が好まれます。目立ちやすい赤などのカラーは避けて、白・黒・青などの標準的な色を選びましょう。

就活中は腕時計を見る機会が多くなるため、視認性の高いアイテムを選ぶことが大切です。

デジタルではなくアナログ時計を

カシオ計算機『スタンダード(MTP-1129AA-7BJF)』:

出典:Amazon

デジタルやスポーツ用の時計はカジュアルな印象を与えやすく、就活には不向き。ビジネスの場では、アナログ時計のほうがイメージアップにつながります。

スマートウォッチも好まれないことが多いため、使用は控えましょう。

価格で選ぶ

シチズン時計『キューアンドキュー スタンダードウォッチ(A182-201)』:

出典:Amazon

腕時計は、チープなものから高価なハイブランドまでさまざま。お金を節約したい就活生なら、なるべく安く手に入れたいかもしれませんね。ここでは、価格面からの選び方について紹介します。予算を考えるときの参考にしてください。

高級ブランド腕時計は避ける

高級な腕時計は悪目立ちしやすいため、就活の場には適していません。人によって受け取る印象が異なるので、避けるのがベスト。

時計が好きでコレクションしている人も、就活ではビジネスシーンにふさわしいモデルを選びましょう。

価格帯は2万円以内を目安に

カシオ計算機『スタンダード(MQ-24-7B2LLJF)』:

出典:Amazon

ソーラーテックなどの機能が備わった実用的なモデルは、1〜2万円の価格帯が多数。時間を確認するだけなら、5千円以下の安価なものでもじゅうぶんです。

就活向け腕時計は消耗品だとわり切って、高価すぎないアイテムを選びましょう。

時計輸入販売会社の代表からアドバイス
複数の時計を所持しておくと便利

【エキスパートのコメント】

せっかく時計を買うのですから、就活が終わったあとも社会人として使用できるような時計を選択しましょう。所有する時計はひとつでなくてもかまいません。TPOにあわせて複数の時計を変えるのは、合理的でおしゃれです。

また、面接時に時計をしていないのはハンカチを持っていないのと同様と考えた方がよいでしょう。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)