クリスマスプレゼントは子供にとっては楽しみだが、親にとっては悩みの種のひとつかもしれない。今の子供達の間では何が流行り、何をあげれば喜ばれるのか、そんな悩めるパパママもご安心。

先日都内では、おもちゃメーカーなど計55社が約1万点を展示する「クリスマスおもちゃ見本市2019」が開催された。今年のトレンドは何なのか、筆者が潜入してきたので、紹しよう。

  • クリスマスおもちゃ見本市が開催。今年のトレンドは?

    クリスマスおもちゃ見本市が開催。今年のトレンドは?

今年のトレンドは……?

バンダイが実施している「こどもアンケート」によると、2014年からクリスマスプレゼントへの平均予算は6,000円台で推移していたが、昨年の2018年はついに7,624円となり、3年連続の増加となったそうだ。そんな好調を続けるおもちゃ業界だが、各社の担当に今年のトレンドを聞くと、昨年から引き続き「サプライズトイ」が人気とのこと。

サプライズトイとは、何のおもちゃが入っているのか分からないようにし、開封から楽しむ仕掛けが施されていたり、ぬいぐるみが進化や変身したりと、楽しいだけでなく"驚き"ながら遊べるおもちゃのことである。

また、サプライズトイに並び、もうひとつ今年のトレンドとして出てきたのが「オリンピック」。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを目前に、各社"ゲームでスポーツを楽しんでほしい"という思いから様々なオリンピック競技を題材にしたゲームを展開し、注目を集めているという。

小売業や流通業者に聞いた人気投票「おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2019」のランキング結果でも、上位には今年のトレンドの「サプライズトイ」と「オリンピック」に関係するものが数多くランクインしていた。全5部門(「男の子向け商品」「女の子向け商品」「幼児・知育玩具」「ゲーム・パズル」「バラエティ」)で実施されたこのランキングの中から筆者が気になったものをいくつか紹介していこう。

女の子、男の子向けのおもちゃ

まず女の子向けに紹介したいのがタカラトミーの「L.O.L. サプライズ! メイクオーバーシリーズ ヘアゴール2」(3,280円)。こちらはサプライズトイの火付け役となった同シリーズの最新作で、ひとつの商品で、なんと15のサプライズが楽しめるという。キャラクターのコスチュームパーツなど何が出てくるか分からないワクワクをお子さんと一緒に感じながら、開封していく様子をSNSにアップするなんて楽しみも方もできるようだ。

  • 「L.O.L. サプライズ! メイクオーバーシリーズ ヘアゴール2」(3,280円/タカラトミー)※9月28日より発売

    「L.O.L. サプライズ! メイクオーバーシリーズ ヘアゴール2」(3,280円/タカラトミー)※9月28日より発売

次に紹介するのは、幼稚園や小学校で知らない子はいない、といわれるほど今人気のキャラクター「すみっコぐらし」。今回発表されたランキングの「女の子向け玩具」部門でも「すみっコぐらし すみっコさがし」(6,500円/タカラトミー)が第1位に。こちらは、カメラを使って本体を動かしながら120以上のすみっコ達を発見して、写真をとったりお世話をしたりできるというもの。実際の映像の中にキャラクターが現れるので、日常がかわいいすみっコの世界に大変身! ミニゲームで遊べるのも人気の理由のひとつだ。

  • 「すみっコぐらし すみっコさがし」(6,500円/タカラトミー)

    「すみっコぐらし すみっコさがし」(6,500円/タカラトミー)

「男の子の玩具」部門では、バンダイの「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」(6,980円)が第1位を獲得。令和初の仮面ライダーとして注目される「仮面ライダーゼロワン」、付属のライジングホッパープログライズキーのボタンを押して飛電ゼロワンドライバーにスキャンし、キーを展開してベルトにセットすると、仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーに変身・なりきり遊びが楽しめるおもちゃだ。自分が子供だったころに憧れていたヒーローとの変化を、手に取って感じてほしい。

  • 「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」(6,980円/バンダイ)

    「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」(6,980円/バンダイ)

定番も新作も「オリンピック」仕様に

ボードゲームの定番「人生ゲーム」も2020年のオリンピックに向け、スポーツを題材にした新作が登場。「人生ゲーム スポーツ」(3,980円/タカラトミー)では、プレイヤーはアスリートとして様々なスポーツを経験しながら才能を伸ばし頂点を極めていく。全100種以上の競技が登場し、近年話題のビデオ判定ルールがゲームに採用されたり、サブボードには16種類のミニゲームが用意されたりと、何度やっても楽しめそうだ。

  • 「人生ゲーム スポーツ」(3,980円/タカラトミー)※10月下旬発売予定

    「人生ゲーム スポーツ」(3,980円/タカラトミー)※10月下旬発売予定

また、人生ゲームおなじみのルーレットはスタジアム型で表彰台も設置され、ミニゲームの勝敗により金銀銅のトロフィーがもらえる。車の形をしたコマはスポーツシューズに形を変え、細部までこだわっていることがうかがえる。ゲームをプレイしてオリンピックへの思いを強め、みんなで応援するのもいいだろう。

  • ルーレットはスタジアムに、車はスポーツシューズバージョンに

    ルーレットはスタジアムに、車はスポーツシューズバージョンに

その他、「野球盤3Dエース スーパーコントロール」(8,000円/エポック社)はよりコントロールを重視した仕様にバージョンアップ、「拳闘士ガチンコファイト」(5,980円/タカラトミー)はセンサーでプレイヤーの動きを感知してボクサーがパンチをくりだすなど、各社の定番商品が進化を遂げている。さらに、今回オリンピック新種目となった「ボルダリング」もゲームになって登場する(「ボルダリングレース」2,500円/エポック社)など、スポーツゲームに目が離せない。

  • 「野球盤3Dエース スーパーコントロール」(8,000円/エポック社)

    「野球盤3Dエース スーパーコントロール」(8,000円/エポック社)

  • 「拳闘士ガチンコファイト」(5,980円/タカラトミー)

    「拳闘士ガチンコファイト」(5,980円/タカラトミー)

  • 「ボルダリングレース」(2,500円/エポック社)

    「ボルダリングレース」(2,500円/エポック社)


本稿では一部しか紹介できなかったが、おもちゃといっても子供同士で遊ぶものから大人も一緒に楽しめるものまで様々だ。だからこそ、プレゼントする子供の年齢や何に興味があるのか、また、あげた時の喜んだ顔を思い浮かべながら選んでほしい。そうすればもらった子供もきっと喜び、思い出に残るクリスマスプレゼントになるだろう。

  • 最近はお家を重ねて使うなどカスタマイズできるものが人気だとか。筆者が昔遊んでいたころよりも大きくなっていて驚いた。※「シルバニアファミリー 赤い屋根の大きなお家」(7,980円/エポック社)他

    最近はお家を重ねて使うなどカスタマイズできるものが人気だとか。筆者が昔遊んでいたころよりも大きくなっていて驚いた。※「シルバニアファミリー 赤い屋根の大きなお家」(7,980円/エポック社)他

  • 車両の中には車掌さんも乗っているというこだわり。※「プラレール レールも! 車両も! 情景も! 60周年ベストセレクションセット」(4,980円/タカラトミー)

    車両の中には車掌さんも乗っているというこだわり。※「プラレール レールも! 車両も! 情景も! 60周年ベストセレクションセット」(4,980円/タカラトミー)

  • ハグしたいサイズ感。アンパンマンと一緒なら言葉の勉強も楽しんでできそうだ。※「ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX」(8,980円/アガツマ)

    ハグしたいサイズ感。アンパンマンと一緒なら言葉の勉強も楽しんでできそうだ。※「ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX」(8,980円/アガツマ)

  • 小学校で必修化されるプログラミング。少しでも早く子供に触れさせたい親も多いのではないだろうか。※「アンパンマン はじめてプログラミング! どの道とおる? アンパンマンドライブカー」(5,500円/セガトイズ)

    小学校で必修化されるプログラミング。少しでも早く子供に触れさせたい親も多いのではないだろうか。※「アンパンマン はじめてプログラミング! どの道とおる? アンパンマンドライブカー」(5,500円/セガトイズ)

※価格は全て税抜き