「少年ジャンプ+漫画賞」2022年冬季の画像。

少年ジャンプ+による「少年ジャンプ+漫画賞」2022年冬季の募集がスタートした。

「少年ジャンプ+漫画賞」は、季節ごとに年4回の締切が設けられており、1年間いつでも応募が可能。入選、準入選、佳作の受賞作は少年ジャンプ+に掲載され、賞金も付与される。今回は少年ジャンプ+で連載中の「魔都精兵のスレイブ」で原作を務めているタカヒロが特別審査員を担当。タカヒロは「綺麗に小さく纏まるより、好みや性癖、主張などなど自分が描きたいものを素直に原稿にぶつけて下さい。例え荒削りだとしてもなにかしら魂が籠もっている作品は読み手にビシビシ伝わると思います。作品楽しみにお待ちしております!」とメッセージを寄せた。応募は2023年2月28日まで受け付け、5月頃に少年ジャンプ+と「少年ジャンプ+漫画賞」のサイトで結果が発表される。