スシローでは4月8日より、「厳選ネタの6日間フェア」が開催されている。

  • 「厳選ネタの6日間」フェア開催

    「厳選ネタの6日間」フェア開催

人気ネタやてんこ盛りネタなど、贅沢尽くしのネタが集合した今回のフェア。一部商品を除き、持ち帰りが可能で、持ち帰り用セットも用意されているという。家でも食べたくなる厳選ネタを全種紹介しよう。

大切りまぐろ

  • 「大切りまぐろ」(100円)

    「大切りまぐろ」(100円)

子どもから大人まで人気の「大切りまぐろ」(100円)は、このフェア限定の大切りサイズで提供される。分厚く大きなまぐろは食べ応え満点。まぐろ好きは見逃せない一皿だ。

びん長大とろ2貫

  • 「びん長大とろ2貫」(100円)

    「びん長大とろ2貫」(100円)

「びん長大とろ2貫」(100円)は、脂のりの良い大とろの部分を厳選したという。きれいな薄ピンク色のびん長は、もっちりとしたとろける舌触りで、脂の旨みを堪能できる。

どか盛りほたて

  • 「どか盛りほたて」(150円)

    「どか盛りほたて」(150円)

「どか盛りほたて」(150円)は、シャリが見えないほど豪快にほたてが盛られた一皿。トッピングにはいくらが乗せられ、より豪華さが増している。海苔で包んで頬張れば、口いっぱいに広がるほたての甘みを堪能できる。

とろマカジキ食べ比べ

  • 「とろマカジキ食べ比べ」(300円)

    「とろマカジキ食べ比べ」(300円)

「とろマカジキ食べ比べ」(300円)は、天然で脂乗りの良いマカジキの「生」と「漬け」を2種類を楽しめる。脂の旨みをダイレクトに味わえる生、濃厚でもっちり食感を楽しめる漬け、どちらも甲乙つけがたいおいしさ。

こぼれるいくら

  • 「こぼれるいくら」(300円)

    「こぼれるいくら」(300円)

軍艦に収まりきれないほどにたっぷりのいくらが乗った「こぼれるいくら」(300円)。一口で食べるのが難しいほどの盛り盛りいくらは、ぷちっと弾ける食感を存分に味わえる。写真に残しておきたい豪華さだ。

A5ランクのローストビーフ

  • 「A5ランクのローストビーフ」(300円)

    「A5ランクのローストビーフ」(300円)

肉ネタからは「A5ランクのローストビーフ」(300円)が登場。A5ランクの国産黒毛和牛をローストビーフにしており、しっとりとした食感で噛むほどに広がる肉の旨みは逸品。

九州水揚げきす天にぎり

  • 「九州水揚げきす天にぎり」(150円)

    「九州水揚げきす天にぎり」(150円)

主に福岡や長崎で水揚げされた天然のきすを使った「九州水揚げきす天にぎり」(150円)。店内で揚げられた天ぷらは、さくっとした軽やかな食感で、きすの柔らかな身との相性が抜群だ。

  • 「持ち帰り用セット」(1,100円)

    「持ち帰り用セット」(1,100円)

これらのフェアメニューを集めた持ち帰り用セットは、大切りまぐろ、びん長、A5ランクのローストビーフ、いくら、とろマカジキ食べ比べが入って1,100円。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

匠の一皿にも新メニューが登場

寿司以外のジャンルの異なる名店の匠たちが商品開発に関わる匠の一皿プロジェクトからは、寿司ネタとデザートが新しく販売される。

  • 左から「フレンチ仕立てのサーモンアボカド」(150円)「ベトナム風ぜんざい チェー」(280円)

    左から「フレンチ仕立てのサーモンアボカド」(150円)「ベトナム風ぜんざい チェー」(280円)

「フレンチ仕立てのサーモンアボカド」(150円)は、フレンチの名店「神戸北野ホテル」の山口氏が考案した創作すし。サーモンに香ばしい炙りチーズ、トマトベースのカクテルソースを乗せ、さらにアボカドとカレー風味のクリームソースを添えている。何層にも重なる味のアクセントが楽しい一皿だ。

スパイスと食材を巧みに使った料理で話題の「ブランカ」の吉岡氏が考案したのは「ベトナム風ぜんざい チェー」(280円)。6種類の煮豆や寒天、フルーツが入ったチェーはエスニックな味わいで、上に乗っている紫芋アイスと混ぜながら食べると味変も楽しめる。

サイドメニューは他にも

  • 「厚切りポテト バター醤油」(300円)

    「厚切りポテト バター醤油」(300円)

フェアの開始と同時にサイドメニュー新商品も登場。カルビーポテトとコラボした「厚切りポテト バター醤油」(300円)は、厚めのじゃがいものほくほく感と、食欲をそそるバターの香りがたまらない期間限定のメニュー。

  • 苺デザートも充実

    苺デザートも充実

また、デザートでは「苺のミルクレープ」(180円)、「苺アイスとマンゴーのフレンチトースト」(180円)など、苺をたっぷりと使ったメニューが販売される。なかでも注目は「苺すぎるメルバ」(280円)。苺のミルクレープに苺のアイスとフレッシュ苺を添え、生クリームと苺のソースで仕上げたまさに苺すぎるデザートだ。

気になるメニューはあっただろうか。スシローでは、店舗の状況により、持ち帰りのみの営業、または営業時間の変更があるという。近くのスシローを訪れる際は、一度確認をしてから行くと良いだろう。

※価格はすべて税別