「君を愛したひとりの僕へ」新場面カット

アニメ映画「君を愛したひとりの僕へ」の新たな場面カットが公開された。

場面カットは蒔田彩珠演じるヒロイン・栞と、宮沢氷魚演じる主人公・暦の姿を切り取ったもの。恋に落ちた2人は親同士の再婚から逃れるため並行世界へ行こうとするも、移動に失敗した栞は幽霊となってしまい……。笑顔を向ける栞と、一転して栞を抱きかかえ深刻な表情を見せる暦の姿から、2人の切ないラブストーリーの一端がうかがえる。

乙野四方字による小説を原作とする「僕が愛したすべての君へ」「君を愛したひとりの僕へ」は、10月7日に2作同日公開。並行世界を行き来することができる時代に、同じ名前を持った2人の少年がそれぞれの世界で1人の少女と恋に落ちるさまが描かれる。なお本日8月10日に原作小説のスピンオフ「僕が君の名前を呼ぶから」が発売。暦と出会わない別の平行世界を生きた、もう1人の栞の物語が展開される。

アニメ映画「君を愛したひとりの僕へ」

2022年10月7日(金)全国公開

キャスト:宮沢氷魚、蒔田彩珠、橋本愛、田村睦心、浜田賢二、園崎未恵、西村知道、水野美紀、余貴美子、西岡徳馬
原作:「君を愛したひとりの僕へ」乙野四方字(ハヤカワ文庫刊)
監督:カサヰケンイチ
脚本:坂口理子
音楽:大間々昴
キャラクター原案:shimano
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:「僕愛」「君愛」製作委員会
製作幹事:電通
配給:東映

アニメ映画「僕が愛したすべての君へ」

2022年10月7日(金)全国公開

キャスト:宮沢氷魚、橋本愛、蒔田彩珠、田村睦心、浜田賢二、園崎未恵、西村知道、平野文、水野美紀、余貴美子、西岡徳馬
原作:「僕が愛したすべての君へ」乙野四方字(ハヤカワ文庫刊)
監督:松本淳
脚本:坂口理子
音楽:大間々昴
キャラクター原案:shimano
アニメーション制作:BAKKEN RECORD
製作:「僕愛」「君愛」製作委員会
製作幹事:電通
配給:東映

(c)2022 「僕愛」「君愛」製作委員会