西側に黄色(黄金色)や秋の風景画を飾ると財力がアップするといわれます。それは秋の季節と深い関りがあります。同じく秋に財布を購入すると縁起がいいとされます。今回は、収入アップする財布の選び方を詳しくご紹介します。

秋は収入アップの大チャンス

秋は実りの季節。春に田植えをした稲穂は、夏の強い陽のパワーを受け、スクスクと育ちます。陰の気が増してくる秋の頃になると、そのたくさんの陽の気が閉じ込められ、固まり、実となり、収穫へとつながります。収穫された実=米は蔵の中へと蓄えられます。それは私たちに潤いと豊かさをもたらします。

そのため財布を秋に購入すると、多くの恩恵を受けることができ、お金を保管するたけでなく、保存する気が高まります。自然とお金が自分へとたくさん集まってくるようになるのです。

収入がアップする財布の形や色とは?

形は、お札を折りたたんで収納する必要のない長財布が、お金の居心地をよくさせ、そこに留まる力をアップさせますのでおすすめです。また、たくさん入るスペースがあると、そのゆとりにお金を集めようとする気が働きますので、新たな金運を呼び込めます。

色は収入アップを目指すのでしたら、秋のメインカラーとなるゴールド、シルバー、白がおすすめです。お金を引き寄せる力が強まります。貯蓄をしたいのでしたら保守色となる黒、ムダ使いを防ぎたいのでしたら着実性のあるブラウンを選びましょう。

収入がアップする財布の素材とは?

強い金運を呼び込むパワーを持つ素材は、ウシ、ヘビ、ワニの革です。

十二支にも登場するウシ(丑)は、金運を高める効果があります。ウシの気は責任感が強く、粘り強い行動力を持ちます。一歩一歩着実に歩みを進めるため、信用が得られます。会社内で確固たる地位を築くなど、立身出世が期待できます。

ヘビ(巳)も十二支に登場します。ヘビは、脱皮を繰り返すことから、成長と不老不死を連想させます。つまりお金を循環させ、絶えることなくさらに大きく増やしていく気を持ちます。

ヘビは神の使いともされ、錢洗弁天はヘビの頭と人間の胴体を象ります。その御前にてお金を水で清めると、金運アップにいいとされています。投資ビジネスや自営業者・フリーランスの人にもおすすめです。パイソンはもっともおすすめなのですが、かなりインパクトがある素材ですし、抵抗がある人は部分使いされているものを選ぶといいでしょう。

ワニは、ステータス運があります。お金は寂しがりやの面があり、お金があるところには、さらにお金が集まる習性があるとされます。ラグジュアリー感と迫力を持って勇ましく前に進むパワーがあるワニは、さらにお金が呼び込まれていきます。常に大きなお金を動かす人に適しています。

いかかでしょうか。秋に収穫できるということは、春に種まきをして、その後も丁寧に育てなければなりません。日頃の努力も大切ですね。福力の厚い財布を手にして、さらなる飛躍としましょう。

筆者プロフィール: 月香(つきか)

ハート占い1to1ハートスクール1to1主宰。幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引き寄せることができると実感する。Yahoo! 占いにてデジタルコンテンツ「霊通師 月香」を監修。スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Light