「ONE PIECE FILM RED」の第3弾入場者プレゼント「『ONE PIECE』コミックス -巻4 / 4“UTA”-」の告知画像。

尾田栄一郎原作による映画「ONE PIECE FILM RED」の第3弾入場者プレゼントが発表に。8月27日より「『ONE PIECE』コミックス -巻4 / 4“UTA”-」が300万部限定で配布される。

公開中の映画「ONE PIECE FILM RED」。入場者プレゼントのコミックス表紙には、尾田描き下ろしの歌姫・ウタと力いっぱいにはしゃぐルフィが描かれた。中面は3つのパートとボーナストラックで構成されており、「Part1 The Scene of UTA」ではウタの知られざる素顔に迫る特集を掲載。ウタのプライベートスナップ、ウタの誕生日や好きなものを知ることができるプロフィールシート、ショートエピソード「ウタ日記」のファンアンケートのほか、ウタの初ライブ「NEW GENESIS」の直前レポート、音楽の島・エレジアにあるウタのライブ会場の詳細、代表曲「新時代」の振り付けが収められた。

「Part2 尾田栄一郎 Sketch for RED」では、ウタやウタを知る謎の男・ゴードンが完成するまでを辿った尾田のキャラクターデザインラフや、尾田が谷口悟朗監督との打ち合わせ中にアイデアを書き留めたメモを公開。「Part3 ウタの声、ウタの歌」には、ウタに楽曲を提供した中田ヤスタカ、Mrs. GREEN APPLE、Vaundy、FAKE TYPE.、澤野弘之、折坂悠太、秦基博が、各楽曲の注目ポイントやウタというキャラクターについて語ったコメントが収録されているほか、ウタのボイスキャストを務める名塚佳織と、歌唱キャストを務めるAdoの対談も収められた。また「Special Bonus Track」として、週刊少年ジャンプ35号(集英社)から3号連続で掲載された、尾田描き下ろしによるウタのマンガを完全収録。マンガでは映画に続く、ウタが歌う楽曲たちの誕生秘話が描かれている。

映画「ONE PIECE FILM RED」

公開中

スタッフ

原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:谷口悟朗
脚本:黒岩勉
音楽:中田ヤスタカ
キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤雅将
美術監督・美術設定:加藤浩
色彩設計:横山さよ子
CGディレクター:川崎健太郎
撮影監督:江間常高
製作担当:吉田智哉

キャスト

田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、宝亀克寿、名塚佳織、Ado、津田健次郎、池田秀一、山田裕貴、霜降り明星(粗品、せいや)、新津ちせ

(c)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会