三鷹の森ジブリ美術館×SOU・SOUによる新作コラボアイテムのバナー。

東京・三鷹の森ジブリ美術館と、オリジナルテキスタイルブランドであるSOU・SOUとの新作コラボアイテムが発売されている。

秋のコラボアイテムにラインナップされたのは、パーカー、ショルダーバッグ、首巻き、2足セットになった足袋下、手ぬぐい。パーカー、ショルダーバッグ、首巻きは、10個の数字が描かれたSOU・SOUを代表するテキスタイルデザイン「SO-SU-U」柄に、まっくろくろすけが紛れ込んだデザインに仕上げられた。足袋下、手ぬぐいには、“ちびた鉛筆”ことアニメーターによって小さくなるまで使いこまれた鉛筆をモチーフにした絵柄と、まっくろくろすけがちりばめられている。カラーはパーカーがネイビーとグレー、ショルダーバッグがネイビーと生成り、首巻きがグリーンとグレー、足袋下がえんじと黒を展開。足袋下にはMサイズとLサイズが用意された。

価格はパーカーが税込各1万7930円、ショルダーバッグが税込各9680円、首巻きが税込各3080円、足袋下、手ぬぐいが税込各1650円。三鷹の森ジブリ美術館内のショップおよび公式オンラインショップ・マンマユート限定で取り扱い中だ。