猫を見ているとある疑問がわいてきます「なぜこんなにも猫はかわいいのか?」。大きな目、ふわふわな毛並み、愛くるしい動き、肉球、頭からしっぽまで猫は魅力満載です。こんなにもかわいいパーツがそろった動物は猫ぐらいではないでしょうか。

今回はマイナビニュース男女会員1013人にアンケートを実施し、猫がかわいいと思った点とその理由を聞いてみた。

  • 猫 かわいい理由

猫がかわいい理由

なぜ猫はかわいいのか 「なぜ猫がかわいいのか」という問いは非常に難しい質問ですが、今回は獣医師である私がかわいいと感じたポイントについて考えてみました。

猫の目が大きいから可愛い

猫の最大の外見上の特徴は大きな目でしょう。人間でも目が大きい人は感情表現が豊かで、好意をもたれやすいことがわかっています。また、殆どの哺乳類の赤ちゃんは目の割合が大きく、本能的に目が大きいものを守りたいと感じるという意見もあります。

猫の目はまんまるです。もしも人間が猫の目と同じ比率の大きさの目を持っていたとしたら、ピンポン球大の大きさになります。どんなに目が大きな人でもそこまで大きい人はいませんよね?

なお、猫の目が大きいのは夜間に狩りをするのに役立つためです。夜の間は、瞳孔(黒目)を目の大きさいっぱいまで開き、少ない光で獲物を捉えることができます。人間とは違い、日中の明るいときに瞳孔が縦長になるのは、森や草原の草木の間から獲物を覗くためだと言われています。

また、猫の虹彩(目の色がついている部分)は非常に美しい色をしています。ゴールド、ブルー、エメラルド等、猫によって様々。虹彩の色によって猫の印象が変わってきます。

大きい目が好きでかわいいと思う理由
・宝石のように輝いており、見つめられるだけでドキドキする。(68歳:男性)
・人懐っこいので可愛いと思う。(26歳:男性)
・眼がかわいいのでそう思うから(26歳:男性)
・眼の表情から感じます。(29歳:女性)
・愛嬌のある眼差しが好き(37歳:男性)
・くりくりとした大きい目が一番の魅力的だと思うから。(46歳:男性)
・目がくりくりしていて可愛いから(43歳:女性)
・夜になると目玉が真ん丸になるところ(54歳:女性)
・全てがカワイイ、動かなくてもカワイイ(38歳:女性)

猫の肉球がかわいい

猫の肉球は、柔らかさとその形のかわいらしさから多くの人々をとりこにしています。

猫の肉球

猫は、肉球のおかげで足音を立てずに獲物に近づくことができます。爪を出し入れできるのも猫科の特徴で、爪を閉まった状態だと肉球のみで歩くことができ、殆ど足音がたちません。

  • 猫の肉球
肉球が好きでかわいいと思う理由
・肉球の触り心地がたまらないですね〜。(24歳:女性)
・肉球は恥ずかしがってなかなか見せてくれないので見れると癒されるから。(29歳:男性)
・猫の肉球がぷにゅぷにゅで好き。(34歳:女性)
・やわらかい感触が好き (34歳:男性)
・タッチした感覚が最高 (39歳:男性)
・雪道を歩いた時の肉球の跡がかわいい(39歳:男性)
・犬とは違った形と大きさだから(40歳:男性)
・全部選択したかったが一つしか選べなかったので肉球にした。(とにかく猫は可愛い!(40歳:男性)
・3匹飼ってますが、肉球がぷよぷよしていて気持ちがいいから。(40歳:男性)
・デフォルメされることが多い部分なので (41歳:男性)
・見た目はもちろん可愛いが肉球のプニプニがもっと可愛いと思うから(41歳:男性)

サラサラの毛並み

猫の毛並みが綺麗なのは、日頃のお手入れが行き届いているからです。猫は元来綺麗好きな生き物なので、暇があれば毛繕いをします。そのためいつ触ってもサラサラです。毛並みが悪いときは体調が悪いサインになるので、様子をきちんと見ておく必要があります。

毛並みが好きでかわいい理由(アンケート結果)
・ふかふかしているから。(24歳:女性)
・毛並みが好きです。じゃれていると遊べます。(26歳:男性)
・毛並みを自分で毛繕いするところ(27歳:女性)
・ふわふわしていて触りたくなる。(29歳:女性)
・触っているときの感触がとても好きだからです。(34歳:女性)
・フォルムがまるっとしていて可愛い(39歳:男性)
・モフモフの手触りで癒されるから(47歳:男性)
・毛がふさふさしているから。 (29歳:男性)
・猫を撫でたときの感触が良い。(37歳:男性)

いいにおい

また、草の陰や、木の上に待ち伏せして狩りをする猫は動物の中では体臭が少ないです。ひなたぼっこしている時間も長いためか、私は猫を嗅ぐと太陽に干した布団の臭いに似ているなと感じます。

においが好きでかわいいと思う理由(アンケート結果)
・パンみたいな甘い匂いがするから(37歳:男性)

ふにゃふにゃボディがすばらしい

猫の筋肉は、他の動物と比べても圧倒的に柔らかいです。寝ているところを触るとふにゃふにゃですし、リラックスした状態で持ち上げると想像以上にのびます。これは筋肉が柔らかいのと、関節の可動域が広いからです。猫が音をたてずに歩き、高い木にも登れる瞬発力はこの柔らかい筋肉と関節のおかげです。

猫の形が好きでかわいいと思う理由(アンケート結果)
・かたちやフォルムがあいらしい(29歳:男性)
・猫がかわいいのではなく、かわいい要素を全て詰め込んで作られた生物が猫なのである(35歳:女性)
・とにかくフォルム全体が可愛い(36歳:男性)
・柔らかく、のびのびした体が魅力的だと思うので。(38歳:男性)
・全部がかわいいとしか言いようがないです。(40歳:男性)
・猫のフォルムがかわいらしいから。(43歳:男性)
・人間は丸いものを見るとかわいく感じる生き物だから。(50歳:女性)
・モフモフの体型と歩き方(57歳:男性)
・体の大きさ、身のこなし、食べ物のおねだり、など。(77歳:男性)
・猫の体はしなやかで温かい感じがするのと、小型の動物と言う点が理由。(66歳:男性)
・からだを選びましたがネコそのもの・全体像好きです。見た目も可愛いし甘える姿も冷静沈着な感じもいいですね~。(57歳:女性)

鳴き声がとっても可愛い

猫の鳴き声は、国によって印象が違うようです。日本では「ニャー」ですがアメリカでは「meow(ミャオ)」、中国語では「mi mi(ミーミー)」等と、微妙に音が違うようですね。ただ、共通しているのは「猫の鳴き声はかわいい」と捉えられていることです。

鳴き声が好きでかわいいと思う理由
・餌をねだる時や遊んでほしい時の鳴き声がかわいい。(35歳:男性)
・声のトーンに癒されるから(39歳:男性)
・赤ちゃんねこがミャーミャー泣いてるのがかわいい(40歳:男性)
・鳴き声がかわいいと思うことに理由というのはわからない。(40歳:男性)
・鳴き声が、か細くてかわいらしい(40歳:男性)
・色々な鳴き声を上がるのが可愛かったり、仕草が可愛かったり当に色々可愛いと思います。(41歳:男性)
・子猫の鳴き声は言わずもがな、大人猫になっても甘えてくる時の声など。(46歳:男性)
・甘える時の鳴き声が特に可愛いと思う(49歳:男性)
・猫の顔や仕草も可愛いと思いますが、最大の理由1つだけということだったので、鳴き声を選びました。「ニャ~」というあの鳴き声は本当に可愛らしくて、癒されます。声自体も可愛くて、本当に大好きです。(58歳:女性)
・子猫の鳴き声は最高いやされる(55歳:男性)
・猫なで声と比喩されるくらい声質がペットの中でも一番可愛い。(59歳:男性)
  • 猫の耳

猫の耳がかわいい

猫は耳も可愛いです。猫の耳は、人間よりも高音を捉えることが得意です。 これはネズミの鳴き声を感知するためだといわれています。そのため、高音領域が聞き取りやすく、鳴き声も高音になったのかもしれません。中には、人間には聞き取れない高音の鳴き声で鳴く猫もいて(いわゆる「サイレントニャー」ですね)、それもまたかわいらしいです。

猫の耳が好きでかわいいと思う理由
・赤ちゃんねこがミャーミャー泣いてるのがかわいい(40歳:男性)
・鳴き声がかわいいと思うことに理由というのはわからない。(40歳:男性)
・鳴き声が、か細くてかわいらしい(40歳:男性)
・耳がとがっていて、少し毛が生えているのが可愛いのかと思います。まぁ全体的なフォルムが可愛いのだと言えるような気がします。(41歳:女性)
・種類がいろいろあるけれどの猫ちゃんも可愛いと思うので。耳が垂れてるねこちゃんが特にかわいいです(43歳:女性)
・ピンとたった耳がかわいい。(55歳:男性)
・以前スコティッシュフォールドという猫を飼っていました。耳の形が特徴的で、フォールドという名のとおり折れたような形です。それゆえなのか、音に敏感で、とても臆病な性質です。そういうところもまたかわいいと思います。(48歳:男性)
・耳がとがっていて、少し毛が生えているのが可愛いのかと思います。(41歳:女性)

動きもしなやか

猫の動きもかわいらしさの一つでしょう。猫が行う爪研ぎや、ストレッチなどは常に獲物を狩るための準備です。また、ペットとして飼われた猫は危機感が薄れ、ヘソ天で寝転んでみたり、床でごろんごろん転がっていたりと、リラックスした姿もかわいらしいです。体が柔らかいため人間には想像がつかないような体勢で寝ていたりしますよね。

猫の動きが好きでかわいいと思う理由(アンケート結果)
・しなやかで触り心地がいい。よく動くしっぽ。高い所にピョンっと飛び乗る時。スリスリしてくるところ。(27歳:女性)
・お腹を出して寝たり(ヘソ天)、体をスリスリしてくるのが最高にかわいいと思う。(31歳:男性)
・甘えん坊なところがかわいい。(31歳:男性)
・足にからんで、甘える所(33歳:男性)
・かおをかいたりゴロゴロしたり(38歳:男性)
・じゃれあったりしていると可愛いなと思います。(41歳:女性)
・まるく小さくなるのが良い(41歳:男性)
・親が貰ってきた子猫を2匹、寝かしつけた事がある。撫で撫でして、こちょこちょしてら、お腹を上にして2匹とも寝てしまった。(その懐く感じもとてもかわいかった。今でも実家に帰ると、私にはすりすり寄ってきて、かわいいなぁ、と思います。(42歳:女性)
・身体のしなやかさ すり寄ってくるところ(45歳:女性)
・寝姿、動き、ゴロゴロと。(45歳:男性)
・いつもは、そっけないのに、寂しがりで、時々、私の行くところにずっとついてくるところ。(47歳:女性)
・つんけんしているのに、時々擦り寄ってくるような動きが可愛らしいです。(47歳:女性)
・手をうまく使って遊ぶ姿がとっても可愛いと思います。ジャンプも軽々と出来るし、爪とぎの姿なんかも可愛いですね。(47歳:女性)
・丸くなってるところがかわいい。(45歳:男性)
・遊んでいる時くねくねと想像もつかない動き(57歳:女性)
・甘えて頭をこすりつけてくるとき、信頼してくれていると感じる。。(70歳:男性)

猫のすばらしい性格

猫が好きな一番の理由に性格をあげる人も多いでしょう。猫はマイペースで自由奔放な性格と言われていますが、その割には急に甘えてきたり、そばに座ってみたり、そのギャップに心を奪われる人も多いでしょう。この独特の距離感はまさに猫の天性といえるでしょう。私が猫好きなのもこの性格によるところが大きいです。

猫の性格が好きでかわいいと思う理由(アンケート結果)
・ひっついたり離れていったりです(25歳:女性)
・猫に対して癒しを感じる人がいると思う (28歳:男性)
・朝起きたら、猫が布団の上に乗って、眠っていたこと。(35歳:男性)
・大人しく人間に寄り添ってくる姿が可愛いと思います。(43歳:男性)
・気まぐれなところが良い(44歳:男性)
・なつくと甘えてくるから(49歳:男性)
・たまに甘えてくるところ。(49歳:男性)
・やはり猫のツンデレな性格が人間のようでかわいいからだと思います。犬みたいに従順じゃないし、自分勝手だけど甘える時はとことん甘えてくる。やめてと言っても気が済むまで甘える。そこが彼女みたいで人間ぽい。(40歳:男性)
・人懐っこい性格がかわいい。甘えてくるのもかわいい。(43歳:女性)
・性格は温和で、自らかまったりしなければ自然と飼い主に擦り寄ってくれたり、飼い主を逆に守ってくれる。(51歳:男性)
・性格が自由でとてもかわいい(61歳:男性)

猫は人間を猫だと思っている?

ちなみに…。イギリスの動物学者のジョン・ブラッドショー先生は、猫と犬の行動のある違いに気がつきました。それは「猫は犬と違い、人間を人間として捉えていない」ということです。

犬は人間を異なる存在として認識していることがわかりました。例えば、犬が人間と遊ぶときは犬同士で遊ぶときの遊び方とは全く異なります。しかし猫は人間と遊んでいるときも、猫同士で遊ぶときと同じ遊び方です。猫パンチと、猫キックを繰り返し、脚にまとわりつきます。シッポをたてて怒る、舐めてあげるなど、猫同士でのコミュニケーションを人間にも行います。

つまり猫は人間を特別視せず、対等な関係でコミュニーションしているということがわかります。

人間は社会にでると常に上下関係が発生しますが、猫といると癒やされるのは気の知れた友人や恋人といるかのような、お互い気を張る必要のない対等な関係を築くことができるからかもしれません。

猫はかわいいから人間と仲良くなったのか?

猫は人間の社会に気に入られるためにかわいく進化した、またはかわいい特徴を持った猫が生き残ったと考える人もいます。しかし私は特にかわいい猫が生き残ったとは思いません。

なぜなら、上記にあげた大きな目、柔らかい体、肉球等のかわいいポイントは全て、ハンターとして獲物を狩るために進化した特徴だからです。

猫の性格は、猫の祖先とされているリビア猫から引き継いでいます。リビア猫は他の野生猫よりは人間に対して警戒心が低く、乳児期から人が育てれば人になつくと言われています。このリビア猫は、紀元前4,000年前からネズミ捕りの才能を買われ、倉庫や船で人と共生するようになり、長い年月をかけて人に対する警戒心が少なったと考えられています。

つまり、優秀なハンターとしての進化に伴った外見的なかわいさと、人間と共生する中で獲得したフレンドリーさを併せ持った結果、猫はこんなにもかわいいのではないでしょうか。

著者プロフィール

山本宗伸

職業は獣医師。猫の病院「Tokyo Cat Specialists」で院長として診療にあたっています。医学的な部分はもちろん、それ以外の猫に関する疑問にもわかりやすくお答えします。猫にまつわる身近な謎を掘り下げる猫ブログ「nekopedia」も時々更新。

経歴

  • Syu Syu Cat Clinic 副院長
  • Manhattan Cat Specialists:約1年研修
  • 2016年 Tokyo Cat Specialists 開院