ソニー銀行は、同行の預金者向けにポートフォリオ分析やライフプランシミュレーターなどの機能を搭載した「人生通帳」の提供を26日から開始することを発表した。利用者の日々の生活と金融商品をわかりやすく結びつける機能により、資産運用をより身近に感じてもらうことを意図している。

「人生通帳 お金マップ」金融商品を購入した場合に、為替・株式の変動でどのように金額が変わるかシミュレーションできる

同サービスの「人生通帳 お金マップ」では、為替・株式の変動シミュレーションにより金融商品ごとのリターン / リスクをグラフ上に表示。難しい説明なしでも自然に指標と動きの相関関係が理解できる。また「人生通帳 スタンダード」は、他の金融機関などの口座情報もまとめて管理できるアカウントアグリゲーション対応で、支出予定などをカレンダーで管理できる機能や、マイル・各種カード等のポイントサービス一括管理と交換シミュレーションができる機能、また利用者の家族構成や資産情報から将来設計をアドバイスしてくれる機能などが利用できる。

「人生通帳」で利用できる機能一覧 ※口座残高などにより利用に制約がある

ソニー銀行はネットのみで運営しているため、顧客に対してPUSH型の営業を行いにくく、外貨預金や投資信託等の金融商品を購入するのは自主的に勉強をしている金融リテラシの高い人が中心になっているという。同行では、資産運用を「難しい」と思っている人にも、このサービスを利用することで肩肘張らず身近に考えて欲しいとしている。