アイドルグループ・SKE48の須田亜香里が、あす12日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』2時間SP(19:00~21:00)で、ドッキリを仕掛ける。

  • ドッキリを仕掛ける須田亜香里(左)=フジテレビ提供

今回は、A.B.C-Zの塚田僚一が考案したドッキリを実施。それは、熊本に住む中学3年生の柔道少年の前に、憬れの須田が「ドラマの撮影の合間に、こっそり仕事を抜け出してきた」と突然現れるというもの。

熊本の街を舞台にした、そこからの1時間で繰り広げられるマンガのような“胸キュン”展開に、スタジオのジェジュンも「『テラスハウス』よりもキュンキュンしちゃう」と興奮する。

他にも、睡眠中にまくらを返す「妖怪まくら返し」にグラビアアイドルの岸明日香、「秒でドッキリ」シリーズには池田美優、超特急のユースケら、そして「パパ芸能人に感謝のサプライズ」には北村春男弁護士が登場し、舞台女優として活躍中の娘・まりこさんからのサプライズドッキリに思わず涙を見せる。

見守ったジェジュンは、「妖怪まくら返し」について、「あの(妖怪)メイクまでしてぜひやってみたいです。すごくスリルがありますよね。でも、絶対にやられたくはないですが(笑)。自分は、寝相はいい方だと思いますが、寝るときはパンツ1枚か、裸のことが多いので、突然来られたらちょっとびっくりしてしまいます(笑)」と話していた。

(C)フジテレビ