江崎グリコは4日、デンタルガムの新製品「ポスカ フラットスタイル」を8月19日に全国で発売すると発表した。

同製品は、同社が販売しているデンタルガム「ポスカム」の新バージョン。砂糖未使用で、同社が開発した水溶性カルシウム"POs-Ca(ポスカ/リン酸化オリゴ糖カルシウム)"が配合されている。

ポスカ フラットスタイル(価格はオープン)

パッケージは開閉チャック付きの薄型パウチにし、携帯性を重視。ガムは個別包装されずにそのまま収納されているので、包み紙を剥く手間がない。さらに、噛んだガムを捨てる際に包んで使用する紙は、パウチ外側のポケット部分に収納されており、必要なときに取り出して使う仕組みだ。

今回発売される種類は4種類。すっきり爽やかなミントの味わいの「クリアミント」、食べやすいマイルドなペパーミントの味わいの「グリーンノート」、柑橘系フルーツとユーカリミントのすっきりとした味わいの「シトラスクール」、ライチのフルーティな味わいとカモミールの香りの絶妙なコンビネーションが楽しめる「ライチカモミール」となっている。内容量は各13粒入りで、価格はオープン。

なお、今回のリニューアルで従来製品の「ポスカム」は一般ルートでの販売は終了するが、歯科経由での販売は継続される。