「もののふチェリー」扉ページ (c)砂守岳央・ロボット/集英社

砂守岳央原作によるロボットの読み切り「もののふチェリー」が、本日8月14日に少年ジャンプ+で公開された。

「もののふチェリー」は地獄の山奥に住む童貞らしき伝説の侍・垂水捨丸(たるみすてまる)のもとに、閻魔大王にとある仕事を丸投げされた公務員・六道寺マコが訪れることから始まるバトルアクションコメディ。マコは地獄最強の亡者“獄王”になった危険な男・裸ん暴(ランボー)を止めるため、捨丸に次の獄王を決める獄王戦に出場してくれと頼む。真の武士道を見つけるまで刀は握らないと一度は頼みを断る捨丸だったが、獄王戦に勝てばなんでも望みが叶うと言われて挙動不審に。凶悪な亡者たちと戦うことを決めるのだった。