「サマータイムレンダ2026 小説家・南雲竜之介の異聞百景」

田中靖規「サマータイムレンダ」のスピンオフ小説「サマータイムレンダ2026 小説家・南雲竜之介の異聞百景」が、本日10月4日に発売された。ノベライズは「風見夜子の死体見聞」「ひまりの一打」「さようなら、君の贖罪」などの半田畔が担当している。

「サマータイムレンダ」本編の未来のエピソードを描いた「小説家・南雲竜之介の異聞百景」。小説家の南雲竜之介こと南方ひづると姪の天才少女・南方波稲が、4つの奇妙な事件に挑む様子が綴られている。発売を記念しJUMP j BOOKSは、田中と半田のサイン色紙を抽選で10人にプレゼントするキャンペーンを実施。希望者はJUMP j BOOKSの公式Twitterアカウント(@JUMP_j_BOOKS)をフォローし、ハッシュタグ「#南雲竜之介の異聞百景」「#読書感想」をつけて感想を11月4日までTwitterに投稿しよう。