「淑女の鑑やめました。時を逆行した公爵令嬢は、わがままな妹に振り回されないよう性格悪く生き延びます!」1巻

糸加原作による林倉吉「淑女の鑑やめました。時を逆行した公爵令嬢は、わがままな妹に振り回されないよう性格悪く生き延びます!」の1巻が、本日8月10日に発売された。

公爵令嬢のクリスティナは、彼女のものをなんでも欲しがる異母妹・ミュリエルの策略にはまり、ある夜無念の死を遂げる。しかし死んだはずのクリスティナが目を覚ますと、そこは彼女が殺される3年前のある朝だった。これまではミュリエルのわがままを聞き、控えめな淑女の鑑であろうとしたクリスティナだったが、逆行後の人生では性格悪く生き延びることを決意。そして国境付近で起きる謎の事件解明に動く許嫁・イリルと手を取り合い、反撃を始め……。糸加による小説を林がコミカライズ。がうがうモンスターで連載されている。