オーラルケアブランド「NONIO」が若手アーティストの活動を応援する「NONIO ART WAVE AWARD」を開催している。

NONIO(ノニオ)は、ライオンが展開する口臭ケアブランド。同ブランドが実施する「NONIO ART WAVE AWARD」は、アートに触れることで自己表現の楽しさや手軽さを感じてほしい、若手アーティストに活躍のきっかけを提供したいという思いから始まったプロジェクト。

今回、「NONIO ART WAVE AWARD 2019」でグランプリなどを受賞した若手アーティスト3名の作品を展示するのと同時に、自分の声を使った「ボイスペインティング」でオリジナルラベルをデザインできるというワークショップイベントを開催。SIDE表参道で2019年10月18日から10月22日まで実施される。

  • 口臭ケア「NONIO」のオリジナルボトルが作成できるワークショップ開催

今回は、グランプリの諫山元貴さん、準グランプリの内田涼さん、諏訪葵さんら3名のオリジナルボトルと作品が展示されている。受賞されたデザインは、歯磨き粉とマウスウォッシュのパッケージデザインに使用され、全国にて数量発売される。通販でも購入することが可能だ。

ボイスペインティングでオリジナルボトルを作ってみた!

自分の声を使った「ボイスペインティング」は昨年大好評で今年も開催されたそうだ。「ボイスペインティング」では、声の大きさや高さに応じてアートが描かれる。子どもから大人、海外の方など誰もが楽しむことができるイベントになっている。

選べるテーマは4種類。それぞれ質感やニュアンスが異なるデザインになっている。今回は「DIGITAL EMOTION」を選んでみた。テーマを選択し、マイクに向かって自由に話しかけると声の大きさや高さによって様々なアートが登場する。一人一人発声は異なるので、世界にひとつだけのオリジナルデザインを作ることができる。

筆者はひたすら「あ」を連呼し続けた。一文字だけを発し続けたからなのか、小さめの記号が余白の中に散らばっていた。声だけでアートが完成するというのはとても面白い。

完成したデザインは、ラベルとしてプレゼントされ、その場で「NONIO」のマウスウォッシュに貼り付けることができる。

マウスウォッシュは、「クリアハーブミント」「スプラッシュシトラスミント」「ノンアルコール ライトハーブミント」の3種類の中から好きな香味を選べる。今回は、一番人気で定番でもある「クリアハーブミント」を選んでみた。

NONIO ART WAVE AWARDは今年も開催される。「ペインティング」「グラフィック・イラストレーション」「写真」の3部門が用意され、より幅広いジャンルのアーティストが参加できるようになった。今年のテーマは「『ひらけ、自分。』気持ちの通うコミュニケーション」だ。募集期間は、10月16日から12月2日まで。

ゆっき

サブカルチャーやエンタメ、グルメなど幅広く取材をしているライターです。とりわけ【映画・ラーメン・お酒】を愛しています。これまで770本以上の映画を鑑賞、映画配給会社に就職。日々、未知なるカオスな体験を求めて生きています。