俳優の小池徹平が、8日に放送された読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~)に出演し、ユニット・WaTを組んでいたウエンツ瑛士からロンドン留学の報告を受けたときの様子を明かした。

小池徹平

小池徹平

ウエンツから「大事な話がある」と言われて会う約束をしていた前日に、ウエンツは松本人志と中居正広と飲んでいたという。その飲みの席で、松本がウエンツに「徹平は知ってるのか?」「かければ?」と、小池に電話して留学の報告をするように促したという。

「ウエンツとしては明日会って話すつもりだったんですけど、僕に電話かかってきたんです。夜中の遅めに。僕も友達と飲んでいたので…」と振り返り、「『大事な話があるんだけどちょっといいかな』って。『だから、あの…』ってずっとモジモジしていて、想像つくんですよ。『なんやねん。明日会うから、じゃあね』って、僕も切っちゃったんです」とやりとりを明かした。

そして翌日会うも、1回言い出したせいか言いづらい感じになってしまったとのこと。「中途半端に『ロンドン行くから』って。めちゃくちゃ大事な話なのに、松本さんのせいかわからないですけど、中途半端になったんです(笑)」と語ると、松本は「これはやっぱり、正直、中居正広が悪い」と中居のせいにして笑いを誘った。