「天女のはごろも伝説の巻」扉絵 (c)さくらプロダクション

さくらももこ「ちびまる子ちゃん」の続巻となる18巻が、10月25日に発売されることが決定。作画はさくらプロダクションでさくらのアシスタントを長年務めていた小萩ぼたんが担当する。

2018年12月発売の17巻で1度完結した「ちびまる子ちゃん」。「自分で書いた脚本をマンガで残したいと少しずつ描き始めていたさくらの遺志を引き継ぎ、新たな形で皆様にお届けしたい」というさくらプロダクションと、「さくら氏が遺した作品をマンガにしたい」というりぼん編集部の思いから続刊の刊行に至った。

18巻には「天女のはごろも伝説の巻」「ハロウィンパーティーをやろうの巻」など、さくらがTVアニメ用に書き下ろしていた脚本をもとに描かれた新作7編を収録。さくらのセンスを踏襲した、小萩によるカラフルな扉絵にも注目だ。