スシロー公式サイトに、設定した値段に応じてお寿司を自動で選んでくれる「今日はどのネタ食べる?」のページがあるのをご存じですか? 一部の大学生の間でも流行っており、以前ネットでバズった「サイゼリヤ1,000円ガチャ」ならぬ「スシロー1,000円ガチャ」の到来です。今回はこちらをプレイして、お寿司をオーダーしていきたいと思います!

  • こちらのスシローで1,000円ガチャをプレイしていきます!

今回は地元のスシローに行ってみました。私はかなり遅い時間帯に入店しました。スシローは夜遅くまで営業している店舗も多いため、飲み会等で利用しても盛り上がるかもしれません。

では、早速ガチャに挑戦していきます。

スシロー1,000円ガチャとは

  • 「今日はどのネタ食べる?」トップページ

「スシロー1,000円ガチャ」は、いつでも公式サイトのページにアクセスすればプレイできます! 思い立ったときにアクセスできるので、全国のどの店舗でも遊べますよ。

こちらでは1,000円・2,000円・3,000円の3つから値段を設定してガチャがスタート。他にも800円は5,000円など、幅広い価格も自由に設定することができるため、お腹の空き具合に応じて調整することが可能です。

また寿司・サイド・デザートをそれぞれ含むかどうかも選べます。お寿司だけ頼みたい方や、〇〇縛りがしたい方でも挑戦できるところが面白いですね!

今回は寿司・サイド・デザートを選択した状態で、「今日はサクッと1,000円セット」を押していきましょう。

  • ガチャ待機画面がかわいすぎる

タップするとなんとかわいいキャラクターがブルブル動く姿が画面に出てきました!

こちらはスシローの公式キャラクターである「だっこずし」です。かわいいシャリを模した動物が、ネタを抱っこしている姿が印象的ですね。

また背景には「イカタコイクラ」などの寿司のネタの文字が流れています(笑)

よくソーシャルゲームのガチャもプレイする私ですが、凝っている待機画面を見て思わず興奮してしまいました!

  • ガチャ結果画面の前に……

そしてガチャの結果画面が出る前に「パカ」とキャラクターのお腹からお寿司が現れるギミックも。

待機画面のお腹にあったものは扉だったんですね(笑)

ガチャには意外な落とし穴が…?

  • スシロー1,000円ガチャの結果はこちら!

  • スシロー1,000円ガチャの結果はこちら!

スシロー1,000円ガチャの結果がついに表示されました。

一見何も異変がないように見えますが、実はプレイした日は土曜日なのです。今回ガチャで排出された「かけうどん」は平日限定メニューであるため、土曜日に食べることができません……。

仕切り直して、もう一回ガチャを回すことにしました!

早速のリセマラ開始! 結果は?

「もう一回まわす」を押すとガチャの待機画面からリロードされ、「最初からやりなおす」を押すと値段から選択できるメニューに戻る仕様になっています。

ガチャ待機画面等には最初から特に変化が無さそうですね。

  • スシロー1,000円ガチャリベンジ

  • スシロー1,000円ガチャでリベンジ

2回目は通常で注文することができるメニューが無事排出されました!

お寿司は黄皿(私の行った店舗は120円でした)のまついか・おろし焼きとろサーモン・えびサラダ軍艦の3点と、赤皿(私の行った店舗では180円でした)のサーモンアボカド。

サイドメニューはあんかけ茶碗蒸し(220円)で、デザートはいちごのミニパフェ(230円)というラインナップで、合計990円でした!

各メニューの下にはカロリーも書いてあるため参考になります。ダイエット中の方でも使い方を工夫することで楽しめますね!

1,000円以内で寿司・サイドメニュー・デザートの全てが網羅されているメニューを頼めることに驚きました。私はいつもダラダラ食べてしまうことが多く、気付いたらお会計が高くなっていたことが多いため、決めてもらえるシステムは便利です。

こちらは黄皿120円店舗の価格で算出しているものであるため、都市型の店舗であると合計1,000円をオーバーする可能性もあります。

  • 友人の結果も公開!

  • 友人の結果も公開!

私は友人と一緒に店舗に行きました!

友人もガチャに挑戦してみたところ、お寿司は黒皿(260円)のスペイン産天然本鮪2貫盛り(中とろ・赤身)と、黄皿(120円)の〆真さば・たらこが出ました。

サイドメニューは茶碗蒸し(220円)で、デザートはわらび餅と大学芋どっちも盛り(200円)、というラインナップに。合計920円でした。

1,000円以内で食べることのできる値段のメニューが排出されるため、合計価格が1,000円により近いメニューが出た方が「引きが良かった」と言えるのかもしれません。

ガチャで出たメニューをオーダー

  • 席のタッチパネルでメニューをオーダー!

オーダーするメニューが決まったので、早速タッチパネルに入力していきます。

友人とよく回転寿司に行く際は2人で一緒にメニューをスクロールしながら見て、注文を入力していました。

しかし今回はお互いが予めに頼むメニューを決めているため、タブレットを回すだけで注文ができて非常にスムーズでした。

  • 席のタッチパネルでメニューをオーダー!

しかもタブレットでメニューをいつもスクロールしているときは、気になるメニューもつい寄り道をして頼みがちでした。

それがないのは、時間やお腹にも優しいですよね!

ガチャで出たメニューが揃いました

  • ガチャで排出されたメニューはバランスが良さそうです

注文してすぐにお寿司たちが席に届きました。一気に注文して到着したため、大量にアナウンスが流れてきました(笑)

やってきたのは、軍艦・にぎり・茶碗蒸し・デザートとバランスの良いメニューたちです。

ではこちらのメニューたちを早速実食していきます!

  • まついか

まずはガチャで出た順番通り、白く光る「まついか」を実食していきます。

私は普段こちらのメニューはオーダーしないのですが、あまりの食感の良さに感動しました。ネタが丁度良い厚みであるため、食べやすくほどよい食感を味わえるメニューです。

  • おろし焼とろサーモン

サーモン系のお寿司は「サーモンチーズ」でいつも済ませてしまうため、こちらもドキドキしながら食べてみました。

醤油を付けることで大根おろしとネギのハーモニーが生まれ、サーモンの美味しさをさらに引き立ててくれます! 濃い類のお寿司に入るサーモンですが、爽やかに食べることができる逸品。

  • サーモンアボカド

エビアボカド派の私は、今回だけ「サーモンアボカド」に寝返ります!

プリプリ感が楽しめるのはエビアボカドで、海外のサラダ感が味わえるのがサーモンアボカドだと感じました! どちらも良さがあるため、今度は両方いただきたいですね。

  • えびサラダ軍艦

「えびサラダ軍艦」は、きゅうりとプリプリのエビペーストのコンビが堪らない定番軍艦ですね。

マヨネーズ系の味が好みであるため、もう1個追加でオーダーしたくなる味でした。軍艦系のお寿司には子どものころの思い出も詰まっています……。

  • あんかけ茶碗蒸し

「あんかけ茶碗蒸し」は、中にはホタテやエビなどの塊もちゃんと入っていて、海鮮を味わうことができる茶碗蒸しでした。

ノーマルの茶碗蒸しよりは甘くてコクがあるため、味覚やお腹にボリューム感を与えてくれるメニューとなっています。お子さまの茶碗蒸しデビューにもおすすめです。

  • いちごのミニパフェ

スシローのパフェにはミニサイズがあったことを知るきっかけになりました。これは知らなかった!

アイス自体にはいちごの果肉が入っているのに加えて、底にも果肉部分があります。甘さだけでなく果肉も味わうことができて、とても満足感のあるメニューですね。

和を味わえるレパートリー

  • 友人のガチャメニュー

ちなみに友人のメニューもにぎり・軍艦・茶碗蒸し・デザートがバランスよく揃っていました。古典的なメニューが多く、ザ・和食を味わうことができたみたいですね!

  • わらび餅と大学芋どっちも盛り

特に画像中央の「わらび餅と大学芋どっちも盛り」はお茶と合わせると美味しいメニューになっており、次行くときは必ずリピートしたいものになったそうです。

スシロー1,000円ガチャで新たな味を知る旅へ

「スシロー1,000円ガチャ」は新しい美味しさを発見できて、手間もかからない点がとても魅力的でした。談笑もしていたのですが、普段よりも30分前にお店を出ることができたのはまさに時間短縮の賜物です。

飲み会や急いでいるとき、そして予算が決まっているときなど、様々なシチュエーションに置かれる学生に特におすすめです。

ぜひ気になった方はスシローに足を運んで遊んでみてくださいね!

こちらもおすすめ

[PR]クレジットカード還元率