航空会社のジェットスター・ジャパンは、空の旅の安心・安全を守る現場一人ひとりのスタッフにスポットをあてたドキュメンタリームービー「ジェットスター プロフェッショナルズ」を公開している。このほど、第2弾となる「パイロット」編が公開された。

「ジェットスター プロフェッショナルズ」は、空の安心・安全を守る同社のスタッフ=「Professionals」が現場で働く様子を捉えたショート・ドキュメンタリーだ。

今回公開された「パイロット」編では、2人の女性パイロットが登場。ジェットスター・ジャパン初の女性パイロットだという彼女たちが、男性パイロットと肩を並べ操縦桿を握る、そこに込められた思いも語られている。

  • 女性パイロット
  • ジェットスター・ジャパン

航空会社であるジェットスター・ジャパンの事業は、言うまでもなく「安全」がその根幹だ。「低運賃」や「利便性の高い路線網」といった特徴は、あくまで確固とした「安全」の上に確立されるものというのが同社の姿勢である。

「キャプテンも人間。間違えることはある」。動画内で女性パイロットが語るように、上司にも意見をはっきり言える、同社のフラットなカルチャーが顧客の「安全」を守っている。

  • パイロットの"裏側"
  • ジェットスター・ジャパン

動画内ではほかにも、半年ごとに試験・審査を受けないと維持できない資格制度など、常に新しい技術や知識を勉強し続けるパイロットの"裏側"も公開されている。

「大切な人を乗せてもいいと思って貰えるようなパイロットに」

"プロフェッショナル"たちの妥協なき思いが伝わる動画は、ジェットスター特設サイトにて公開中。今後も、彼らの勇姿を発信し続けていく予定だ。

  • ジェットスター・ジャパン
  • ジェットスター・ジャパン
  • ジェットスター・ジャパン

[PR]提供: ジェットスター・ジャパン