インターネットショッピングサイト向けに決済サービスを提供するウェルネットとプリペイド型電子マネー「Edy(エディ)」を運営するビットワレットは22日、インターネットショッピングサイト大手のAmazon.co.jpにてEdyによる決済サービスを開始した。

Amazon.co.jpでの決済手段については今まで、クレジットカードや、代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキングなどが提供されてきたが、今回Edyが利用できるようになることで、支払い方法の幅がさらに拡大する。ただし、外付け型もしくは内蔵型の読み取り機が必要となる。

また、導入を記念したキャンペーンも実施。7月31日までの対象期間中にAmazon.co.jpで3,000円以上のEdyを利用すれば、最高10,000円分のEdyが当たる。3,000円を1口として最大10口まで応募可能。ただしキャンペーンに参加するにはEdyのPC用サイトか携帯専用サイトで登録することが条件となる。