出張先を聞いてふと思い出した。
彼女とは何年ぶりだろうか?
元気かなと思って勢いで連絡してみたけど、
なんだかいい予感がしたんだ、今日は。

出張がきっかけで大学時代の気になる男女が再会…のはずだった

「彼女とは何年ぶりだろうか」

店舗開発コンサルタントの会社に勤める「佐藤」は、新店舗のオーナーと打ち合わせをするため出張することになった。出張先を聞いて、ふと思い出したのが大学時代に思いを寄せていた「涼子」の顔。

もう何年も会っていない涼子と出張のついでに会えないかと、勢いで連絡。食事に誘ってみると、なんとあっさりOKをもらえた。実は大学時代、涼子も佐藤と同じ気持ちだったのだ。お互いそんなことも知らず、久しぶりの再会に「なんだかいい予感がする」と喜んでいた。

ところが約束の時間の直前、涼子から「行けなくなった」と連絡が…


すれ違ってしまう2人。果たして「いい予感」はただの思い過ごしだったのか?

ストーリー以外にも魅力がたくさん!動画の仕掛けや舞台となったホテルにもご注目!

上記ストーリーは、JR西日本グループの宿泊特化型ホテルとして全国展開する「ヴィアイン」が、同ホテルを舞台として作成したオリジナルドラマ。「ヴィアインから始まるいい予感」をテーマに、出張先での男女2人のストーリーがそれぞれの視点で描かれている。

また、今回の動画は「男性編」「女性編」と2つの縦型動画を用意。両方を合わせて見ると、交差する1つのストーリーになるという仕掛けが施されており、見どころ満載だ。




<動画の主題歌担当>
Alcott「将来クリーニング屋さんになろう」 -プロフィール-
2010年に結成された神戸出身の4人組ロックバンド
HP:https://alcott-kobe.jp/
Twitter:https://twitter.com/alcott_
Instagram:https://www.instagram.com/alcott_band/

登場するホテルは全てヴィアインホテルチェーン。涼子がPC作業をしているシーンに登場した「ヴィアインあべの天王寺」の客室には広めのデスクや加湿器付空気清浄機があり、枕元にはUSBポートが設置されているなど、使い勝手の配慮されたつくりに。さらにはベッドも大きめでゆったりとくつろげ、仕事の疲れを癒すには最適だ。

一部のホテルでは朝食を無料で提供している。バイキング形式でメニューが豊富。ご当地グルメも提供され、動画に出てくる食いしん坊の彼も大満足の内容だ。(写真は「ヴィアイン梅田」)

シンプルで心地よい空間

ヴィアインホテルチェーンは「MY HOME HOTEL.」をスローガンに掲げ、「自宅のようなくつろぎ。」を目指している。コンパクトながら必要な設備はしっかりと揃っており、ビジネスにはもちろん、観光にもぴったり。ぜひ利用してみてはいかがだろうか。

【店舗一覧】※全ホテルが駅から徒歩5分圏内

■東京エリア
東京大井町・秋葉原・新宿・東銀座・浅草・飯田橋後楽園・日本橋人形町(2019.8.29 OPEN)

■中部エリア
名古屋新幹線口・名古屋駅前椿町・金沢

■近畿エリア
京都四条室町・京都駅八条口(2019.5.30 OPEN)・新大阪・新大阪ウエスト・新大阪正面口・梅田・心斎橋・心斎橋長堀通・心斎橋四ツ橋(2019.7.1 OPEN)・あべの天王寺・姫路

■中国・九州エリア
岡山・広島・広島銀山町・下関・博多口駅前(2019.6.5 OPEN)

[PR]提供: JR西日本ヴィアイン