「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“はじまりの巨人”」ビジュアル (c)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

古舘春一原作による「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」の新作公演「“はじまりの巨人”」が、2018年春に上演されることが決定した。

本日10月29日に大千秋楽を迎えたシリーズ第4弾「“進化の夏”」では、春高予選に向けて行われた東京合宿の様子を中心に、それぞれの課題に取り組む烏野高校排球部の姿を披露。これに続く「“はじまりの巨人”」では、日向と影山の新攻撃をはじめ、合宿を経て大きく成長した彼らの新たな戦いが描かれる。

演出・脚本は引き続きウォーリー木下が担当。主演は須賀健太が務める。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“はじまりの巨人”

原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出・脚本:ウォーリー木下
音楽:和田俊輔
振付:左 HIDALI
共同脚本:入江おろぱ
出演:須賀健太 ほか

(c)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会