連載

2020/05/14 09:18:45

仕事力アップ! ビジネスメールのいろは

- PR -

仕事のコミュニケーション手段として欠かせないメール。使い方次第で評価を下げたり、1通のメールが評価を上げたりすることがあります。本コラムでは、コミュニケーションを円滑にして成果につなげる、仕事力をアップするメールの使い方について解説します。

連載一覧

第24回 あいまいさを排除して、わかりやすいメールにするコツ
第23回 返信するたびに「お世話になっております」は必要?
第22回 長いメールをわかりやすくする! すぐに実践できる書き換えのコツ
第21回 メール業務タスク化のススメ
第20回 「CC」の人への依頼はNG! わかりやすいメールにするための「CC」の使い方
第19回 そのメール、いつ返信する?
第18回 簡潔でわかりやすいメールを書けるようになるコツ
第17回 ビジネスメールで良いアドバイスをもらう相談の仕方
第16回 期待や安心を生み出す、メールでの仕事の受け方
第15回 「できない・無理」受信者のイラっとを和らげるちょっとした言い換えのコツ
第14回 学校英語とメールの英語
第13回 上手なメールに必要な「質問が具体的で先回りした情報」の書き方
第12回 英文ビジネスEメールライティング、学びの課題は?
第11回 時間がかかる返信メールの「時短+好印象」への工夫
第10回 社会人に必須! 「メールサンプル」の上手な使い方
第9回 ビジネスにふさわしいメールの挨拶
第8回 不快感の第1位「質問に答えていない」 - 答えてもらうための簡単な方法
第7回 「何が言いたいか分からないメール」と言われないために
第6回 ビジネスメールとビジネス文書の違い
第5回 年末の挨拶、年始の挨拶をメールで送ろう
第4回 イラっとされるメールとは? - 10の特徴
第3回 失敗を防いで効果的にメールを使おう
第2回 ビジネスメールの件名、どこまで具体的に書くべき?
第1回 ビジネスメールを学ぶメリット