2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場が、11月30日に完成した。それに伴い、12月21日には新しい国立競技場の完成を祝う「国立競技場オープニングイベント~HELLO,OUR STADIUM」が開催される。

  • ケンブリッジ飛鳥選手もオープニングイベントに参加予定

    ケンブリッジ飛鳥選手もオープニングイベントに参加予定

同イベントは、会場完成後、一般に向けて行われるお披露目イベント。スポーツ、音楽、文化など、さまざまなコンテンツを用意する。

「スポーツ」コンテンツでは、肉体や偏見、常識の壁を越え、アスリートたちが競う人類初のエキシビジョンレースが行われる。ランナーには、現役時代に数々の記録を樹立したウサイン・ボルト氏も登場。日本人スプリンターの桐生祥秀選手や、ケンブリッジ飛鳥選手とともにコンテンツを盛り上げる。

「音楽」コンテンツでは、国民的音楽グループ・DREAMS COMETRUEと嵐が出演する。「文化」コンテンツでは、国立競技場の竣工を祝う、太鼓芸能集団「鼓童」によるオープニングアクトや、東北を代表する6つの祭りがひとつになった「東北絆まつり」による特別演舞を予定している。

協賛企業は、アシックス・日本コカ・コーラ・久光製薬・JR東日本・日本電信電話・日本航空・パナソニック・三井住友銀行・Googleなど。

なお、チケットが取れなかった人でも楽しめるイベントとして、オープニングセレモニーと連携した地域祝賀イベントが、明治神宮外苑 軟式グラウンド(東京2020大会 ウォームアップエリア)で開催される。