声優の星希成奏が、急性リンパ性白血病により活動休止することが発表された。

所属事務所のソニー・ミュージックアーティスツによると、星希は足の不調により去る9月8日から11日に開催された朗読劇「Act Session vol.1.5『喜笑転結』」を欠席。症状を踏まえ病院で精密検査を行ったところ、急性リンパ性白血病であると診断された。現在星希は、入院と治療を始めているという。

星希はソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の夢見りあむ役などを担当。ガールズユニット・A応Pのメンバーとしても活動していた。