「イチケイのカラス スペシャル」ゲスト出演者。上段左から中村アン、北村一輝、堀田真由、下段左から高橋優斗、宮世琉弥、吉沢悠、戸塚純貴、渡邉美穂。

浅見理都原作によるドラマ「イチケイのカラス」の新作スペシャルが、2023年1月14日21時よりフジテレビ系にてオンエアされる。

「イチケイのカラス スペシャル」は、1月13日に公開される映画「イチケイのカラス」のタイミングに合わせて放送されるもの。イチケイから異動になり、熊本地裁第二支部で働く竹野内豊演じる入間みちおが担当することになった傷害事件と、小日向文世演じるイチケイの部長裁判官・駒沢義男が担当する大企業の代理お家騒動、2つの事件を扱った物語が展開される。

竹野内、黒木華、小日向らレギュラーメンバーに加え、北村一輝、中村アン、堀田真由、吉沢悠、高橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.)、宮世琉弥、渡邉美穂、戸塚純貴らのゲスト参加が決定。また映画「イチケイのカラス」に出演する斎藤工、西野七瀬、向井理も、今回のドラマにカメオ出演する。さらにスペシャルドラマに先がけ1月9日より5夜連続で、山崎育三郎主演によるスピンオフドラマ「イチケイのカラス~井出伊織、愛の記録~」の放送も決まった。

北村一輝コメント

出演が決まったときの感想

リーガルドラマで小日向さんと、久しぶりにご一緒出来ることを楽しみにしていました。

台本を読んだ感想、演じるうえで意識したこと

大藪には彼なりの正義があっての行動だという点を意識していました。

視聴者へのメッセージ

新春に皆さんで楽しくご覧いただければと思います。

中村アンコメント

出演が決まったときの感想

『イチケイのカラス』の世界に入れていただけるなんて!と、すごくうれしかったです。難しい法律用語にドキドキしながらチャレンジさせていただきました。

台本を読んだ感想、演じるうえで意識したこと

起承転結がテンポ良く描かれていて、奈都子が背負っているものをどのように表現したらよいのだろうかと考えながら読みました。非常に難しかったのですが、“人を想う気持ち” を大切に演じました。

視聴者へのメッセージ

連続ドラマをご覧になっていた方も、そうでない方も楽しんでいただける内容だと思います!見終わったあと、前向きになれるそんな作品です。ぜひご覧ください!

堀田真由コメント

出演が決まったときの感想

「シリーズ化されている本作にスペシャルドラマから参加させていただけること、とてもうれしく思います。一視聴者として作品を拝見していたので自らの足で法廷に立った時は高揚感と緊張感で胸がいっぱいでした」

台本を読んだ感想、演じるうえで意識したこと

弁護士になって3年目の朝子は刑事弁護の現実を知り、受け入れながら被告人と向き合う日々。しかし、駒沢裁判官をはじめとする大切な出会いから仕事に対する考え方がゆっくりと変わっていきます。弁護士として彼女がどのように成長していくのかその過程をしっかり出したいなと思いながら演じました。

視聴者へのメッセージ

熊本と東京で起きた2つの事件の裏に起こった本当の真実とは一体なんなのか?スペシャルドラマでは新たに個性豊かなキャラクターが登場し、これまでと同様に裁判官が自ら現場検証を行ったり異例の審理を行ったりしながら事件だけでなく、被告人の心に寄り添う温かな作品となっています。ぜひお楽しみいただけるとうれしいです。

「土曜プレミアム・映画公開記念『イチケイのカラス スペシャル』」

放送日時:2023年1月14日(土) 21:00~23:10

原作:浅見理都『イチケイのカラス』(講談社モーニングKC刊)
脚本:浜田秀哉
音楽:服部隆之
プロデュース:高田雄貴、古郡真也(FILM)
演出:森脇智延(FILM)

出演者:竹野内豊、黒木華、山崎育三郎、桜井ユキ、水谷果穂、中村アン、堀田真由、高橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.)、宮世琉弥、渡邉美穂、嘉島陸、戸塚純貴、小柳友、ふせえり、吉沢悠、北村一輝、中村梅雀、板谷由夏、斎藤工、西野七瀬、向井理、升毅、草刈民代、小日向文世 ほか

「スピンオフドラマ『イチケイのカラス~井出伊織、愛の記録~』」

放送日時

2023年1月9日(月)24:55~25:05
2023年1月10日(火)~1月12日(木)24:25~24:35
2023年1月13日(金)24:55~25:05

原作:浅見理都『イチケイのカラス』(講談社モーニングKC刊)
脚本:浜田秀哉
音楽:服部隆之
プロデュース:高田雄貴、八尾香澄(C&Iエンタテインメント)
演出:田中亮、岩城隆一

出演者:山崎育三郎、桜井ユキ、水谷果穂・西野七瀬(第1、2話ゲスト)、柄本時生(第3話ゲスト)、立木文彦(第5話ゲスト)、竹野内豊